天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第853話「死神の足音」

今週の天牌 第853話「死神の足音」


「アンタは完全に終わっちまった・・・」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。







もういい!もういいんだ荘志雲・・・・・・(号泣)





といいつつ後何回ぐらい「アンタ終わったよ」を食らわされる羽目になるんだろうなぁと思う私がいるのでした。いやー、いうてもまだ勝負は半分残っていますからねぇ。



もういっそこの半荘終わったらバックレまである荘志雲。








新宿とか名古屋とを交互に展開していってますが、先週は名古屋のターンであり、瞬ちゃんは相変わらず観戦のモブを引き付けるのに定評はあるよねってことで特に進展もないまま進むかと思ったら、まさかの八角さん名古屋降臨でございました。



でもこれ選ばれし8名を選抜しにいったら主人公とばったり遭遇って、完全に名古屋の圭次はんがかませ扱いになるんじゃないかと危惧しているんですが、番狂わせはあるのかどうか。今のところその予兆は・・・なさそうですが。






とはいえ八角さん登場までは時間も掛かろうもんで今週は新宿のターンになりますが、気がつけば2回戦も折り返しの南1局になっています。そしてハネ満打ったけど依然として津神さんが抜け出ている中、この局の親番は我らが荘志雲だったりする始末。見える見える!虐殺されながら親落ちする荘志雲が(フラグ)



ツイテない親は基本親ッカブリだよね!を実行せんがために津神さんが超絶理想形でリーチにいくわけですが、もうこんなの普通だったら余裕のプンリーまであるレベルの絶好手なんですが・・・・・・悲しいけど天牌の掟に従うとなんともアガれなさそうな感じが漂っています。





それを受けてまぁ一番困っているのは親の荘志雲さんなんですが、リャンペーコーシャンテンのところでここで鳴くかどうかを迷います。でもこんな不自由なカンチャン二つの手だったらとっとと追いついておけって思うんですが、皆様はどうでしょうか?






結局散々悩んだけどせっかくだから俺は鳴きをいれてみるぜ!ってことで勇猛果敢に仕掛けるんですが、まぁ正直普通に考えてどっちが有利かっていったら断然津神さんであり、むしろ前に出てこざるをえない荘志雲は格好の餌食となるのが世の常となるんですが・・・



麻雀は何が起こるかわからないものであり、そしてこの作品は天牌でございますから・・・







あの荘志雲に引き負ける津神さんがそこに!




正直どん底荘志雲だったからてっきり掴むもんかと思ってたら割とあっさり引き負ける津神さんがそこに。むしろ3-6萬受けに取ってたら津神さんアガれとるやないかーい!と思ったりもしたんですが、それだったら荘志雲の鳴きがあったかどうかも微妙なもんでそれはまた別のお話。






これにて津神さんも4万点切りまして他の3人とも近くなったんですが、なぜか今回なーんにもしていない松本さんから煽られる羽目に。えぇ?さすがに松本さんラス目でのその発言は余裕見せすぎっしょ!!



しかし、荘志雲も奇跡的なアガりを見せた以上は、この親番での連荘で一気に吹き上がる感じか!何気に2着目だし親満ツモでトップ取れるしで、度重なるフラグというフラグを跳ね除けた荘志雲の逆転劇が遂に開始される―!!



















と思ったら2ページで親落とされたよ








やっぱりかーーーーい!しかも遼ちゃんがハネツモで一気に2着にまで。あれ?気がついたら津神・遼コンビがいつの間にかワンツーになってるんですけどー。



それにしても期待を裏切らないというか、やっぱり建てたフラグはきっちり回収するのがさすがの荘志雲様でございまする。もう・・・休んでも良いんだよ・・・・・・






せっかくいいアガりを見せれたと思ってのこの親落ちに失意のあまり、完全に諦めモードに突入している荘志雲さんなんですが、果たして人間はわずか半荘1回と半分でどこまで打ちのめされればこの領域にまで辿りついてしまうのか。始まる前の威勢のよさはどこいってしまわれたのやら・・・・・・




でも打ち手の荘志雲が諦めちゃったら・・・・・・









この人が黙ってないですよねー!!




・・・何か色んなものをいつの間にか背負い込んでいる王さんがそこにいるんですが、この「オマエ マケタラ ワカッテルヨナ」感が凄まじいのはさすがの貫禄です。








ってことで荘志雲さんもケツに火がついたどころか負けたらマジで発砲されかねない状況に。王さん激おこすぎるけど、うっかり荘志雲ヤっちゃったら他に打ち手はいないんだからあまり短絡的なことはしないほうが良いと思うんだけどなー。だがしかし、荘志雲が危機一髪になったところで起死回生の運びになるとは思えないのが悲しいさだめか・・・・・・




さて2回戦目も残るは後3局となりましたが、そろそろ松本さん辺りが本領発揮するターンであろうか。とりあえず今なら相方はボコボコに振りそうだから、そこでまずは稼ぐとかどうだろうか(鬼畜的発言)







麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ここまでやられて

最後まで反撃できなかったら、荘はただのピエロですな。
わかったぞ!
王の娘が脱走してきて、卓の下から激励するんだ。
そして、覚醒する荘!

「王さん、私が勝ったら娘さん貰いますよ」

って、どこの麒麟児だよ?

No title

ようやく
松本さんに刺しまくる荘が見れますか。
長かった。。

んで
最終戦のオーラスに
『そんなんでアガっれかよ(`∇´)』
っと松本さんがスルーし

遼・津神組の勝ちィー8888888

王「誰だ?コイツを連れて来たのは?バキューン!」

消されるのが
荘だけになるのか?
松本さんもヤラれちゃうのか?

No title

王の殺気を背後に感じた荘さんの命運やいかに!?
ただ、親を流されてやれることは限られているが果たして…
大物手を狙うかトップ目から直取りするか或いは松本さんのアシストに徹するのか

なんだかんだで

荘さんは松本さんを連れてきたことこそがファインプレーでしたな

津神さんはリーチしすぎな上に、空回りすぎな気もします

No title

>>王の娘が脱走してきて、卓の下から激励するんだ。
そして、覚醒する荘!

それだけで物語が1本出来てしまうんですが・・・
しかしもうここまでいくと無双している荘志雲の姿が見てしまいたい
と思わずにはいられないほどの悲劇っぷりである。


>>ようやく
松本さんに刺しまくる荘が見れますか。
長かった。。

本当に見れるのかアレなんですが、間違えて味方陣営に
打ち込むはずが敵さんに打ち込むのだけは・・・さすがにヤメテちょ。


>>ただ、親を流されてやれることは限られているが果たして…
大物手を狙うかトップ目から直取りするか或いは松本さんのアシストに徹するのか

今週のを見る限りただの置物になっている荘志雲がいますが
きっとどこかで起死回生の役満テンパイ→軽く蹴られるまで
夢想して泣いた。


>>荘さんは松本さんを連れてきたことこそがファインプレーでしたな

最早打ち手として評価されていないことに涙。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR