天牌についてアレコレ語るブログ 天牌最新単行本感想~68巻

天牌最新単行本感想~68巻

天牌最新単行本68巻発売ッ!!


天牌(68) (ニチブンコミックス)天牌(68) (ニチブンコミックス)
(2013/05/18)
来賀友志

商品詳細を見る



滾る心と裏腹に視界は霞み闇へと沈む。
そんな卓上の暗がりに今は亡き伝説の男の言葉が光を照らす―――。
「お前の心は今、すこやか、か」
博徒の人生を決める分岐点!
第三次「天狗」決戦、苛烈!!




前巻の67巻が出たのがちょうどこのブログが開設
された月の1月頃だったのですが、それからあれよ
あれよという内に5月まで経っての新刊発売です。


っていうか長いッスヨ。4ヶ月って。大体基本刊行
ペースが2~3ヶ月が殆どなんですが、珍しい事も
あったもんでした。


ということでそんな待たされた感のある68巻ですが
今回は引き続き第三次天狗決戦の真っ只中なんですが
通して山田と三國さんが主役のように出ずっぱりです。



以下68巻から抜粋、山田&三國祭り開幕




「一発でも安めで裏も乗らなきゃまたハネ満止まりかよ」




「こんなことじゃ俺の運も点棒も削られねぇ」




「何だ? いま俺の襟元を通り過ぎたやけにひんやりとしたこの風は・・・」




「い インパチ」




「面白ぇじゃねぇかこれを競り勝ってこそ誰にも恥ずかしくねぇ勲章を下げられるってもんよ」




「2回も俺のツモを飛ばすような打牌をしてんじゃねぇよ」







「まだまだ俺には遠く届かぬ裏ドラか」




「瞬 お前の心は今すこやか か」




「事実はただ一つよ もうお前にだけ親がないってことだ」




「新満の親っさんも沖本も ただただ自分が勝つためにやっていることだからだ」




「今までの山田だったらズルズルと蟻地獄に引き摺り込まれていたものを」






相変わらず山田さんがワル山田で突っ走るんですが、早くも
ブレーキがかかってのインパチ直撃とか、小者臭が漂って
きたわけですが、めげずに奮闘するのがなんともまぁ。


一方の三國さんは例のすこやかに始まり(しかし単行本の
裏表紙の台詞に使われるとは夢にも思わなんだ)あくまでも
三國さんらしく冷静に山田を直撃したりとさすがな訳ですが
それよりなにより、また新たな三國語録が出たのでご紹介。
というか天牌語録であろうか、奇抜過ぎて何もいえんわ。





「これぞ三國の真骨頂しょっぴきヅモ!築山からグイグイと宝だけを引き当てる」





「8巡目のツモ番となった三國は独りごちた」



あまりにも高次元なセンス過ぎて、私としてはこの領域に
達するにはどうしたら辿りつけるのかを本気で模索する所
なんですが、今回も素敵台詞ありがとうございました。


ところで瞬ちゃんはそこそこ出番があるんでまだ良いんで
ございますが、新満さんがまったくといって良いほどここ
までいいとこなしです。挙句の果てには引退かも?フラグ
まで立てちゃってるわけですが、唯一この感で魅せてくれた
のが、完璧な鳴かせと差し込みでしょうか。


なんというエスパーぶりですが、三國さんの連荘が続いた
時も、瞬と脳内会話をしているわけです。やはり天牌雀士
は半端なかったですわ。



ということで天牌68巻の様子をざらっと乗っけて見ましたが
本当に一番書きたい所は明日以降にでも。わかっちゃいたが
やはり北岡のあのシーンは絶品すぎた。





麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR