天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名台詞集:55巻まで

天牌名台詞集:55巻まで


久方ぶりに名台詞更新も通常通りに戻りますが、今現在本編で荘やら津神さんが奮闘しているのでここいら辺の闘牌がなんかやたら懐かしい感覚さえ思えてきます。そしてこの荘の活躍っぷりたらもうね。今や割りと影薄いんだか存在感があるんだか、なのにね。





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!





「許 覚えとけ」
「ツカねえ奴のツモを回されたら単なる手なりじゃ地雷の原っぱだってことをな」


第55巻~「地雷の原っぱ」より




「・・・どうもいい流れとは言えねぇなぁ」
「こんな萎れたツモじゃ次局にも影響が及びそうだぜ」


第55巻~「地雷の原っぱ」より




「ふっ しかもツモるか俺からしか出アガれない涕涙の役満とは・・・」

第55巻~「不変不壊の強さ」より




「ふっ 抜き打ちは所詮緊急手段」
「この半荘荘を捲くれる奴などいたか?」
「運の累増はツモアガりこそで膨れ上がるからな」


第55巻~「千尋の深み」より




「奴は底知れぬ千尋の深みを持つ男」
「圧倒的な優位さを感じたときも奴を土俵際まで追い込んじゃならない」


第55巻~「千尋の深み」より




「そのわずか1ミリの隙間のために」
「俺はここまでへばっちまってる」


第55巻~「千尋の深み」より




「己の麻雀を破壊してまで俺に・・・」
「妨害電波を出し続けている」


第55巻~「妨害電波」より




「何を俺は星野に期待している・・・」
「津神は こんな苦境など物ともしないはずじゃなかったのか・・・・・・」


第55巻~「かろうじての無言」より




「つ 潰れちまった津神の先制リーチが・・・・・・しかも倍満の親っかぶり」
「これで止めを刺されちまったのか」
「ふっやはり荘ひとり器が違うってことだろ・・・・・・」


第55巻~「かろうじての無言」より




最後はなぜかギャラリー3人の台詞から抜粋になりましたが、赤坂2次でのギャラリーは結構な数でいるので皆して好き勝手いい放題である。王陣営、荘の手下、波城組の面々と・・・・・・まぁ色々とかかっているものがあるだけになんでしょうが、それにしたって今やってる新宿でのギャラリーの少なさよ(そこかい)




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

妨害電波!きた(笑)
けっこうまともに読んでたのに、津神の発言(見開き2p使って)に、一気に笑いにおとされました。
ちなみに…このあたりでもう、M字禿げ=かっこ良いと思う自分に、天牌の歴史を感じました。(荘も好きですよ☆)
今始まった闘牌、ギャラリー(解説者)については同意見です!少ない上に花がない…

No title

>>妨害電波!きた(笑)
けっこうまともに読んでたのに、津神の発言(見開き2p使って)に、一気に笑いにおとされました。


しかもこれ巻頭カラーでやった時のお話だから困ったちゃんであり
最初見たときのインパクトは今でも忘れられない。なんだよ妨害電波
って。それでヘバってたんかい!
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR