天牌についてアレコレ語るブログ 天牌最新単行本感想~85巻

天牌最新単行本感想~85巻


天牌最新単行本85巻発売ッ!!







遂に火蓋が切られた「新宿」覇権争奪戦!!
集いし至高の博徒たちに
撤退という文字はない!!
「俺も猪突のようにまっしぐら」
光射さぬ地下獄で
四人の野心が疾走する!!





なんだこの表紙の瞬ちゃんの切なげな顔は!!



と単行本を見てまず思ったのがその第一印象だったとかどうとか。ということでようやく更新になりますが、天牌もいよいよ100巻まであと15巻で到達のところまで来てしまいました。通算するとあと3年でいく計算になりますが、あと3年と取るかそれともまだ3年もあるのかと取るか・・・・・・まぁ天牌の長い歴史で考えるとあっという間かもしれませんが。



第837話「不協和音」
第838話「警戒態勢」
第839話「嫌な胸騒ぎ」
第840話「負けの美学」
第841話「猪突のように」
第842話「アガりへの執念」
第843話「意地の粘り」
第844話「おののく卓上」
第845話「放たれた爆弾」
第846話「誘拐」



お話としては前巻から引き続いての新宿覇権争奪戦真っ最中となりますが、前回はちょっと遼ちゃんが出張り過ぎだっただけで終わってたのが、四人が四人ともらしい活躍を見せてくれております。まぁ一人は完全に明後日の方向に突っ走っていますが、それは現在本編でも変わらないので大陸の魔獣さんが大陸の魔獣()に変貌する様をご覧下さい。







そんなこんなで今回も栃木だとか新宿だとかの色んな場面や台詞を抜粋。しかし大体がこの遼ちゃん&松本無双(たまにつがみん)というね。





「アンタ麻雀の基本を知ってんの?」
「麻雀ってよぉ親落としゲームだろ」
「アガりを拾うためには出易くするのが当たり前」
「高い手なんか親で狙えばいいわけだしよ」





「アンタの不安な気持ちが」
「俺の背中に突き刺さってくんだよ」




「だったら当然リーチしてる」





「麻雀は誰かが勝ち誰かが必ず敗ける」
「そして破れし者たちの散りゆく その美しさを彼は最後に観たいのではないかと・・・・・・」





「迷ったときには」
「即断が功を奏す場合もある」




「このオーラスただのひとりたりとも降りる奴はいねぇ」
「俺も猪突のようにまっしぐら」




「甦っとけよ」
「俺のツモ」




「クッ背後のおっさんの不安がガンガン伝わって来るぜ」
「津神速そうってことか」




「おや一発ツモとかあったんじゃねぇのかい」
「麻雀は自分を信じられなくなりゃあ終わりって言うけどよ」




「三六萬もだいぶ山に寝ていたはず」
「ふっ引き負けも次なる復活への一歩」







ということで新宿での激闘では3人が3人とも個性を出し、突き進んでいくわけですが(つがみんはあんまし喋らないけど要所要所で名言吐いていくスタイルやね)その一方で大虐殺されている一人の打ち手がいるんですが・・・・・・









まぁこの人の事なんですけどね





まさか始まる前はこの人がここまでフルボッコ&ズタズタにされるとは思いもしなかったですが、過去最高に顔芸を極めてのやられっぷりは正直目を見張るものがあります。かませ仕様どころか負け犬仕様なんてこんな大舞台で発揮されるとは夢にも思わんて。



そんな華麗なる荘志雲の堕ちざまをご覧あれ。といっても散々見慣れた光景であるのは、彼の人気の表れなのかどうなのか・・・・・・








「ツカねぇなぁ一個も乗りやがらねぇ」
「一発の2600」






「坊やの嬲りなかなか気に入ったぜ」






「影村って小僧」
「子方でもな高い手に越したことはないんだぜ」





「ロン」
「1000点」






「ふっ」
「飛び寸の奴は沈黙の方がカッコいい・・・」







「おっさんの二度の鳴きで」
「入らないところにテンパイ入れちまったじゃねぇか」







「やはりドラは激薄だった」
「俺のリーチに受けたのかそれともただの合わせ打ち?」






「・・・ドラタンキなら一発ツモ」
「しかもラス牌を」








しかもこの巻だけに留まらず、次巻以降も遠慮容赦はしないフルボッコが荘志雲を待ち受けているのでした。王さん共々今回は王サイドは見るも無残な酷い目にあっているのは何の因果なのだろうか・・・・・・









この巻の最後あたりで王さんの孫が誘拐→遼ちゃんが仕組んでいましたという一連のビックリコンボがあるわけですが、どう考えてもこれ決着ついたらどっちかが消されるフラグに見えてしょうがないんですが、危険と知ってても尚、自ら危ない橋を渡りに行く遼ちゃんフォーエヴァー。









そして安定の松本さんは純粋に麻雀を楽しんでいる模様。確かに読者的にも松本さんのその物言いに一票ですが。




















番外。今回の主役の出番こんだけ。














名古屋の大会を終えて、街角の50円の雀荘で教わる
















主人公の荒くない勝ち方。







千点50円ですけど鬼引きで素人さん相手に無双って荒くないのね。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR