天牌についてアレコレ語るブログ 今月の天牌外伝 第241話「責任」

今月の天牌外伝 第241話「責任」


「俺の麻雀には「勝つ責任」があるんだよ」






※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






勝つ責任とは深くて重い重い言葉であります。




過去に黒沢さんに影響を与えた人は数知れずですが、明確に師匠筋と称された人はひょっとして初じゃなかろうか?








さて、今回の黒沢さん食べ歩きの旅は・・・って違います!違います。ふらりと寄った小料理屋での場面から始まるわけですが、如何にもって感じが堪らないほど感じます。超行ってみてぇ。



・・・意外と黒沢さんが巡る食べ歩きツアーとかすごい有りなんじゃないかと錯覚してしまいましたが、何か入って早々思うところがあるのか、いきなり職業を聞かれる黒沢さんなのでした。





勿論一切の誇張抜きで麻雀で生きていると答える黒沢さんなのですが、それがどうも小料理屋の女将の兄と同じ雰囲気を纏ったものだからと告げるのでした。






となるとやっぱりお話の流れからして当然その兄を知っている黒沢さんなのですが、どうやら相当な深い付き合いがあった模様。それはもう女将にまで名前が知れ渡っているところから察せられるところです。






玄さんという方になりますが、なんと吃驚昔の黒沢さんの師匠筋だったとのこと。確かにこのぐらい昔の黒沢さん時代だったら師匠がいてもおかしくはなさそうであります。






一体どうやって知り合ったのか、どんぐらいつるんでいたのか一切不明なままではありますが(まぁゲストキャラですし。しかも過去の人)その実力はまだ未熟だったとはいえ、黒沢さんが唸るほどの腕前であります。やはり強者は感覚で打つ人が多いね。






その強さの根源たるものが、単純な勝ち負けで一喜一憂するものじゃなく、どうしても麻雀の道を選んでしまった以上、勝つ責任があるからというものでした。



そりゃあ生半可な気持ちで打てないですし、負けるわけにもいかないってもんです。この言葉が黒沢さんの支柱になってるとまで言われるほどの重く、深い言葉であります。





しかし、そこへ現れた玄さんの親父さんは勝手に死んだ息子と麻雀打ちを憎むような目で黒沢さんを見るのでした。



でも親父さんの知らない面を黒沢さんに聞く辺り、内心は理解しようとしていたと思います。





ってことで黒沢さんから語られる玄さんの経緯に少しづつ絆されていく親父さんなのでした。喧嘩っ早い訳とかそういう理由だったと思うとやるせなく思いますねぇ。






色々と吹っ切れたのか黒沢さんと共に酒を交わす親父さんなのですが、長い年月を経てようやっと息子の心情を理解したと思うとしんみりときてしまいます。



短いページ数ではありますがこんなにもドラマがあった今回のお話でしたが、こういう味が出るのが外伝の特権ですなぁ。しかし、またしてもいいお話が続いていますが、そろそろアレのお話が出てきてもいいんではないかと思う次第です。もうそろそろ一年経つってばよ。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新満さん「ワシは?」>師匠的存在について

まあそんな冗談はともかく、勝たなきゃいけない理由を背負ってる人はやはり強いというのか…
それこそ新満さんも死んでいった同胞のために負けられなかったと言ってましたね
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR