天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名場面~第14巻「最後の対局」から

天牌名場面~第14巻「最後の対局」から




さて、名場面のコーナーですが今回はちょっと
古めの所からご紹介。天牌の大きな闘牌の中で
特に印象の強いのといったら赤坂血闘牌ですが
その前振りとでもいうべき、繋ぎの回のこんな
一話より抜粋。





黒沢さんが迫りくる自分の死期を悟って、並み居る雀ゴロ達と
勝負を続ける中、とうとう自身の限界を感じ取り、残るはもう
後一回しか場は開けそうにないというところで誰が面子に選ば
れるのか?というところなんですが




黒沢さんから霊魂が漂っています



うん、もうホントにギリギリなんでしょうね。三國さんもなんとか
返事を返すので精一杯ですが、場にいる皆共々心中は穏やかでは
ないといった感じです。


一方で遼は雪山に埋められていた時に助けてもらった義理のある
組が実はゆかの親父さんの組だっという、実は初期の頃から貼って
あったゆかの父親って誰なんじゃい?という伏線がいきなし解消
されるというビックリサプライズもありました。


何がビックリっていきなり過ぎて若干唖然としたことであろうか。
あんだけ色々と匂わせていて実は全くの新キャラが父親だったって
のに仰天したのも懐かしい思い出か。





そんな駆け巡る人間模様も絡みつつ、前回自分に何が黒沢さんに教え
られるだろうかってのを無我夢中で追い求めていた瞬ちゃんがようやく
答えに辿りついた時、入星さんに連絡をとったところ衝撃の一言が。







「明日の夜黒沢さんの最後の対局が行われる」









恐らく入星さんもまだ知ったばかりなんでしょうね。悲痛な表情が
物語っていますが、それを受けての瞬ちゃんもかなりのショックを
受けた様子で悲しい顔で新宿に向かいます。



今でも豆腐メンタルだの蚤の心臓だの、精神面に関しては他の天牌
面子よりもだーいぶ脆いところがある瞬ちゃんですが、でも人一倍
情にも熱いと感じます。こころ辺は黒沢一派がそうなんだろうと、
思う部分なんですが瞬ちゃんのこういう部分は私は人間味が非常に
あって、主役らしいなぁと思う部分であります。


特にこの場面が印象的だったので、昔やってた天牌ページのトップ
絵で、散々と使ってたのはこういった理由でしたなぁ。たまにある
天牌世界の情に厚いシーンはやはりいいもんじゃて。



天牌 14―麻雀飛龍伝説 (ニチブンコミックス)天牌 14―麻雀飛龍伝説 (ニチブンコミックス)
(2002/05/16)
来賀 友志

商品詳細を見る




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR