天牌についてアレコレ語るブログ 今月の天牌外伝 第226話「縁と勇気」

今月の天牌外伝 第226話「縁と勇気」


「行く勇気も大切」
「でも引く勇気も大切」
「無理すれば怪我をするその感覚を体で覚えて行けば と」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






ギリギリ今月更新ですが、久しぶりの外伝よっちん回でしたね。




そういえばよっちんは泳ぎで凄い人だったりするもんですが、そういった設定が生かされるのも外伝ならではでしょうか。








ってことで冒頭から黒沢さんとよっちんの語りからスタートする訳ですが、このよっちんの様子を見る限りは黒沢組に入って間もないぐらいの時期でしょうか(いずれ考察したいところですがよっちんの黒沢組にいた期間は実はそんな長くない)やたらと充実した感じを見られます。



そんな中でふらりと見かけたのが今回のゲストキャラだったわけですが、相変わらず黒沢さんの顔の広さは超ド級である。





ゲストキャラの鳥井さんになるわけですが、以前は雀ゴロをやっていたのが今ではすっかり勤め人ということでありますが(普通に考えればそっちの方がまともな気がするが)麻雀を続けられなくなったのには何やら訳があるとの事。







まぁでも牌を握れなくなる理由ってのは往々にして大きく負けたからってのが殆どだよなぁと思いつつ、今回の鳥井さんも過去に大きく負けてそれで押せなくなったのが原因で麻雀を打たなくなったとのこと。



でも二度と打ちたくないというわけでもなく、大きなレートではなく少額程度なら打ちたいという気持ちもあるということで鳥井さんを鍛えるためによっちんに白羽の矢が立つことに。








ではよっちん流の克服術とは何か!?と思ったら泳ぎでした。えぇ?隆さんじゃないですが泳ぎと麻雀どこでどう結びつくのかが分からんのですが、得てしてこういったものが意外と密接してたりするから侮れない。











そして修行の甲斐もあってか、順調に強くなってる鳥井さんの姿がそこに。こういう形で度胸を取り戻していくとか吃驚なわけですが、確かに精神面は鍛えられるよなぁと感心させられました。



でもちゃんと行くだけじゃなくて引く見極めも会得している辺り流石というか、よっちんの教えは上手いもんがあると思ったり。





ということで行く勇気と引く勇気を持ち合わせた見事なバランスで、この日鳥井さんは黒沢さん達相手にどうにか勝ちきった模様です。なんというかお手本のように丁寧な起承転結の展開だったなと。






そんな鳥井さんをここまで仕上げたよっちんに対しての黒沢さんのこの台詞が、本編と繋がっていてちょっぴり切なくなりますが、三國さんとかも言ってた様によっちんの才能は色々とデカイからなぁと、そう思わずにはいられない今回のお話でした。



ところでこういった物事を教える等に隆さんはあんまり向いてなさそうにみえますが、意外と隆さんはアレで面倒見がいい人ですから、それはそれで違った形で成就して上げれると思うんですよ黒沢さん。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR