天牌についてアレコレ語るブログ 天牌最新単行本感想~83巻

天牌最新単行本感想~83巻


天牌最新単行本83巻発売ッ!!







これしかないと決意を固め
道なき道を進む中
背負うは同士の魂!
捨てるは過去の誉!
「俺に輝かしい勲章なんていらない」
漢は、壁を越える為――
確たる信念を宿す!!





今回は例によって瞬ちゃんの名古屋での大会編が主軸となり、津神さんにしろ北岡先生にしろあんまし出番がなくなっていますが、そっちは次の展開のための溜めの時期と思っていただければ。特に津神さんサイドは次巻以降大きく動いてきますのでご期待あれ。って既に次の巻のお話をしているってば気が早い。



ということで8割ぐらい瞬ちゃんの活躍集となる今回ですが、まぁ・・・・・・なんだ、色々思うところもあると思うが生暖かい目で見守っていこうじゃありませんか。



第817話「一か八か」
第818話「謎解きの向こうに」
第819話「奮起」
第820話「自業自得」
第821話「博徒としてのプライド」
第822話「繰り返さない」
第823話「抵抗」
第824話「名前のない勲章」
第825話「超感覚」
第826話「攻めるしかない」



それにしてもこの過去記事を読み返すと、瞬ちゃん自らがヘイトを一身に受け持っている様がありありと見えてきますが・・・それも致し方ないと思ってしまう、この突っ込みどころ満載な主役っぷりがやはり原因か・・・・・・





さて、突然ですが今回実は判明した事実があります。









石嶺さんのフルネームが判明しましたとさ。石嶺周平さんだそうです。あと二つ名の「壮健なる療術師」ってこれまた凄いネーミングですが、ここに名前が載るってことは石嶺さんも晴れてメインキャラ入り待ったなしなわけですが、次巻以降はここに野島さんの名前が載るのかどうか。野島さんだいぶ前から出番あったのに一切名前が載らなかったのは最早理由があってのことだと思おう。



そんな新たな発見もありつつの83巻ですが、例によって瞬ちゃん祭りの模様を抜粋。でもなんだかんだでこの巻で最終戦目までいってるのはテンポが速いと思うんですよ。







「どうせ一度はアガり損ねた手」
「一か八かだった」





「まさに望外のハネ満」




「普段ならあり得ないチー」
「だが考えるんではなく身体から出た言葉だった」





「しかし」
「麻雀はそんなに甘いものじゃなかった」





「だから麻雀って面白いんだよな」




「この半荘も前途多難の予感」




「嫌ならやめればいいそれを繰り返してはいけない」




「ダメ元でも1巡だけの抵抗か」




「だから彼らのためにも負けられない」
「俺に輝かしい勲章なんていらない」
「まだまだ足元にも及ばないが黒沢さんのように日々成長だけを考えて」







ってことで瞬ちゃん劇場でしたが、まぁ大会ってのもあるんである程度はしょうがねーんですが、相手が基本的にモブキャラっぽい方々とご覧のように死闘を繰り広げているのは最早いうまでもない事象なのかどうか。これで最後に石嶺さんと直対でもあったらまた違ってはいただろうに。



特にアレだったと思ったのは、スッタン放銃→数ページで逆転の最凶コンボであろうか。ゴラク本誌で読んだ時もたまげたもんだったんですが、単行本で読むと更に唐突感が増して半端ないことに。あっという間の逆転激にも程があるわい。





一方では次巻以降の伏線というか、大きな勝負の負け明けを予感させる遼ちゃんと津神さんのあれこれが非常に気になりますが











こんなことを言って誰が最強なのかを知らしめようとする遼ちゃんがいるわけですが・・・・・・









なんか変なフラグも立てつつあります






しかも気にしてないように見えた遼ちゃん自身も直前になって不安視しちゃうわけですからマジ怖いところであります。そんな色々とフラグを重ねつつ始まる、つがみん&遼ちゃんコンビが王サイドに挑む決戦は次巻からだ(宣伝オツ)



でも主人公様が絡まず、しかも遼ちゃんメインで来る(本当はどっちかというと津神さんメインなんだろうけど)闘牌なんて何時以来だろうかと思ったんですが、やっぱサイドのキャラ同士で行われる闘牌が思いっきりメインに絡んでくるのは天牌の持ち味でありますねと再認識させられる展開でございました。








ちなみに前巻でこっそりフラグだけ立っておいた新満さんとの選ばれし8名選抜への道ですが・・・・・・






山八さん達が地方にスカウトしに行く運びに。




ちょっと麻雀勝負をしませんか・・・?とスカウトしに行く山八の姿を想像したらアレなんですが、地方各津々浦々と北から南へとツワモノを求めて向かう模様ですが、八角さんはともかくとしてこの山田先生から漂うかませになるんじゃないか臭が半端ないのは如何なものか。しかももう既に半分その未来が見えているし(本編先取り)



ってことでこっちの模様もちょいちょいですが進行していって貰いたいところ。さすがにまだ選ばれし8名が揃うのは先のお話でしょうし。













番外。ってか栃木のお話。




















前回の悪行がばれて変な人に(しかも組長)目を付けられたゾッキーさん達ですが














無事、苺農家入りした模様。








ここだけなんか別のお話になってるような気もしますが、よくよく思えば北岡も真面目に働いている描写が入ったのは今回が初か。


そして苺を助けたら人の心が読めた模様。うん、何を言ってるかもうわかんねーかも知れないが事実だ。





麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR