天牌についてアレコレ語るブログ 11月14日は黒沢義明さんの誕生日!!!\くろたんイェイ~/ということで「黒沢杯」行って来たよ

11月14日は黒沢義明さんの誕生日!!!\くろたんイェイ~/ということで「黒沢杯」行って来たよ




覚えていますか?今日が何の日か!




ってことで今年もやったりまっせ!もうこれで三年連続になるじゃねーかという思いはあるものの、年々なんだか微妙にハードルが上がりつつあると言うことに若干大丈夫なんだろうかというところを覚えてしまいそうですが、まぁやるだけやって行けるところまで逝けたらいい!ぐらいにしておくか(いき過ぎィ)



そんな我らが黒沢さんにあやかって行われた生誕祭(でも行ったのはすべて前日のお話)の催しであり、一人のこんちきしょうが駆けずり回った涙なくしては語れない出来事でありんした。大げさな。






ちなみに前回の黒沢さん東京タワーツアーはこちら








そんなわけで……











やって参りました大阪に!!






まぁ知っての通り今回は東京タワーではございません。かの地、大阪にてこの日に「黒沢杯」なるものが開催され、更には我等が来賀先生もお見えになって大会に参加するというのだから、現役天牌博徒としては(なんつー名称だ)何があっても参加しないといけません。






黒沢さん…俺に力を…と願ったかどうかは定かではございませんが、兎にも角にもここ「黒沢杯」で勝ち名乗りを挙げて、無事に今回の黒沢さん生誕祭を終えるという使命を授かった私ですが…困った事に今回も仕事明けそのまま直行することになるので、不眠不休の博打になりそうです。



挙句、大会の受け付けが12時までになるので仕事終わり後即行かないと間に合うかどうかも微妙なところでありました。なにこの過密スケジュール!俺をどこまで熱くさせるつもりだ。






とはいえ何とか時間通りに新幹線も乗れたし、こうして寛げているわけですので概ね問題ない旅路であったかと。う~んシュウマイとシュウマイでシュウマイがダブってしまったぞ。







実にスムーズに目的地の大阪は梅田に辿り着いた私ですが、正直予定していた時間よりも早く着いたため、悠々自適に大阪の地を満喫したり、結局迷ったりと(あんだけ余裕あったのにね)いつもの様子を繰り広げています。







しかし、私は目的地の梅田の「イースター」には初めて行くわけですが……








今回もやっぱり―――














というやりとりがあったかどうかは定かではない。というかもうホントお約束ですんねコレ。




むしろ知っている人なんてこの中には皆無でしょうから、名乗ったところで「誰それ?美味しいの?」状態だったかと思います。













店内の感じはこんな感じになっておりますが、思ってた以上に人が多くてびっくりしたのと、やっぱ大阪で開催するだけあって関西地区にいる人達ばっかりなのだと見てて思った私でした。孤独に打ち勝ってこその勝負じゃい。一人だからってべ、別に寂しくなんかないんだからね。







そして我らが来賀先生にもご挨拶。またしても今年も写真とって貰えた、満足だ。よし!帰ろう(早いから)



例によって一緒に写ろうよと誘われましたが、そこはもう恐れ多いのと、この汚いツラを拝ますにはまだ時期尚早だと思ったからでありんすと適当に言い訳してみる。いいんだって俺の姿なんて公開されなくても。







ってことでいよいよ「黒沢杯」はっじまるよー。



ルールとしては至って普通の東南戦であり、予選の3回を勝ち残って上位4名が決勝卓という流れになっております。正直3回やってとなるとなかなか運の要素が強いことになりそうですが、ここは何時もの悪運の強さを遺憾なく発揮してもらって、勝ち上がってしんぜようぞ。






ちなみに公約通り(いつ言ったんだ)サイドテーブルには「てっぺん」を置いての闘牌を試みましたが、色々とウケが宜しかった模様。よーし、いっちょ次は「あぶれもん」辺りを持参してくるかなっと。







会場での開会の挨拶だったりも終えて(なんだか麻雀レポっぽいぞ)いよいよ始まるわけですが、たった3回戦しかない勝負ですから誰と当たるかが非常に重要になってくると思います。



……出来ればですねぇ、こう無難なところというか、明らかに強者オーラ出している人とかはぁ~ちょっと御免というか、勘弁して下さいよって感じなんですがぁ……どうなんでしょうか?(清々しいまでのクズっぷり)










一回戦同卓者…







































      !!













(あ、終わったわこれ――)








デデーン!まじわーアウトー!




あの……確かに来賀先生も参加者の仲に入ってるんで当たることもあるっていうのは分かるんですが、44分の1をこうもあっさりと引くとはね。しかも3回戦しかねーのにいきなししょっぱなでこうとは…神様も俺の劇的な敗北を望んでいるようだぜ。



どうせだったら来賀先生とは決勝で当たりたかったぜというのは誰もが思うところなんでしょうが、決まったものはしょうがないんで、後はもう覚悟を決めて殺るしかねーですよ。おもいさんちょっと物騒になってるですよ。
























ところが――













第一回戦 トップ +37.2






ままままままままままままままままマジっスかアオケンさん(鉄砲ネタ)なんかいきなりトップ取っちゃいましたよ小生。どうやらガチモードらしく、ベロも出さないガチガチだったり、こういう大会だからいいことにブラフ気味にだいぶ遠いところから仕掛けたりと色々やってた模様。そのくせ最後には振りトップをいいことに対面のホンイツにガシガシ押す私がいるのでした。



うしろで見ていたやnさんも(私のブログにてよく書き込んでいただいている御仁。今回これの為に見学人として出陣なされたナイスガイ)私の闘牌を見て震え上がっていた模様です。なんせ一切理牌しないから(そこかい)






とはいえトップとはいえ大きくないトップなんで、油断するにはまだ早いかなと思いますが、こうやって後残り2回を平穏無事にトップで終わればいいんだな。うん、分かった(そして最後でラスを食うと)









第二回戦 ラス -43.6





うん、知ってた。というか最初の卓でも思ってたけど基本的に面子がですね、辛いんですよ!強いんですよ。私なんかのようなイボ虫みたいなゴミクズ野郎では、勝ちきれるわけがないって分かってたでしょう。




3回戦勝負という短期決戦の中でこれだけはくらっちゃいけねえというラスを食った以上は、最早この後の結果は推して知るべしであられます。こうなりゃあもう荘志雲が全員捲くるぐらいの勢いで勝たないといけねーぞ。








第三回戦 トップ +54.6





ふはははははははははははははははははははッ!!!!




という心の中の高笑いが見えてきそうですが、アンタそれでも2戦目でラス食ってるから上位入賞は絶望的だろうに。そんなことは分かってるけど己の中の麻雀の為に、ここでトップを取っておくことは必要なのですよ。でもまかり間違って上位者が軒並みラス食って落っこちてこないかにゃー(酷い)










結果。










44人中11位でした。







……まぁ正直上位入賞は無理だと思ってましたけど(上位の成績見たらどいつもこいつも+100オーバーでやんの)この成績はいいと言えば良いんですが、10位に惜しくも届かずっていうところがなんつーか私らしいというか、ぶっちゃげネタとしては微妙か。



マジで2回戦目のラスをどうにか出来ていたらと思うとやるせなくはなりますが、博徒においての禁句は「たら・れば」なんでここはぐっと堪えてチクショウとだけ言っておきましょう。あぁ、なんという往生際の悪さだこと。







ってことで無事に「黒沢杯」も私の敗北という無念極まりない結果に終わったわけですが、まぁまだまだ第一回と銘打っているわけですから次回もあることを期待して、ここは終えておこうじゃありませんか。



ちなみに決勝の行方とかそういうのは彼方にすっ飛ばしておきます(酷い)







結局何も持ち帰ることが出来なかったかと思われた今回の「黒沢杯」なんですが、最後のほうで名指しでサイン色紙を渡されることに。え?なんで?と思ったら、どうやら来賀先生と同卓して尚且つトップを取った人だけ色紙贈呈されるとのことで、どうやらこれで2年連続「来賀祭り」にて色紙をお持ち帰りするという大挙を成し遂げた模様です。







その後はやnさんと一緒に卓を囲んだりしつつ、得意の4回戦で誰が①①①④を取るかなぞをやったりもしたもんですが……



やnさんが本気で①①①④を取るもんだから驚いたぜよ。こんなの狙っても取れないもんなのに……どうやら本当に天牌の神様に愛された人はいたということだな(ちなみに私は③②③③で何も出来ずに死んだ模様)










後は例によって酒で締めるわけですが、今回はサバの干物を肴にやる私達がいたのでした。っていうか関サバってなかなか見かけないんですけどーー!









ということで今年も色々とありましたが―――












黒沢さん誕生日おめでとうございます。








麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遠路遥々お疲れさまでした。

途中から
“よn”になってるので寝て下さい^^

No title

この度はお疲れ様でした。
修正はしております、ごめんなさい。

あの後即効バタンキューになってのこの体たらくですから
如何に疲労困憊だったかがよく分かるかと思いますが、
あれからもそこそこ波乱があった模様です。まぁそれは後日
書きたいと思いますが、2日に渡ってどっぷり浸かってた感じです。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR