天牌についてアレコレ語るブログ 天牌における大事な局面での逆転劇の多さは異常という検証

天牌における大事な局面での逆転劇の多さは異常という検証





絶賛本誌で進行中の新宿覇権争奪戦ですが、目下松本さんのトップ目でそれを追う3人という図式になっていますが、思えばこういう大事な対局でのリードしている人がいる中での大逆転劇は非常に多いんではないかと思って検証してみました。




まぁそもそも麻雀漫画ですし、逆転なんて日常茶飯事やんけ!と言われたら目も当てられないんですがどんな結果になることやら・・・・・・











・学生麻雀選手権決勝 →2回戦で順位がコロコロ入れ替わるもよっちんがなんとか逃げ切り。


・横浜代理戦争 →結構大幅に動いたりしたんだけど結局平たくなったところでサシ馬一回戦で終了。


・四川死闘牌 →最終的にはトップ数タイになって最後の一回戦天和で終了。


・元禄杯真剣闘牌 →最後の一戦でよっちんが一旦捲るものの、終わってみれば最初から最後まで瞬ちゃんトップで終了。


・赤坂天狗血闘牌 →半荘1回なんでリードする者とかってないんですが、序盤で大量に稼いだ新満さんの辛くも逃げ切り。


・長野サバイバル死闘牌 →9回戦終了時遼ちゃんのトータルトップであり最終的には逃げ切るが、北岡が勝負を捨ててなければ捲られていた。


・赤坂王様死闘牌 →最終戦で4倍満打ち込むとかやってくれても結局そこまでトータルトップだった津神さんの逃げ切り。


・修羅裏暗黒闘牌 →ただただ瞬ちゃんの圧勝。


・新宿代打ち決戦 →入星・星野ペアの圧倒的大差を捲ってのつが&遼コンビの勝利。


・渋谷死闘牌 →第一ラウンドは黒流の圧倒的逃げ切りであり、第2ラウンドは両者差があんましない状況での菊多逃げ切り。


・大阪ステップ杯 →瞬ちゃんのまたまた逃げ切り。これで予選の得点持ち越しだったら余裕のぶっちぎりとか。


・第二次赤坂天狗決戦 →最終戦前は2対2のタイの状況で全てを捲ってやろうと津神さん奮闘するも逆に菊多に捲られる始末。


・京都闘牌戦争 →終わってみれば瞬ちゃん&天堂さんペアの圧勝。というか一回戦以外が瞬ちゃん無双過ぎてて。


・第三次赤坂天狗決戦 →半荘一回ながらも大量リードしていた山田君、最後に捲られる。


・高崎頂上決戦 →それまでの勝敗を全てぶん投げて最終戦で優劣を決めるというビックリの展開ですが、結局一人沈んだ八角さんが最後捲って終了。







ってことでこうザラっと書いて見ましたが、今回の新宿での闘牌のように最後の方までトータルトップを維持してて最後に捲られるっていうケースは意外と少なかったりします。というか最終戦での捲ったり捲り返したりの攻防が多すぎてて・・・



どっちかというとあんまし差がない状況で最終戦にどっちかが大きく突き放すとか、最後のラス親とかで大逆転しちゃうとかそういうケースが多いですね(特につがみん絡みは殆どそう)後、もうちょっとで捲られていたところをどうにか逃げ切ったとか。



そういうのを踏まえると、今回の対局は最後の方で平たくなって最後に・・・!というのがお約束的な展開になってくるのではないでしょうか。









しかし、そういう捲ったり捲られしている大激戦の対局が多い中、一人だけ最初から最後まで大体突っ走っているヤツがいます








お気づきだとは思いますが・・・・・・








こ の 男 の 無 双 率 の 高 さ




大体最後まで突っ走りやがりますからねぇ・・・つい先ほど名古屋での大会も終わってみればオールトップじゃねぇか!という有様でしたし(白嶺さんを捲るというのはありましたが直対なしだしなぁ)さすがは主人公というべきなのかどうなのか。



でも大事な局面では時折ヘタレちゃって捲られる瞬ちゃんでもあるのでした。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR