天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第966話「見極める」
FC2ブログ

今週の天牌 第966話「見極める」


「俺の麻雀に対する迸るほどの情熱がいったん冷めちまった今・・・・・・」
「その麻雀のど真ん中で泳いでる裕也が懐かしくもあり羨ましくもあるよな」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







悟ってるなぁ~遼ちゃんよ・・・・






ってことで最後の一人を決めるための選抜戦開始となりますが、仕方ないとはいえ遼ちゃんが観戦役ってのも珍しいもんだ。








ミスリードされたと思ったら二段構えのミスリードだったでござる。ってことで影村遼再臨と思わせておいてからの実は最前線撤退の悲劇がそこに。しょうがない・・・・色々と失うものが大きかったんや遼ちゃんは。



そうなると誰が松本さん推しなのかと思ったら、ひょっこり登場の柏木裕也君。今回で名前は判明しましたが、間違いなくいつぞやの外伝で登場した彼かと思われます。新世代のニューカマーが果たして一体どんな力量を見せてくれるのか?開幕前から大物の予感をさせてくれていますが、さぁて餌食は誰に(誰かがかませになるの確定かよ)






色々と思うところを引っ張りつつも、遼ちゃんと八角さん何気に久方ぶりのご対面です。ちなみにこんな和やかな雰囲気発していますが、その前って確か遼ちゃんが放火疑いで黒流から一億ふんだくられたのが最後だったので、もう完全にあの頃の遺恨はどっか行った模様です。一応黒流潰してぇ~から遼ちゃんの奮闘は始まってたのを省みると何とも言えん気持ちです。



全てを失って吹っ切れると人ってこんなにも穏やかになれるもんなんですね。やっぱもう完全に牙が抜けてるわ遼ちゃんよ。






そして八角さんからちょろっとだけここに来た経緯を話すんですが、全貌はどうやらまだ伝えないご様子。これは対局が終わってからになっちゃうんでしょうか?スカウトは。



気になる柏木君の強さを単刀直入に遼ちゃんに聞く八角さんですが、遼ちゃんからの返答は素直に「強いねぇ」のお言葉が。これには八角さんじゃないですが我々も普通に吃驚です。だってあんましストレートに他人を評価しないのが遼ちゃんだったのにこう言うんだもん。ってことはそれだけの実力があるってことなんでしょうが、若干羨望の思いもありそうな感じです。今の遼ちゃんなら瞬ちゃんとかも素直に賞賛しそうですやんけ。






ってことで話はとんとん拍子に進みまして、早速柏木君と黒流2人と松本さんを加えての対局となります。って結局松本さんも卓に付くんかい!下手したら柏木・松本組の1・2フィニッシュとかまでありえるでぇ。ラス候補は・・・・・・・・皆まで言うな。



しかし柏木君からは遼兄さんと呼ばれているわけですが、なんなんだろうかこの強烈な違和感というか不思議な感覚は。見た目遼ちゃんは前より若々しくなってるはずなのに、何だかスゲー老け込んだようにも思えてきてしまうよ。新世代が来るって事はそういうことよね・・・・






さて、いよいよ対局の開始となりますが起家は八角さんからのスタートになります。げぇー何気に井河がラス親なのがちょっと気になりますが、半荘1~2回のこの勝負どんな結果で終わるのか?



うん、とりあえず終わった後は八角さんが柏木君をベタ褒めする展開は普通にありそう。そして井河は大きくヘコみそう(若い奴でこうも強い奴がいるのか!とかそんな感じで)






そんな井河君が今回発した(心の中でだが)台詞コレだけ。やべー何時ぞやの高崎の時の山田みたく、対局者なのに出番数コマとか台詞殆ど無しとかありそうやでぇ・・・・・






さて、まず先にテンパイ入れたのは期待の新人柏木君からですが、こんな三面張の絶好の形からダマに入ります。固いねどうも。後ろで見ている遼ちゃんも言っている通り、殆どの人がこんなの即リーだと思います。ト、東パツやでぇ。






そうこうしている内に親の八角さんからリーチが入りますが、こちらも待ちは三面張です。さっくりと理想形テンパイ入るところに遼ちゃんは感心されておりますが、いやいや覇権争奪戦の時なんかも皆してこんな感じでしたよ?




さぁ・・・・・・このリーチを受けての柏木君の次のツモが・・・・・・・・・(あぁなんて分かりやすいフラグだこと)









ハイ、そうでーす。7筒でしたー!ってことで即リーいってたら親に放銃していたのを阻止した柏木君でした。知ってた。さぁてこっから何を切るか?三色を見据えてソウズ落としていきそうな気がしますが、やや苦しいけど西対子落としでもイイゾ。先にソウズ入ってからの7筒単騎ツモとかやられたら八角さん達はもう帰っていいと思うの。



どうせだったらマジで八角さん達が立ち上がれないぐらいに圧勝して欲しいと思いますが、さすがにそれは言い過ぎか。でも凄く魅せてくれないと八角さん達も納得しないと思うので、一体どんなのが来るのかを楽しみにしておきましょう。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そうですね、今後の展開を楽しみにしましょう!
というか予想しきれません…

No title

遼や松本さんにここまで言わせるからにはラスハゲ程度では全く相手にならないんでしょうかね黒沢ジュニア

津神は山田鳴海菊多あたりと囲むだろうから(山田はともかく)一回戦突破は難しいだろうし、津神とジュニアの対戦はなさそうね

No title

この若さでラスボス扱いの黒沢ジュニア
これで決勝卓の瞬とジュニアの2名勝ち抜きは、たぶん、いやおそらく鉄板かと思います。←言い切れないのが天牌クオリティw

決勝卓で誰が解説役に回るのかも重要なこところ。

登場しなくても普段の言動で株を上げる三國さん△

事情を聞いた遼ちゃんが牙を取り戻りて三人から資格を奪い取る・・・・・・なんて展開はないよなあ

なんだろう瞬と同じ匂いがする。謙虚で礼儀を持っていて麻雀に真摯で、嫌いなファンが増えそうな匂いが

No title

三國さん、黒沢が常日頃言ってたこととほぼ同じことを仰ってるのね。
強く厳しくも、真摯で優しい。
入星さんと会う前の紅富士のマスターになるまでのお話とか、黒流会の頭になって裏賭博界No.1になるまでのお話とか、マジで天牌列伝あたりの主人公枠でやってくれないかなと思う。

三國さんの言ってることは凄く正しいと思う。だから三國さんは強い。ただ、その薫陶を受けると・・・・・・・・キャラが薄くなる。潔すぎて負けると何も残らない(笑)

No title

これは7pツモ切りおっかけで一発放銃して、ギャラリーが「俺なら先制リーチしているからリー棒を損している…それを…コイツ…!」って展開ですね

No title

西のトイツ落としでタンピン三色に仕上げるんでしょうかね。
難しい手でもないし、エスパーだらけの魔境に送り込むかはまだ未知数では
プロフィール

まじわー

Author:まじわー
旧マジカルワイドの中の人。
鳴海さんの切実な願いやで


ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR