天牌についてアレコレ語るブログ 天牌外伝最新単行本感想~35巻
FC2ブログ

天牌外伝最新単行本感想~35巻


天牌外伝最新単行本35巻発売ッ!!









出会いが男を強くする。
再会が男に深みを与える。
麻雀という果て無き道・・・
ひとりでは届かぬその頂に
挑み続ける孤高の背中!!
麻雀職人・黒沢義明!!
その存在は生きながらに伝説!!





遅ればせながらこちらも最新刊のご紹介となりますが、外伝もとうとう実写化にまで漕ぎ着けましたが一体どんな仕上がりだったのか。それは年明けぐらいに発売されるDVD等のほうをお待ちいただくことになりますが(急な宣伝オツ)まずは今回の単行本のほうはごゆるりと堪能しましょうか。




ちなみに外伝の方での衝撃的な伏線の方は、どうやら本編に行った模様ですが、とはいえどっかで少し語られても問題はないと私は思うので便利屋松本さんの福島でのあれこれを期待している私がいる。ってか結局黒沢さん本人とは一回も会わないことになるのかね?







ということで大いに脱線していますが、今回も色んな人達が繰り広げたりする外伝ワールドのその全貌の一部をご紹介したいかと。




「辛きこと」


本当だったら順番通りに行くとこのお話しが前巻の締めのお話になったんでしょうけど、記念すべきマルジャンコラボとのお話が先に載ったので、必然的にこのお話がこの巻の頭のお話に。



新満さんの過去話なわけですが、こっからここに繋げるとか上手過ぎでしょってもんですが、それにしたって新満さんの立ち直りの早さというかバイタリティは底知れぬ。



「私の人生」


まぁ博徒たるもの懐以外にも銭を仕込ませておくのは基本中の基本ですから(遠い目)



そして何気に「いこい」ってば人気があるというか色んな人の溜まり場という名称がぴったりと来ることで。



「憧れ」


珍しく黒沢さんが相手の力量に嫉妬してダメダメになるお話。こういう弱さもあるからこそ黒沢さんでもあるといえますが。



そして本編&外伝で再登場してからやっぱり便利屋の異名は伊達じゃない。同卓候補として徐々に松本さんの頻度が上がっていることに、松本さんの使い勝手の良さを物語ってくれています。



「幸せもん」


人情何切るストーリー。って言われてもなんのこっちゃだが、この一話を表すに向いている一節がそうだからとしかいいようがない。何切るからこんな風に話が進むなんて思いつかないよ。




「瞳を通して」


何か一芸を極めていると、それが自然と麻雀にも生かされているという外伝特有のお話。そして得てしてこういう時の黒沢さんは負けやすいのもお約束か。



しかし、こうも行く先々で知り合いを作っている黒沢さんの有効範囲は半端ない。多分全国各地にいるぜ黒沢さんを知っている奴ら。



「責任」


若い頃の黒沢さんの師匠の一人(多分まだ他にも師匠筋の一人や二人くらいいると思うんだ)とのお話。でも結構ガッツリ師弟関係していますが、どこで出会ったんでしょうね?やっぱり普通に賭場でなんでしょうか。



後、「勝つ責任」は重みがあり過ぎてて、玄さんの麻雀への真摯な思いが非常によく伝わります。






ってことで毎度毎度の粋で素敵なお話があった外伝最新単行本でしたが、この調子で外伝最新話の更新も追いつこうぜ私よ(すんまそん)




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー
旧マジカルワイドの中の人。
鳴海さんの切実な願いやで


ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR