天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名台詞集:57巻まで

天牌名台詞集:57巻まで



津神さん本領発揮の巻。というか今までがいいとこなしだったのに、急に仕上がるもんだから何事かと思われるわけですし、未だにあの縹渺の領域がなんだったのかよく分からんでございます。



やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「さあ場は充分に撓めたぜ」
「あとはお宅の資性と残り山との勝負」


第57巻~「オーラスの駆け引き」より




「待ちがたったの1枚であろうが手牌が動いたのなら高めに受けるのが麻雀の条理」
「その手順通りに荘を白で縛り切れればこのアガりはなかった・・・・・・」


第57巻~「俺たちの時」より




「このひとときにも穏やかながら俺たちの時も確実に動いている」

第57巻~「俺たちの時」より




「男の欲に上限はねぇからな」

第57巻~「男の欲望」より




「その出来過ぎの運を維持するには間を置かねぇほうが得策じゃねぇのか」

第57巻~「1回のツモさえ」より




「そのアガり今までのような単発じゃねぇのを痛く感じるぜ」

第57巻~「縹渺の領域」より




「あいにく俺は手格好と勢いだけで麻雀打ってるわけじゃないからな」

第57巻~「力と柔軟さ」より




「・・・点箱に100点棒さえ転がっていればアンタをマクれぬ謂れはない」

第57巻~「劇毒」より




「いや・・・・・・」
「俺は しばしの間津神のこの劇毒に痺れていたい気もしている」


第57巻~「劇毒」より




「1度ならず2度の見逃し・・・」
「これこそが菊多の心胆を寒からしめる津神の威容・・・」


第57巻~「1度ならず」より






荘さんがちゃんと同卓者として機能してた(だいぶヘタレになってきてるけど)輝かしい時代でしたが、津神さんもこの半荘ぐらいしか圧倒的力を見せ付けていないのである意味イーブンか(違う)





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

菊田のおかげか、荘さんもちゃんと存在感ありましたね。
菊田は変わってるけど、独特の深さもあって良かった。
新満杯までに起きてくれないかな。

No title

>>菊田のおかげか、荘さんもちゃんと存在感ありましたね。
菊田は変わってるけど、独特の深さもあって良かった。

なんといってもちゃんとコンビとして機能しているのが大きかった
わけでして、そりゃあ打倒津神っていう名目はあってもやっぱり
このコンビはコンビとして全うしてたと思いますよ。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR