天牌についてアレコレ語るブログ 天牌最新単行本感想~67巻

天牌最新単行本感想~67巻

本日、天牌最新単行本67巻発売ッ!!


天牌 67 (ニチブンコミックス)天牌 67 (ニチブンコミックス)
(2013/01/28)
来賀 友志

商品詳細を見る



抑え切れぬ博徒の血。
強者とぶつかり合いたいという衝動を胸に男達は次の戦いの場に赴く。
「俺の切るこの一打から時代は変わる!」
誇りと覚悟を賭け、いざ決戦の地へ―――ッ!!




早いものでつい最近60巻の大台超えたなぁと
思っていたんですが、あっという間にもう
70巻までがもう目の前に来ています。
というか外伝もあわせたら天牌って既に
90冊以上出ているのね。凄かぁとね。

さて、67巻の内容はというと
絶賛ゴラク本誌でも佳境を迎えてる
通称「第三次赤坂天狗決戦」が始まり
その東三局の途中までが載っています。

そしてなんといってもワル山田が存外に
吼えて吼えて吼えまくっています。


以下67巻から抜粋

「俺の背後で怨み殺すほどの気を送ってもいいんですよ
 なぜ俺を外した選ばなかったのかと」

「俺の切るこの一打から時代は変わる」

「だからアンタの緩いってんだよ」

「親の紙で2フーロ ダブ東まで切りやがって」

「ククク 面白ぇじゃねえかよ 3巡目シャンテンから子方3人にごぼう抜きとはな」

「テンパるなっとでも思ってんじゃねぇのか 八角さんよ」

「背後で見てて勢いは誰にあるのか分るだろ」

「さすがですね 一発で振ったってこんな手をハネ満止まりで済ますなんて」

「緩いですかねこんな手をツモに賭けずに出アガっちゃ」

「幸い俺の背後にはいい守護霊もついてくれてるようだし」

「今の俺を遮ろうとするものなど何もない」

「それが俺を舐めた打牌だってんだよ」





・・・オイオイ
ちょろっと書こうとしたらこんだけの量になったがな。

全部上にのってるのは山田君が三國さんや八角さんに
言った台詞集なんですが(基本ワル山田は身内に暴言を吐く)
かませ臭と小物っぽい感じが非常に強いんですが
これがしっかり勝負に食い込んでくるから読めない。

特に「3巡目シャンテン~」からのくだりとか
負け惜しみ以外の何物でもないじゃないですかー!
そっからハネ満アガれるんだから大したものだが
(ただし他の二人ががっちり三國はんをマークしてたからだが)


さて、山田の話だけで終わるのもアレなんで
我らが八角さんの懇親の名台詞も乗っけておきたい所



「ったく身体が4つ欲しいもんだぜ この対局どの位置で見たものか」

「卓上で牌たちが躍りはじめやがった」

「牌に飢えてたってぇのか久々に見る三國さんの手牌は惚れぼれするようなタンピン形」

「なっ 高めツモなら文句なしの8000オールじゃねぇか」

「裏ドラ次第じゃ12000オールがぶっ飛んだ・・・!」

「ドラ筋だが絶好の3面張!だ誰か一発消せる奴はいねぇのか」



はい、お素敵台詞を毎度毎度ありがとうございます。
個人的には牌たちが躍りはじめやがったってところが
絶品過ぎて最早何もいうまい状態です。


そんな訳で最新単行本の話の中で敢えて山田・八角の話題で
突っ切ってみました。だって後は三國さんカッケェーぐらいしかないしな。




麻雀 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR