天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名台詞集:61巻まで(後編)

天牌名台詞集:61巻まで(後編)



ちょいお久しぶりですが61巻分残りの更新となりますが、分割の癖に間が空くって一体。何はともあれ第二次赤坂はつがみんの最後に全部持ってかれた気がするが、オーラスでの終わった後のやり取りとかは目を見張るものがあると思うんですよ。





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「やっぱ三國さんと同じ血が流れてる奴は強ぇや」

第61巻~「密約」より




「ゼンマイの緩みかけた俺達の時計がまた正常に動き始める」

第61巻~「密約」より




「少し休みたい」
「後半 紫色に見えていた部屋の景色が今ではモノクロにまでなっている」


第61巻~「密約」より





「お宅と津神はまさに真逆の麻雀打ち」
「奴が頭を踏んづけてでも己の力を誇示したかったのは俺達じゃない・・・・・・アンタにだ」


第61巻~「密約」より




「これで少しは供養になったような気もするが」

第61巻~「密約」より




「ハートの弱さも痛感しそれから新宿駅のホームで2年間拾子をやった」
「そしてやっと貯めた500万を懐に入れ赤羽で彼が来るのを待ち続けたんや」


第61巻~「麻雀の厚み」より




「今はどないな地震が来ようとも」
「大地に踏ん張っておられる強靭な足腰を作る時期やから」


第61巻~「揺るがぬ力」より





「久々に奴とも打ちたかったが・・・」

第61巻~「密約」より







ってことで最後は菊多のこの伏線めいた台詞で終了となりますが、これが主人公じゃなくて別の人を指していたらかなり笑える。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

ある日突然天牌にはまりました。
というか菊多に。
最新刊まで追いついても菊多が起きてなくてショック…こちらの過去の名場面で心を慰めてます。

No title

>>最新刊まで追いついても菊多が起きてなくてショック…こちらの過去の名場面で心を慰めてます

もう30巻以上も待ってますよ私たちは・・・
ささ、はよう復活して欲しいところです。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR