天牌についてアレコレ語るブログ 今月の天牌外伝 第221話「プロの定義」

今月の天牌外伝 第221話「プロの定義」


「麻雀に対する愛情だけは合格点だからよ」






※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






プロとかそういうお話が出ると大体似非的な扱いを受けることが多いこの作品ですが、珍しく肯定的というか前向きなお話に。



そして隆さんが出ずっぱりも久しぶりやで(後半モブだが)







さて、今回は居心地の良い雀荘とはなんぞや?ってところから始まりますが、舞台がいつもの新宿とかではなくアキバってのが珍しいですが、隆さんがまずは一人で登場ってのもこれまた珍しい。



いきなりの超大物手をかわされて普通ならブスっとなりそうなもんですが、そこをすかさずフォロー入れる雀荘のマネージャーが。おかげで隆さんも機嫌良さげです。






ってことでそんな雀荘の話題を黒沢さんのところでも出しているわけですが、隆さんが浮かれているのはそこのマネージャーに個人的にお呼び出しされたことに浮ついているわけですが、うん間違いなく隆さんの思惑通りにはいかんだろうにと懸命な読者なら気づいてしまいそうですよ。






それを裏付けるように黒沢さんは以前、別のところでそのマネージャーとメンバーの一人とがどうすれば自分達のお店で来ている人たちに満足できるかどうかを語っている姿を思い浮かべています。確かに黒沢さんの言うとおり出来た二人というか出来すぎたお二人でございますよ。






そして実は隆さんだけでなく黒沢さんも一緒に来て欲しいということに。うん、分かっちゃいたが隆さんに全く脈がなくて逆に清々しいわ。



この時の黒沢さんのなんとも言えない表情がちょっとウケるんですが、別の時にも似たようなことが過去にありそうだから困る。





ちなみにマネージャーとお店のメンバー(実はオーナーだったというオマケ付き。余りにも目立たない存在でしたが)はこの度籍を入れるということで、残念隆さんの思惑は既に始まる前から終わってました。



そして本題はこれから先も麻雀にかかわって生きていく上で、プロとしてやってみたいというお話になり、その見極めの為にどっちが向いているのかを黒沢さんに見定めてもらうということに。コレもう完全に隆さんいらなかったんじゃあ・・・というのは考えない方が良いか。






半荘5回やってそれで優劣をつけるという取り決めになりましたが、それぞれが一回ずつトップを取ったところの最終戦でバシっと決めたるはやはりというか黒沢さんでした。最後にアガるまでは気を抜いちゃいけないってのは教訓になります。






結果、黒沢さんの判断としては二人の実力不足ということで割りと辛辣なお言葉が出てきます。一つはあふれ出る才能だったり、一つは見ている人を引き込むだけの魅力であったりと、それがまだ足りないと。






ってことで黒沢さんに言われてショボーンとなった二人ですが、なんと来年もまた試験をやるぞ!ということでなんだか前向きにプロになるって事に対して取り組んでいく模様がそこに。結構いつもはプロに対してというか、昨今のプロ団体にあんまし肯定的ではない様子が見えたりするだけに今回のこの結末はちょっと驚きだったり。



まぁ要約すると今回の結論は麻雀愛があればOK!ということですな(短絡過ぎです)






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR