天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第939話「最後の一局」

今週の天牌 第939話「最後の一局」


「これを最後の局にしやしない」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








さぁあっという間にオーラスまで縺れ込みましたが、一人は勝ち確のもう一人を決める戦いになりますが、誰が勝ち残るやら。




これであっさり三國さんがツモアガったら、それはそれで面白いが。その後の展開が。







三國さんが連続で振り込んだと思ったら、今度は連続してアガりだしたよ!ということで南場に突入したと思ったら一気に局が進みましてのオーラスを迎えることに。しかもトップ目は三國さん。まだ2回戦目が終わっていないと言うのにもう勝ち残りが確定してしまったがな。



圧倒的な三國さんに続いて、誰が勝ち上がるのかというところに絞られそうですが八角さんも山田もそこまで差はなさそうですし、一人苦しいのは井河君だけか・・・・・・だからといって最後に逆転できるほど面子的にも甘くはないと思いますが、はてさてどうなるか。





ってことで気になる現時点でのトータルになるわけですが、これまた三國さんの圧倒的プラスに驚くわけですが、それより何よりも八角さんと山田がトータル同じとはビックリですがな。さすが山八コンビといったところでしょうか。こんなとこで息を合わせなくても。



しかし、そうなってくるとダンラス目の井河君が本当に厳しくなります。だって他の三人はただアガりゃいいだけですから。井河だけトップ取らないといけねーわけですから、道は険しい。とはいえ6000オール一発で終わるといえば終わりますけど。





まぁそうなってくると、どうしてもオーラスの注目は井河になっちゃうわけですが、途中で苦しんでいた場面はあれど覚醒には程遠いと思うとどうだろうなぁーと思うばかりです。むしろこれで難なく捲ったら逆に驚くことになりそうですが。





そんな色々と期待を背負っている井河君の配牌になりますが、THE・平凡といったところか。とてもじゃないがハネツモなぞ見える気配はないので、値段の安い手をアガって連荘が濃厚ともいえるかもしれません。



でもそれすらも打ち破って、誰かがアガってしまいそうな気がするのはここまでの活躍のなさっぷりからくるものか。





お次は三國さんの手ですが、これ下手したらそのまま三國さんがアガって終了もありえるっていうか、もしこれツモったら山八のどっちが勝ち残りになるんだろうか?完全にトータルが同点だった場合の取り決めってそういえばやってないね。まさかのもう一戦突入とかありえるか?



ただ・・・前にも言ったけどこれで三國さんがアガって完全勝利したらもうその段階で三人は辞退したほうがいいと思うけどね。





三國さんに続いて手がいいんじゃないの?と思える八角さんですが、それはさておき見開きで全員が南を切ったところで1巡目が経過しますが、途中流局はない模様です。



しかし、八角さんのは鳴きを考慮して考えると途端に幅広いわけですが、それでもきっとメンゼンで手が出来ちゃうんだろうなぁというのが、いつものお約束か。





注目はやっぱりこの人三國さんですが、早くもと言うかドラ入りターツを外してのシャンテンです。もうテンパっちゃうよ皆?マジで完全勝利の図式が見え始めてきたんですが、でもツモによってはちょっと縺れそうな気がしないでもない。






ちなみに山田もシャンテンになりましたし、八角さんも早くもシャンテンです。4萬とか6索とか出たらちょっと考えちゃうけど、多分悩む暇も無くテンパりそうな感じですが(そもそもそれらが山田にも必要牌だし)やっぱり決着は早そうかしら?




さて、こんだけ他がもう後一歩というところにいるのに・・・・






出遅れ気味の彼に生き残る術はあるのか・・・




まだ2シャンテンとか・・・こりゃあテンパる頃には誰かがアガるまでありそうだなぁとか思ってしまいそうですが、さぁてひとまずこっから何を落とすか。一通目を残すとなるとソウズのどっちかになりそうですが、彼の指運は如何に。



しかし、山八がここに来てトータル同点だと言う事実が、三國さんのアガりを示してるような気がしてしょうがないところを見ると、やっぱ駄目か井河君よ。延長戦に期待するしかないのか。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本誌読んで一瞬驚いたんですが
この渋谷の雀荘では四風連打は採用されてないようですね
ちなみに三國さんの雀頭と1メンツを考慮して113の並びを温存して
他を外す手順は外伝にもありましたね

No title

貴生さんが井河の後ろに回って、これでアガったら若頭は黒流会の守護霊なんではないか。
ソウズはなんか怪しい気配がするから四筒いっちゃえばと思います

ミスの許されない状態ではあるけど、結局のところ今までの井河はここぞという時のミスが多い打牌で自分を追い詰めてるところ多いですよね。まだ何切る?ってよりはこの先何ツモるかの段階ですけどね。
二萬は素人打ちになりそうだしなあ

どんな結果になるかはまだわかりませんが、結局生き残れない二人は全く見せ場のない対局でしたな。

てか、二位の勝ち残りの人は八人にはなれてもそこから四人に絞られることはなさそうですな

No title

仮に山八コンビのどちらかが競り勝ったとしても、微妙な感じの本選出場になってしまいますね。

本命:井河が大外一気で差し切り本選出場

対抗:オーラスも三國さんが上がって終了。山八は同点だが両者辞退。空いた席によもやの参加者が入る伏線に。

大穴:三國さんよもやの慢心。井河が三國さんから役直して、三國さんまさかの予選落ち。

四風連打のルールはこの勝負の始まる前に説明ありましたっけ?
それとも初期の頃に渋谷の雀荘はナシっていったりしてたのかな?
どっちにしろこの勝負の前にルールが明確になっていないのなら説明不足だなーと思いました。

No title

>>本誌読んで一瞬驚いたんですが
この渋谷の雀荘では四風連打は採用されてないようですね

渋谷の雀荘ルールなのか黒流会のいつものルールなのかは
解りませんが、恐らく既に対局目にはルールは皆把握している
ものかと。


>>貴生さんが井河の後ろに回って、これでアガったら若頭は黒流会の守護霊なんではないか。
ソウズはなんか怪しい気配がするから四筒いっちゃえばと思います

貴生さん→勝ちフラグ!それだ(今週のを読みながら)


>>ミスの許されない状態ではあるけど、結局のところ今までの井河はここぞという時のミスが多い打牌で自分を追い詰めてるところ多いですよね。まだ何切る?ってよりはこの先何ツモるかの段階ですけどね。

でもこういう時割と外さないのが井河君な気もするんですけどね。
ただ、こうまで追い込まれないと発揮しないってのもありますが。


>>てか、二位の勝ち残りの人は八人にはなれてもそこから四人に絞られることはなさそうですな

むしろ三國さんでさえ最後の4人になれるかどうか・・・


>>仮に山八コンビのどちらかが競り勝ったとしても、微妙な感じの本選出場になってしまいますね。

なんか勝ちフラグも微妙に見えてきていないですし
このまままスコンと井河に捲られそうな気もしますが・・・
このまま後ろで驚き要因になってしまうのか山八ズよ。


>>どっちにしろこの勝負の前にルールが明確になっていないのなら説明不足だなーと思いました。

後だしで途中流局有る無しが判明するのは稀に有る。
まぁ正直ルール説明とか対局前にほぼ無いですしね。いつも。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR