天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第859話「人生を賭けて」

今週の天牌 第859話「人生を賭けて」


「俺は普段意味のない麻雀は1局もないってキツく言われて来ています」
「でもその意味のない麻雀になりそうなもので」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






ちょいツヨ雀ゴロ相手には無敵の強さを誇る瞬ちゃんの爆勝ち、ここに極まれり。






しかし、また波乱を呼びそうな名言飛び出していますが、どうしてこうも瞬ちゃんってば一言多いのが惜しげもなく繰り出されるのか。意味のない麻雀はないっていってるのに否定するんかーい。







新宿のほうでは第2回戦目も終わり、3回戦目の場決めも決まりましての大方が予想通りとされた津神さんがラス親で幕を迎えるのでした。といってもなかなか3戦目が開始されないのはニクイところ。



一方では名古屋の瞬ちゃんが完全に仕上げに入ってる模様で、圭次君は結構見るも無残な姿でフルボッコにされているんですが、そこへ表れたるは我らが八角さんなわけですが、ピンチになりそうな局面になる前に八角さんが登場とか今回も無事に主人公パワーで難なくこの窮地を逃れそうなのが何よりです。これあと一日八角さん遅れてたら絶対瞬ちゃんヤバかったよね。





ってことでしれっと登場した八角さんですが、事を急に荒立てるつもりも全然なく何食わぬ顔で瞬ちゃんの動向を見ていくのでした。というかこんな状況で誰か知らん人が入ってきたというのに周り誰も気にしていないのが不思議だ。



高崎の時はそのオーラで色んな人が気づいてたはずなんだが・・・・・・これも麻雀に集中しすぎているためなのかどうなのか。





八角さんとしては折角遠路遥々出向いたのに、待っていたのはいつもの主人公がいつものように無双しているだけの状況ですがそれでも八角さん嬉しそうな模様。正直今週のは八角さんの全力で瞬ちゃん推しであるのが伝わってくる。



しかし、瞬ちゃんのこの中途半端に強そうな雀ゴロ相手に対する無敵な強さは一体どういうことなのか。時折素人さんにびっくりするような放銃したと思ったら、こういう相手には滅法強いのが雑魚狩り無双の名を縦にしているとしか思えなくて。





そして今週の瞬ちゃんの一歩間違えれば刺されそうな発言ですが、何時からこんなに途中精算を強要するヤツだったんだ瞬ちゃんは・・・!!と思ったのは私だけではないはず。まぁ色々と潜ってきてますから、勝てるだけ勝っても相手が支払えないっていう局面が出てくるのもあるんでしょうけど、それにしたってキッチリしすぎである。一応ここってアウェイであることを忘れなさんな。



でもこれが八角さんを認識してから言ってたら本気でただのクズ野郎だったところですが、一応まだこの段階では後ろに八角さんがいるもんとは夢にも思っていないので割と勇ましいことを言っているのは言っている。ただ、正直敵を作る発言を息を吸うようにするのはどういう了見なのか。





ってことで助け舟というか完全に瞬ちゃんの勇み足に同意して八角さんここぞとばかりに瞬ちゃんに乗っかります。というか乗っかり過ぎまであるぞ。



結局今回の名古屋遠征が無駄足に終わったわけですが、やはり成果が得られなかったとは出来ないので瞬ちゃんを連れて東京へ帰ることになるのか、それとも瞬ちゃんの提案で大阪まで足を運ぶことになるのかどうか。










それにしてもこの八角さんノリノリである






正直、圭次君ご一行は徹底的にフルボッコされて、お金までたっぷりと持っていかれて、後から来たデカい組の人間まで出張られて結局なす術もなくっていうこの状況はチト悲しいものまであると思うんですよ。反撃の余地さえないってどういうことよ。こんなことなら瞬ちゃんに声なんてかけなきゃ良かったのに、と圭次君達は間違いなく思ったでしょうに。






瞬ちゃんが褒めすぎですよと言っていますが、本当にその通りであってウケるんですが、そういえば基本的に黒流の面々の瞬ちゃんアゲっぷりは半端ないことを思い出したじぇ・・・・・・仮にこの場にいたのが三國さんでも結構な勢いでベタ褒めしていたんだろうなと思うと何んとも言えん限りです。



とはいえ圭次君達の心はバッキバキに折れていると思うんで、途中精算してそのまま勝負続行になるのか疑問なところなんですが、もうどう考えたって負けるのが目に見えているんだからスパっと諦めていたいところでありますが、まだ意地を貫くんであろうか。果たして圭次君ご一行の命運や如何に。これであっさり次にはフェードアウトしてたらマジで目も当てられませんが。








そしてやっとこさ舞台は新宿の方に戻りまして3回戦開始だぁーーーってところで今週はお仕舞いです。新宿覇権争奪戦は全体を通して遼ちゃんの描写がやたら多いですが、今回もまるで主役のようにのっけから気合入れていますが、確かにこの勝負の結果で遼ちゃんの運命は大きく左右されるだろうなぁとは皆様も思うところだと。特に悪い方向に転ぶ可能性にですが。



さて、まずは松本さんの親番からスタートになりますが、松本さん以外の3人はまず松本さんをどうにか沈ませないとキツイわけですから、のっけから狙ってきそうではありますが、果てさてどういった攻防になることか。






麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そもそも

松本さんが放銃する姿が予想できない。
犠打はあるにしても。

本気でモノローグ一行で「その後も俺は勝ち続け、雀荘を後にした」とかありそうで困る
三國さんがあの場に居たら、瞬ちゃんの発言を窘めつつ圭次君には氷の打牌(言葉責め)をしてそうです

No title

第三戦の序盤から中盤はおそらく松本さんが主導権を握りつつ
それに遼が食らいついていく感じかな

で、終盤は満を持しての津神さん劇場開幕
そしてお約束のドヤ顔からの名言炸裂っていうデフォな流れ
の更に斜め上の展開に期待しています。

意味の無い麻雀は…

なぜそこのコマだけ沖本の髭が消える?

No title

「この半荘1回で俺の人生が変わる」
そりゃ王の孫誘拐とかしてりゃ買っても負けても人生終わりでしょうよ
そろそろ残った指も全部詰められて菊多みたく右脳に開眼しそう

結局のところ瞬って修羅場をくぐってるのかくぐってないのかわからないところがありますな。今回にしても態度はでかいがそれに見合う準備があるわけでもなし。

一触即発の現場だけは思い出せないくらいあるんですが、結局瞬が自分の力でくぐり抜けたところってあんまりないんですよね。というかあったっけ?

No title

>>松本さんが放銃する姿が予想できない。
犠打はあるにしても。

まさにコレ!というかこの勝負通して見てて、松本さんまだ放銃
してなくね?ってのがあるんですが、これでどうやって勝てと。


>>本気でモノローグ一行で「その後も俺は勝ち続け、雀荘を後にした」とかありそうで困る

これで圭次君の出番が終了とか、本気で何しに出てきたんやコイツ
ってなるんですが、今回のを見る限りはマジでそれもありそうだなと
思ってしまいますが、さすがにもうちょい意地見せるよね?


>>第三戦の序盤から中盤はおそらく松本さんが主導権を握りつつ
それに遼が食らいついていく感じかな

まさにそんな感じになっていってますが、全く名前が出てこない
荘志雲の密かな爆発にもちょっと期待しつつあります。


>>なぜそこのコマだけ沖本の髭が消える?

綺麗な事を言うから綺麗な表情になる?そのすぐ下のコマでは
ヒゲあるのにねぇ・・・


>>「この半荘1回で俺の人生が変わる」
そりゃ王の孫誘拐とかしてりゃ買っても負けても人生終わりでしょうよ

遼ちゃんの転落フラグを、自らが予言しているのがグッドです。


>>一触即発の現場だけは思い出せないくらいあるんですが、結局瞬が自分の力でくぐり抜けたところってあんまりないんですよね。というかあったっけ?

高崎の「葵」ぐらい・・・ですかね?爪剥がされたときは割と衝撃的
でしたが、結局そんだけかよ!と最終的には思ったり。それ以外
だと基本的に助っ人有りが殆どですね。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR