天牌についてアレコレ語るブログ 「黒沢杯」からの関西旅打ちツアーにてござ候

「黒沢杯」からの関西旅打ちツアーにてござ候






もうしばらく経っちゃいましたが、13日の日に「黒沢杯」の為に大阪遠征したのは周知のことかと思いますが、実はその日だけじゃなく翌日の14日の日も関西に滞在していました私。



ってことでこれは正直天牌関係あるのかどうかと言われたらう~んって感じなんですが、まぁせっかくの関西ツアーですからその後を書き記したいと思いますが、大体大阪方面行くと決まってこの人は同じような行動パターンだよなと振り返って思うわけでした。





久しぶりの「旅打ち舞台訪問」といえば聞こえはいいが、なんてことはない!ただの観光だ。









黒沢杯で正直精魂尽き果てた私ですが(ちなみに寝泊りはお得意のカプセル)倒れるように眠り果てた先は12時間睡眠だった模様です。さすがに寝すぎであるが、まぁいつものことだな。



ちなみに起きて早々にしたことは13日のレポを上げた事だったんですが、あの記事だけで3時間掛かったんだってよ・・・書き上げる頃には結構グッタリだった模様(おかげで誤植もあったりしたしな)








さて、やることやったんで後はこっからの血腋肉踊る博奕クライシスの幕開けになるわけですが・・・・・・





大阪といえばサンマとかが強烈に有名ですし、前日の流れからここは四麻を更に極めんが為に打ち続けるもよしと、色々と選択の幅はあるんですが、私がここで取った選択は・・・・・・








これが・・・・・・











まさかの・・・・・・・・・・ッ!!

















パチンコ打ってんじゃねーよッ!!






・・・なんでこの人大阪まで来ているのに真っ先に飛びついたのがパチなんでしょうか。











しょうがないんや・・・・・・新台がひょいっと空いてたもんだったから「せっかくなんで俺はこの台でラッシュ入るまで打ち倒す」って思ったんだから致し方ないんや(全然致し方なくない)



でもしっかり引けて勝っちゃう辺りが旅打ち補正効いてるよなぁと思ったり。でもここでだいぶ時間をロスしているのはいただけませんが。







とはいえさすがにいつまでもパチやってるわけにもいきませんからとっとと次の場所に向かうわけですが、ここでお得意の新世界に足を運ばせるのはいつものパターンですね。



それにしても大阪駅に着いたときも思ったんですが、何か知らん間に駅周辺とかが小奇麗になっていく様はちょっと哀愁を感じたり。もっとこう如何にもなままでいて欲しかったと思うのはアレなのだろうか。










ザ・フグ尽くしである。昼飯がこれってアンタどれだけ贅沢もんなんや!といいたくはなりますが、ここに来てフグを頼まないというのはありえない選択なのでこれはしょうがない。



ふぐ尽くし定食か・・・・・・どうやら俺の攻略リストに名前をのっけていく必要がありそうだ(錯乱)







そして昼飯を取ったら次の戦闘だ!今度は何だ?どうせスロとかそんなんだろ?


















まさかのスマートボールである





最早博奕でもなんでもないですね(一応景品取れるんでアレですが)ゲーセンと同じ感覚ですが、釘さえ良ければ割りと長々と遊べること請け合いである。



・・・まぁあっという間に小銭がなくなったのは言うまでもないですが。ちきしょうめ。







そして今度は本当にゲーセンに逃げ込む私である。おい!コレのどこが旅打ちツアーなんだよと思ったが、こうやってぶらりと懐かしいものに足を止めるのは極めて正常な旅打ちの醍醐味である。って綺麗にまとめればいい話でもないですが。



ちなみに惜しくもクリアならずのラスト一歩手前で敗退でしたとさ。意外と久しぶり過ぎてても体が覚えてるのがビックリちゃん。






ようやく舞台訪問っぽくしてみますが、ここが有名なジャンジャン横丁であり瞬ちゃんが雀荘を探すべく辿り着いた場所であります。











そして瞬ちゃんが爆連勝した「麻雀通天閣」の元ネタの場所でありますが、私はまだ一度も入ったことのない雀荘であります。というかきっとサンマ主体なんだろうなと思っていますが、もうちっとサンマに自信がついたら入ってやってもいいかな(謎の超上から目線)



でもここまできといて全く麻雀打たないのもそれはどうなのよ?ってことでいい加減ここは意を決して打ちに行こうじゃありませんか!






ということで・・・・・・










一路、名古屋へ!






は?さっきまで大阪にいたと思ったら今度は名古屋?なんで?と全ての人が思ったでしょうが、私も当初は名古屋によるなんて微塵も考えてなかったがな。



でも折角なんでこの旅打ちツアーの締めくくりを、雀ゴロK様のお膝元「Bucks」でやろうと思ったのは憎い演出であると同時に、さすがに疲れ果ててきたのは否めない。








ちなみに突然の来訪に雀ゴロK様も大変びっくりされてましてのことだったのですが、まじわーという奴はアポなしで突然やってきたりも平気でやっちまうヤツなんだぜ・・・・・・



さぁてここで綺麗に麻雀での成績が①①①④だったら何もいうことはないんですが・・・・・・








③①③④という味のない結果で終了





トータル-29だったとさ。最後の半荘なんか、いい具合に気持ちよく引き負けていたから多分長くやっていてもズブズブだったでしょうから丁度良かったといえば丁度良かったのだろう。



しかし、最後の締めくくりとしてはなんとも締まらないアレだったなぁ・・・






ってなわけですったもんだもありましたが、「黒沢杯」含めて2日間に渡るドキ☆旅打ちツアーだったわけですが如何だったでしょうか。全然旅打ち出来ていないのと、全然舞台訪問にもなっていないと突っ込みどころ満載だとは思いますが、これを書いている小生の熱い関西への想いを感じていただければそれだけでもう充分です。そもそも最初に言ったとおり観光やからねコレ。



また来年もやるかどうかは定かではないですが、少なくとも「黒沢杯」はやってくれなきゃ困るぞ(ネタ的に)と思いつつ締めるのでした。







麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ぅわわわわ
2日連続休まなくて良かったゼ。。
何があっても遠征までは付き合って無いけど^^

ちょっくら質問があります。
先日、雀荘で叱られちゃっていました。
マナーについてアレコレアレコレ。

同卓してて何か気になった事はありますか?
些細な言動~発声の大きさ、副露の晒し方まで。

ココで指摘しちゃって下さい。
メンバーさんに言われただけなら
何もわからないので。
ヨロシクです。

No title

>>同卓してて何か気になった事はありますか?
些細な言動~発声の大きさ、副露の晒し方まで

う~~ん、正直特に思うところはなかったというか
ぶっちゃげ眠気がピークでよく覚えてないってのが本音
なのですが、こうなったらもう一度囲むしかないですねと
言ってみる罠。

まぁ基本は大人しく打ってる、打牌が遅すぎない、つがみん
みたいにアガリ批判しないというのでOKだと思うんですが
どうでしょう。

No title

『後ろから見てたんですが、待ちが良かったのにタメ息を吐いたから「え?」』って思いました。

コレは御客からの助言が入ったんでしょうか・・・?

私は村上淳pのように(そんな人が居ます)
「スーハースーハー」
息使いが荒いし
「え?」とか「ゲッ」とか
感情がモロ、口に出ちゃうので
自分のも他家のも気にならないんですが
もし
タメ息を吐いていたとするなら
「はぁ・・・(やっとテンパったぜ!)リーチ!!」
なんですけど・・・。。

ブサイクなリーチ自体
出来るだけ掛けないようにしてるので
この批判自体が。。

て、点5だべ?
メンバーでも無いべ?
オッチャンもオバチャンもいくらでもしてんべ?

って感じなんですが。。
盲牌はヤメると思うんですが(コレは注意されて無いけどコレも引っかかってるのかも)
タメ息はムリどすえ。。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR