天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名場面~第5巻「執念と自信」から

天牌名場面~第5巻「執念と自信」から




またしても古いところからというか、私が
一番最初にゴラクで天牌を見たのがこの話
だったという意味でも、印象の強い回だった
と思います。あれからもう10数年が経とうと
しているんですなぁー。




学生選手権の決勝戦、辛くも1回戦目をトップで
勝ち取ったよっちんでしたが、それに目をつけた
のが湘南白虎隊の大将の河野であり、よっちんの
不意を付いて指を折る行為に出るわけですが


さしものよっちんと言えども、指を折られた状態で
まともに打てるわけがなく、冷静な判断が利かなく
なり、アガリを逃すばかりでなく逆に放銃してしまう
のでした。






よくよく考えたらこの話からみたら、なんでよっちん指折られ
てるの?っていう話になるんですが(実際私も謎が解けたのは
5巻が発売された後でした)そこが話のメインになるわけでも
ないんですよね。


絶賛大変な事になってるよっちんに対して、勿論同卓の連中は
一切手を抜くことなくよっちんの喉元を噛み切ろうと、容赦なく
アガリ倒してくるんですが、3人ともよっちんがラスに落ちてる
状態ですので誰でもトップが見えているわけですが、ここで
さっくりとトップに踊り出るのがあの男。









2点3点してトップがコロコロと入れ替わる状態の中、遼ちゃんが
一発でひっくり返すわけですが、これにはさっきまで余裕綽々の
長谷沼も慌てだす始末に。しかしこの頃の展開スペースの速さは
絶品でございますなぁ。なんといってもどこから読んでも楽しめる。


さて、なんにも出来ない状態なのはわれらがよっちんなんですが、
悩ましい手に遭遇したときにいきなり画面が暗くなり、まさかの
隆さん登場で(ただし声だけ)一気に浮上のキッカケを作ります。
この時の声をよっちんだけじゃなく瞬ちゃんも聞いているわけで
ございますが、この大会における隆さんの登場率はかなり高く、
こんなところでも黒沢一派を守ってくれています。





学生選手権を通して、この隆さんの声が聞こえて・・・っていう
場面が非常に良いシーンだと思っています。惜しむのは本当に
短いページでしか書かれていないってところだけなんですが、
だからこそ冴えるというものだと思います。




天牌 5巻 (ニチブンコミックス)天牌 5巻 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る





麻雀 ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR