天牌についてアレコレ語るブログ 今月の天牌外伝 第230話「雀荘という場所」

今月の天牌外伝 第230話「雀荘という場所」


「俺から見ても晋さんの言うことは正しいまさに正論だ」
「でもよ晋さんの正論に深い傷を負う弱いヤツもたくさんいるってことだ」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






深い深いお言葉であります。やはり黒沢さんは言葉の重みが違うぜよ。




ただ、時折外伝の世界観が昭和よりの現代なのか今よりの現代なのか分からなくなってくる。








麻雀に関しては頑固一徹でして、今の主流とかそういうものに左右されないのが黒沢さんですが、その黒沢さんを持ってしても頑固な生き方をしていると言わしめるのが今回のゲストキャラ晋さんです。



鬼のマスターと呼ばれるぐらい基本的に厳しい人なんですが、さすがに今現代でこういう人がいたらちょっとビビルレベルであります。でも昔とかだったらまぁ・・・いそうだねぇってもんでしょうか。





その厳しさは人も場所も選びません。仕事中に少しでもメンバーに失態があれば(失態ってレベルでもないと思いますが)人前だろうと手が出ますし、相当な厳しさです。これ場合によっては訴えられたりとかありそうだぞ。



しかし、本人はそれを失うものもないぜとばかりに止めるつもりもない模様。なかなかの頑固一徹ですが、こりゃあ問題が起きるのも時間の問題やなと思ったら・・・





やっぱり皆して根を上げて全員で仕事をボイコットすることに。まぁそりゃあなぁ・・・・・・と思うばかりですが、それでもあんまし本人は堪えてないのが悲しいかなと。



とはいえ一人で延々と回るはずもなく、途中で晋さんは倒れてしまうのでした。





そこで黒沢さんは以前同じ店で働いていた元マネージャーに声をかけ懇願するのですが、黒沢さんの人の良さったら半端ないがな。



ちなみにこの元マネージャーが後でいい仕事します。というか簡単に言うけど全員集めるって割と大変なことだよね。





晋さんもさすがに体を悪くして痛感したのか、黒沢さんにどうしてここまで厳しいやり方で通しているのかの経緯を語ります。まぁそうだよね、最初からこうなわけないよね。



というか本当に天涯孤独の身だったのが結構泣けるお話なんですが。





そしてここで黒沢さんの名言が出るわけですが、「正論は人を傷つけ易し」とか・・・まさに深いお言葉であります。



確かに正しい言葉は正しいんですが、だからって皆が皆その正しい通りに生きれるわけないですからねぇ。余計に正論が傷を抉る時だってあるんですよと。





一方ではボイコットしたメンバーを捕まえて、どんだけ晋さんが素晴らしいかを説く場面が。確かにこんだけ厳しい人って早々いないですからね。






体も回復したは良いけど、色々と思うところはあってお店の前でやたら弱気になってる晋さんですが、自分がいないにも関わらずお店が営業しているのを気づき、中を見てみると・・・・・・







そこにはこんなにも優しい世界が!








しかも満席だし。なんだかんだで晋さんの人徳がよくよく伺える光景がそこにありました。



でも結局最後の方で麻雀で全部持ってっちゃう黒沢さんが最高だ。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

泣けるお話が多くていいですね。
ただ最近はゴラクスペシャル自体見かけないので単行本待ちが辛い所

ところで雀荘内では歩くのではなく走るのが正論なんだろうかと疑問を持ちました

No title

>>泣けるお話が多くていいですね。
ただ最近はゴラクスペシャル自体見かけないので単行本待ちが辛い所

なぜか近くのコンビニ先生が今月から新たにゴラクSPを
入荷しだした模様。急になぜだ?ゴラクを毎週欠かさず買っている
からか?


>>ところで雀荘内では歩くのではなく走るのが正論なんだろうかと疑問を持ちました

気持ちの問題や。でも雀荘内ダッシュは危険なんで小走り程度で
たのんます。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR