天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第1000話「一摸一打」
FC2ブログ

今週の天牌 第1000話「一摸一打」


「俺を誰だと思っている」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





連載1000話到達の記念すべき会だからここぞとばかりに目立ちまくるぜ!津神さん。なんだかんだで重要な位置づけの人ですよねこのつがみん。





ということでガワはお祭りだが内容はいつも通りな今週のお話ですが、どんどん津神さんの主張が止まらんことになってるぜよ・・・







ひとつの迷いが大きな転落を生む!と言わんばかりに転落街道まっしぐらな鳴海さんですが、それでもどうにか喰らい付こうと必死に他家の当り牌を吸い寄せる鳴海さんなのだが・・・!?あぁでもそんだけ不要牌を掴まされちゃ手にならないッスよ。



こうなってくると好き放題にやりそうなのが他の二人ですが、やはりここは勢いそのままに津神さんがしゃしゃり出てくるのか、それともしれっと菊多がアガるのか。にしても2回戦に入ってからの兄弟の二人の影がホント薄いこと薄いこと。まぁこれはもう3回戦まで我慢か(メタい)





と思う暇もなくあっさり三國さんがツモりまして一気にいいところの位置まで。それでもまだ3着だが、2着との差も殆どないし場合によってはトップ目ひと捲りもありえるんやでぇ。



しかし、これで鳴海さんはダンラスとなりまして南場に入るわけですが・・・・・・現時点でのトータルを出すと本気で平たい状態になるのでこのままの順位で2回戦は終えそうな気がしますがどうなることか。というかトビは有りなのか無しなのか?そこだけは気になる(まぁいつもの通りならトビ無しだろうけど)





さて、ダンラスで迎えた南場の親番という勝負どころな鳴海さんの手は、意外や意外にも順調に進んで参ります。後ろで見ている瞬ちゃんが何気に何切るをしながら鳴海さんの手とともに進行してってますが、結構ピタリと当てているのが驚きだったり。ワイなら5索じゃなく2索切ってしまってるが。ガハハ(大きな違いはないけどね)






そんなわけで誰が打っても大差なさそうな手でテンパイ入れての即リーチですが・・・・鳴海さんそこまで言うならリーチで手牌に蓋しなけりゃいいのにと思わなくもないですが、流石に出アガり効かないドラ3を親でダマってのは出来ませんよね。



とはいえ鳴海さんもあんましイケるとは思っていないっぽく、これがアガれるのは皆降りてて長引くか誰かしらの余計な動きが入ったときのみと察しています。つまりご自分のツモ筋にはいないと悟ってるわけですな。結構露骨な負けフラグですが、そうであれば尚更リーチは自重しても良かったんじゃあ・・・






と来れば子でも攻め込んでくる奴が出てきてもおかしくはないよね!ってことでここぞとばかりに津神さんが親リーに対して攻め込んできてます。決して1000話記念の巻頭カラーだからって目立とうという腹積もりでは・・・・・ナイはず。無いよね?要所要所で良くも悪くも目立つつがみんだから余計にそう思っちゃいますよ。



後ろで見ている新満さんでさえこの親は攻め時とみているぐらいですから、この後鳴海さんが地獄を見るのは火を見るより明らかですが、やっぱりこれで箱下割っちまうのか鳴海さんよぉぉぉぉぉ。





山田驚きの(ホントになんで驚愕したんだ山田よ)6萬をピクリとも捌かずに自力でテンパイ入れる津神さんは流石の一言ですが・・・・・まぁ普通といえば普通?ダンラスの親リーとはいえコレぐらいで腰が引けてるようじゃ・・・山田さんの今後の活躍がチト心配です。






追いリーの津神さんの待ちの3-6筒ですが、そもそもドラの6筒は鳴海さんが暗刻だし、ほぼほぼ3筒しか残っていないようなもんですね。でもこれで暗刻の6筒をツモられるようじゃ鳴海さんも運がドン底やでぇ。



ちなみに3-6筒のどっちだろうと津神さんがツモった時点で鳴海さんの箱下確定です。だからこそマジでトビ有りだったらエグイ展開になるでぇ(鳴海さん1回戦目がトップとはいえ、そこまで大きなトップではないからこの順位のまま箱ラスで終わるとトータルラスまでありえる)





ってことで次回津神さんは何をツモるのか?ってところですが、これで鳴海さんに放銃だったら腹抱えて笑いますが、流石にここまでの流れから言ってそれはチト望み薄いか・・・・とはいえトビがなくても鳴海さんの大変さは半端ないものがあるので、ここいらで巻き返しがあるのかどうか。



なんだかだいぶ良くも悪くも鳴海さんが主軸になっての展開が続いておりますが、気になるのは今回の1000話記念での作者側からのメッセージに書かれていた、来賀先生の「麻雀は負けの美学」という言葉です。もしや?まさかの?という展開が私の頭の中を駆け巡っている限りですが・・・・闘牌とは一つのドラマだと言うことを念頭に入れてこの後の展開を見守って行きたいと思います。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>麻雀は負けの美学
まあ確かにたとえ負けたとしてもその負け方次第でそのキャラの格が保てる場合もありますしね
また逆に言えば、強キャラ感を持っていたキャラが負け方次第で一気にネタキャラになるともいえると

遼ちゃん減らず口、瞬ちゃん反省にならない反省。井河はそのまま影薄く。

負けに美学がない方々も結構いる

波城組最強の打ち手。復活の博狼牙。卓上の支配者。砂上の楼閣。覇権戦争トータルラス。残飯喰らい。まやかしの強さ。人殺し。

誰だと思ってると問われるとなんと答えればいいんだろう(笑)

No title

誰かと問われれば

かつては残飯だった人としか…

いくら親リーチ入ってようと安め1000点のテンパイなんかツガミが取るわけないって今までみてたら分かるでしょうに……
山田ってあんまりツガミの観戦ってしてなかったでしたっけか

No title

山田が津神の麻雀観るの今回が初めてだったかと
プロフィール

まじわー

Author:まじわー
旧マジカルワイドの中の人。
鳴海さんの切実な願いやで

天牌キャラクター人気投票
FINAL開催

期間は12/1~12/27まで
一日一票の清い心の投票で。



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR