天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名台詞集:56巻まで

天牌名台詞集:56巻まで


個人的には第二次赤坂天狗決戦での荘さんのピークはここだった!といわんばかりに要所要所でヘタれたり、意地を見せたりと大活躍中なわけですが、相対して星野さんのなんと物静かな巻よ。ってか全体を通して星野さん基本的にあんまし喋らないしね。



やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「私のツキがまだ本物でないのか」
「それとも菊多のダメージが与えた産物」


第56巻~「与えた産物」より




「配牌取ったらあとは何をツモって来るんか延々と見とるんや」
「この配牌の時はこないなツモが来たと記憶を積み重ねて行くねん」
「これを10年も繰り返せば次に何をツモってくるか大体わかって来るもんや」


第56巻~「記憶の積み重ね」より




「ふっ」
「こいつらをこいつらをいっぺんに超えてやる」


第56巻~「いっぺんに」より




「俺は見ていてはいけない麻雀を見てしまっている・・・・・・」

第56巻~「見ていてはいけない麻雀」より




「・・・麻雀には死ぬ気で運を溜める時宜ってのがあるんだよ」

第56巻~「二人の意地」より




「ふっ 安っぽい意地はいずれ自分を絞め殺すぜ」

第56巻~「二人の意地」より




「アンタもくだらねぇ意地を貫き通すためだけにこの世界に纏わりついてんだろ」

第56巻~「二人の意地」より




「どうせ死にゆく身ならばこそ生きていた証を作りたいだろ」

第56巻~「生きていた証」より




「新満さんお願いします」
「津神にただの一度勝てれば俺の命なぞ泡沫のように消えても悔いはありません」


第56巻~「泡沫のように」より




津神と荘のやり取りはまさに!って感じですが、こういう対等(っぽい)同士でのバチバチしたのが今の本編でも欲しいところです。いや、してるっちゃーしてるんですけど、もっと!もっとだ。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR