天牌についてアレコレ語るブログ 天牌におけるリンシャンでの印象のあるアガリを選定してみる

天牌におけるリンシャンでの印象のあるアガリを選定してみる





コメントの方で作中におけるリンシャンでのアガりベスト5とかどうですか?とあったので似たような感じなのを考えてみました。ベスト5とはいかなかったけどベスト3でどうにかこうにかってところですが、意外と候補が多くてびっくらこいた。




外伝も含めてリンシャンでのアガりを見てみると、やはり結構な割合でトンデモアガりが多いのが特徴でしょうか。あと、カンドラモロ乗りすぎでありますが(基本乗るよね)そんな中でもこれだというのを3つ選んでみましたで候。









第15巻「結果論」より




リンシャンでのベストアガりっていったら真っ先にこれが浮かんだよ!なお馴染み名勝負最強候補の赤坂天狗血闘牌の開局役満からのスタートという華々しい幕開けだったわけですが、この時の地味目ではありますが新満さんのスゲー手順と黒沢さんの当り牌を潰した上でのリンシャンツモスーは痺れること請け合いであります。



この一発だけでこの対局がトンデモねーことになるのだというのが表されているのと、こんな簡単に役満ツモられちゃうのかよ!というダブルショッキングな内容の為、選定してみましたが、これは殆どの人が同意を受けるんじゃないかと思うほどインパクトが強いと思っております。






第35巻「大ミンカン」より




上の新満さんのアガりもそうだったんだけど、印象的なリンシャンからのアガりって言えばこれもすぐに思い浮かんだ場面でございました。満貫手だったのを大明カンで無理くり高い手に持っていってしまうとか、よくある手法といえば手法なんだが間髪いれずにそれを行えるよっちんがただただ勇ましかったのが印象でした。



・・・だけどなぜ同じことが渋谷戦で発揮されなかったんじゃあ!というのはありますが、全員が前に出ている局面で生牌打たれたら大明カンで強引に道を切り開くのはこっから始まったといっても過言ではない(言い過ぎ)






外伝24巻「変調」より



ちょっと珍しいケースですが絶不調の黒沢さんが苦しいながらもどうにか親権維持の為に形テンで頑張って回していたらそれが唯一の蜘蛛の糸のアガリだったというケース。端から見たらなんじゃそりゃあってアガり方なんでしょうけど、こんなミラクルなアガり方が起こったらそりゃあ今まで不調だったのもようやくちょっとは立ち直せそうに見えるってものですよ。



度々リンシャンのみでのアガりとかはありますが、大体が苦しい局面からの脱出みたいな感じで描かれているところを見ると、天牌世界におけるリンシャンとは道のないところに道を作っちまうマジックのような気さえしてくるところです。






その他




他にもいくつか候補はあったんですが、遼ちゃんのスーカンツとか大陸の魔獣さん初出の時のリンシャンツモで数え役満とか色々挙げてったらキリがないのでここはもう割愛させて頂きます。あと、山田はんのこの台詞は結構名言だと思います私。



それにしても漫画的だからでしょうけどカンドラやカン裏の乗る率が異様に高いのと、大体アガり手が倍満以上とかになってくるのが面白い。実際の時にもこんぐらいスコスコと乗ってくれりゃあ嬉しいんですけどね(遠い目)





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うーん…倍直とか役満ツモが真顔で「条件」になっちゃう人達ですからねぇ…。

三倍満とか役満より難しいっしょ。

No title

>>三倍満とか役満より難しいっしょ。

本来だったらそのはずなんでしょうけど、まぁそこは
漫画的にだからという理由で納得せざるを得ない。

実際にはカンしても裏含んで一個も乗っていないなんて
ザラなのにねぇ・・・
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR