天牌についてアレコレ語るブログ 大阪たびぶち物語~新世界編

大阪たびぶち物語~新世界編





GWを如何お過ごしだったでしょうか。
私は結構毎度毎度のことですが、某関西の地に足を
踏み込んでまいりました。なんとこれで10年近くも
遊び倒すというだけの行為を繰りかえしています。



そんな関西の地ですが、そういえば天牌も関西方面に
進出したのもあって、読んでて見覚えのある景色がまぁ
結構あることあること。そんなわけで今回はぶらり関西
ツアーを天牌の画像と共にご紹介。といっても大阪の地
だけしか行けてないので偏った場面になるのは致し方ない。
















天牌の中では通天閣倶楽部という名前の雀荘がありましたが
実際にモチーフの雀荘はあるんですよ。ただし、私は中に
まだ入ったことが無いんで、ルールとかどんな店内なのかは
まだ未知数なのが難点でございます。次ぎ辺りは特攻かけて
見たいとは思っておりますが、ブーマンでないといいんだが。






ジャンジャン横丁というのがこんな感じで、割かし狭~い商店街
みたいな感じになっていますが、このレトロさが良いと言う人には
堪らないんじゃあないかなと。





俺の夕飯。ただし、この時期に行ったのがそもそも悪いんだが
串カツ屋はそれなりに有名どころは、並ぶのを覚悟するべし。
ジャン横のお店や通天閣付近の店なんかどこも軒並み大行列ですよ。









場面は新世界に。非常にレトロであり、僕の大好きな空気で
あります。といっても麻雀屋がブーマンばっかりなのはチョイと
物足りんと言うか、普通に四麻打たせてくださいといった感じ。











無論、麻雀だけじゃなく別のも盛り沢山。個人的にここでしか
遊べないスマートボールとかはアホみたいに遊べる代物。でも
やっぱり並んでおるねん。くそ、本当に時期が悪かった。




ワイの昼飯。大阪といったらこれだというのがベタベタ過ぎるが
良い物は良いと、素直に語るものであるべき。





「ところでこいつを見てくれ・・・どう思う?」
「凄く・・・安いです」



この新世界に来るまでも、220円だの180円だので安くて驚いて
たんですが、ぶっ飛び価格が出ちゃいましたよこれ。まぁ味とかは
普通にうどんでありそばであるわけで、特にそれ以上でもそれ以下
でもないんですが、この安さには驚きを隠せなかったぜよ。
















場面がちょっと変わって、間に流れる川が目印の道頓堀でございます。
瞬ちゃんが大阪に来て、サウナ暮らしを決行したのがここですが、私も
それにならってここで寝泊りを致しました。





オイラの夜飯。ふぐ・・・好きなんですよ、ハイ。



道頓堀を始めとするなんば周辺も、ものすごく色々とあるんですが
全部紹介出来ないし、また今回そんなに回れていないのでこんな所で。
しかしもし次があるなら、鳴海さんの居る天満辺りを探ってみたいと
思うのが、天牌ワールドの深淵により深く近づけるのではないだろうか。
もしくは京都ですかね。


期待は未定のいつものように寝て待ての精神で、次回があったら良いな
というところでお開きです。



天牌 45巻 (ニチブンコミックス)天牌 45巻 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR