天牌についてアレコレ語るブログ 赤坂天狗血闘牌について:その1~天狗から見る今までのお約束殺し

赤坂天狗血闘牌について:その1~天狗から見る今までのお約束殺し


「東1局からどデカい手が出そうだな…」




お待たせいたしましたが、いよいよ赤坂での
天狗血闘牌でのお話に参ろうかと思いますが
まずは、その始まりから終わりに至るまでの
今までの闘牌とは違った手法で、描き切った
全貌を見ていこうかと思います。






まずはなんといってもいきなりの東一局からの
役満があげられるわけですが、これってなかなか
ないことだと思いますよね。しかも前々からこの
対決がどんな意味合いを持たせてるかは判って
いるわけで、それなのにいきなし役満とかって
いうのは展開としては大き過ぎると考えられます。



大体こういうのってオーラスに役満で逆転って
言うのがベタであり、もっともよくあるポピュラー
な手法であると思いますが、始めの一局で他の奴ら
と大きく差を広げる役満が、いきなし出るってのは
やはりそうそうないことで。






とはいえないわけではないですけどね。そういう
展開自体が。でもそういうのって大体主人公の宿敵
とかがやることですよね。でもこれアガったのって
新満さん天狗で初登場だし、しかもアガるのに当時
ではまだ珍しかった、一局に3週分は使ったわけで
あまり無理は無いんですよね。



これが新満さん本当にいきなりスパっと役満ツモで
あったのならまた受けた印象は違ったのかなと思い
ますよ。ただ、これが本当にこの闘牌の始まりに
過ぎなかったって言うのが全体を通して伝わって
くるのが非常に素晴らしい。



まず、上でも述べている通りにこの天狗闘牌では本編
では初めてとなる、一局に大体2~3週掛けてでも濃密
に描写されています。まぁ今でこそそこそこ当たり前に
なってきたところではありますが、当時としてはそれを
長いとも思いましたが、じっくり丁寧にやってくれてる
分、展開の予想や手牌がどうやって進行するかの読みを
必死に考えたものです。



こんな展開にもっていく麻雀漫画って今まで無かったと
思いますよ。そもそも週刊だからこそ、出来る手法では
あると思いますが、ここまでのじっくりっぷりってのは
なかなか出来ないんじゃあないかと思います。






ちなみにこの対局で初登場となった菊多と新満さんですが
この二人の経緯もこの対局中に語られるのが上手い。新
キャラが出るっていうのはともかく、いきなりこんな大舞台
が出番って言うのは正直キャラがコケたらどうにもこうにも
ならなかったと思うんですが、上手い具合にキャラを見せて
くれていますねえ。



まぁキャラどうのこうのっていうのは次回辺りにでも書くと
しまして、最後にこの勝負の結末の付け方について書こうと
思いますが、と言っても結局瞬ちゃんの言ってる通りでほぼ
問題なしなんですが、ここでも今までのお約束的な展開を
敢えてぶっ壊してきているのが、この勝負全体の締めくくり
としていい味を出していると思います。






普通なら主役が勝ちそうなもんだよね。というかあの手は
最低でもスーアンテンパるぐらいにはどうやっても描写され
るのが殆どだと思いますよ。それがああいう展開になる訳
ですから。



ということで最初から終わりに至るまで、従来の麻雀漫画の
展開を外しまくって、見事な対局に仕上がった天狗血闘牌で
ございますが、では次回はその舞台を彩ったキャラ達にスポット
を当てて見ようかと思います。



天牌 15巻 (ニチブンコミックス)天牌 15巻 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る




麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR