天牌についてアレコレ語るブログ あの人は今、負け犬どもの夢の跡

あの人は今、負け犬どもの夢の跡



のっけから酷い見出しですが
今日はあれ?そういえばあの人って
どうなってたっけ?という天牌敗北者の
軌跡をチョロっと書いてみようかと
思います。屑野郎どもの軌跡である。


まず負け犬の代表として一番有名であろう
一心会の「河野高志」。

最後に出たのがなんと12巻という
相当早い幕切れとなっていますが
黒沢さんに博徒の命日を迎えられて
最後に言った台詞が自分をこんなのにしたのは
沖本瞬って野郎だぁで締めてます。
うん、いいですねもうこの小物っぷりが。

瞬ちゃんも河野の報復をビクビクしてた時も
ありましたが、結局何もすることもなく
それ以降影も形も出てきませんでした。
ただ、尻拭いとして奥寺さんが駆り立たされた
のは長野でご承知のこと。負けてなお迷惑を
かけ続けるこの悲惨っぷり。

また、消息は一切不明ですがここまでお話に
まったくといって良いほど絡んでこない以上
ぶっ殺されている可能性が非常に高いです。
というか今更出てきてもしゃーないんですけどね。


次、解説役としてだったり瞬の導き役として
充分活躍していたのに博打にのめりすぎて
借を負わされました「市居」さん。

コソコソと裏で活躍したりしてたんですが
波城組からすさまじいまでのギャンブル欲を
咎められ、よっちんに止めを刺されました。
でも天牌世界だと2000万ぐらいならわりと
イケそうな気がするんですが、やっぱり
コツコツと稼いでるんでしょうか。

っていうか間違いなくあそこまでのされたら
二度と牌なんか握れねーと思いますから
打ち手として復活は河野以上にありえんですよねぇ。


こいつはまたきっと戻って来そうNo1
ダークサイドのなんちゃら「後藤正也」君。
外伝では実は度々出番がありやがるぜ。

天牌No1クズ野郎の名は間違いなく彼で
あるわけですが、本編での負けっぷりも
なかなかに酷い!確かにやる前から既に
かませだの何だの言われて、よもやの3トップ
スタートでおいおいこいつは最初だけ突っ走る
パターンかよと思ったもんですが、まさに
その通りだったという期待を全く裏切らない
負けっぷりだったわけですが、最終戦のヤクを
打ってから役無しパツツモなんかは良い見せ場
だったと思うんですが、完全に前座でしたしね。

しかしよっちんがもう既に麻雀やめちゃってるのと
新宿ブローカーってことで、舞台がわりかし新宿やら
都内での対決が多い中で、全く出番があるどころか
名前すらアガっちゃいねーのは推して知るべきか。

でもきっと次に再登場したら
何やかんやあって改心orヘマして死亡の
どっちかが予想されるのはゴットゥー正也だからなのか。


さてさて上記3名をとりあえず挙げてみましたが
基本的に天牌の世界では敗北した奴に関しては
容赦がありません。負けたら死ぬまであるし
そこまでいかなくても、麻雀生命は絶たれるのが
殆どであります。負けるってこういうことや。



さて、敗北者云々について語ってきましたが
最後にかの名作”あぶれもん”から抜粋した
モノローグで締めようと思います。


賭け事全般の鉄則である
落ちた者はボロボロになるまで叩かれる

汚い そう汚いのである
しかし勝負というものはいつもこんなものだ

ほんのわずかの弱みも格好の餌食にされる
そうせぬと生きるか死ぬかの博徒の世界では自分が殺されちまう

もう一度言う――――――――
落ちた者はボロボロになるまで叩かれる――――――――



得てして勝負の世界とは非情である。


あぶれもん 2―麻雀放浪記 (近代麻雀コミックス)あぶれもん 2―麻雀放浪記 (近代麻雀コミックス)
(2001/12)
来賀 友志

商品詳細を見る





麻雀 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR