天牌についてアレコレ語るブログ 突撃雀荘レポート~雀ゴロK様のお店「Bucks」に行ってきたよ!!

突撃雀荘レポート~雀ゴロK様のお店「Bucks」に行ってきたよ!!





2月の頭ぐらいに何か突発でやりまっせ~!とかいうのをのた打ち回った気がしたんですが、実行してきたので例によってレポります。といってもどっかの大会に~とかそういう特別な催しってわけではないんですが、1月末ぐらいにオープンしたばっかりの超有名麻雀ブログ「雀ゴロKの麻雀日記」のブログ主であられる雀ゴロK様がオーナーの雀荘「Bucks」にお邪魔して参りました。




無論、アポ無しの事前告知も何にも無しの(一部賢明な方にはバレバレだった模様ですが)いつもの通りの突発レポですが、東京在住の私が片道4時間以上かけての遠征の果てに待っていたものは一体なんだったのか・・・・・・




ってそんな大層なものでも何でもないんですが非常に濃い一日と相成りました。









割と久しぶりに名古屋遠征となるんですが、麻雀目的のみで行くってのはさすがにこれまでなかったので無謀かなと思いつつ、どうせだったらその他名古屋の町を探索する為にと思い一路いつもだったら新幹線とかで行っていたのを何をトチ狂ってか車で行くことにしたわけですが(これが後々ヒデーことに)片道350km先はさすがに長いよなぁと思いつつ呑気に出発したわけです。




ちなみにこの時点でお仕事明けだったんで割と疲弊していたもんだったんですが、こういう時って結構変なテンションで乗り切れたりしますよね?行きは正直全く苦にならんかったとですよ。余裕じゃぜーとかいってたぐらいですから。






ちなみに名古屋に着いて早々、目的の「Bucks」に行ったのかというとそうではなくて、寄り道(パチり)してた模様。しかも危うく用意してた種銭が溶けるかという手前まで行って、何とか取り返したとか危なすぎる。



・・・細かい詳細を書くとこのブログが麻雀ブログとはかけ離れた内容になってしまうのでアレなんですが、言えるのは「ありがとう牙狼剣」と「ほぼ、イキかけました」とかだとか。うん、全く意味不明だね。






ってことで与太話は別として、「Bucks」がある大須観音駅前までやってきましたよその国。



しかしアレですね・・・寄り道(パチ)なんかしないでとっととコッチ来てたら大須観音辺りをもうちょい見てから出陣出来ただろうに、割といい時間帯なので勿体無いと思いつつも色々と見て回る前に「Bucks」に特攻することに。まぁ終わった後で見て回ればいいかなとこん時は思いましたよ。






だいぶ時間が掛かりましたが目的の「Bucks」に到着です。ここだけのお話ちょっと見つけるのに迷ったのは秘密だ。

















そして、今回も――























というやり取りがあったかどうかは秘密である。



(厳密に言えばだいぶ違うが似たようなのは確かにあったかなと)








もう何度目だこのネタ・・・・・・と思うが意外や意外に、実際お会いしたときの雀ゴロK様の「え?マジで?」というリアクションが予想以上にデカかったのが逆にビックリ。そら突然やってきたらそうなるか。








そんな感じでいつものやり取りを済ませ(済ませ?)店内をぐるっと見た感じを激写。というかブログで見た写真の風景そのままっちゃーそのまんまなんですけど。







せっかくなんで俺はこのトンベリを写すぜ。




これで私が「Bucks」に行ったという確固たる証拠を掴んだと思いますが、こそこそと店内を撮ったりしているのは妖しさ全快であることは言うまでも無い。(一応のっけていいかどうかとかは了承済み)







さて、一通り店内も見ましたしルール説明も受けましたので実践となりますが、なんと対面に雀ゴロK様を迎えての(一応客は私なんで本来なら迎えられる側です)闘牌になります。うへー、緊張してきて手がプルプルいってますが、これはいつものことか。後、別に東京は背負っているつもりはさらさらございません。




ちなみに初めてお見えした雀ゴロK様ですが、色んなところで書かれている通りに、見た感じとても高レートに出入りしているようなアングラな雰囲気は無く、普通に好青年なアンちゃんって感じでした。ただし・・・





打っている最中に「あ、これヤベー(強くて)人だ」とマジ気で感じたのはここだけのお話。ふぅ・・・麻雀の世界はだから怖いねぇ・・・・・・






そんなこんなありつつも、いい加減実践報告に参ろうと思いますが、今回も牌図もなんにも無しな相変わらずのダイジェストでお贈りしたいかと。ぶっちゃげ順位もメモってなければ余裕で忘れてるぐらいのダメ記憶能力の持ち主ですからワタクシ。








・1戦目 トップ



ザ・タナボタでトップ。だってアガったの2回だけやし、最後のオーラスとか捲くられる予感しかしてなかったもんですよ。





・2戦目 ラス




予定通り(予定通り?)に次の半荘でボッコですが、特に印象的だったのはK様が親番の時に、マンズがボロボロと出まくっていてこれは上辺りはさすがにねーべな!なんて呑気に切った7萬が単騎のチートイにぶっ刺さったのが注文にハマったわぁー!と思ったとかどうか。





・3戦目 トップ


・4戦目 トップ




といいつつちゃっかり連勝している辺り、図太い輩でありますね(ニッコリ



ただこの連勝している時の展開をビタイチ覚えていない辺り(負けている時の展開って良く覚えてるのにね)私らしいといえば聞こえはいい。





・5戦目 ラス



東一局、絶好の手だと思い親リーに追いかけたら気がついたらインパチ放銃してたよの図。ギリギリまで粘ったけど結局飛ばされたのは致し方ない。





・6戦目 トップ


・7戦目 3着





気がついている方もいると思いますが、最後の7回目以外全部トップかラスかしかねーでやんの私。なにこのトップラス麻雀、極端すぎるわ!後、もう体力が殆ど残っていないのは仕方が無い・・・仕方ないんや!




とはいえ叩きも叩いたり叩かれたりでしたが、最終的には①④①①④①③の+4000G勝ちぐらいで終わった模様。本当にこういう企画的なのに強いというか、目立ちたがりの性分が発揮されるのか分かりませんが、毎回好成績を残せているのが凄まじい限りで・・・・・・











ということで「Bucks」遠征はこうして無事に勝利で終わることが出来ました。あぁ、敗北が知りたい・・・(いい過ぎ




正直お話しする時間もあんましなかったわけですが、雀ゴロK様からは「是非、天牌について一晩でも語りたい」と熱いエールを頂きましたので、いずれまたこの地に赴いてみたいところ。いや、マジで来ちゃうよ私?








さて、無事に麻雀も終わったことですし、ちょっくらこの辺りを探索しますか!と思ったのもつかの間・・・・・・雨がスゲー勢いになっています。



しかもまだ夜の8時ぐらいだから全然イケると思ってたら、大須観音通りは軒並みお店が閉まってるという有様に・・・え?早すぎじゃね?こんなもんなの?



折角名古屋まで来たのにこの体たらくとは一体・・・・・・慢心、環境の違いか。








そんなわけで夜飯はなぜか「餃子の王将」にて。だってここぐらいしかやってなかったんだってばよ。




お前は一体何のために車で来たのだろうかと言う前提を、すっかり忘却してのこのgdgd感はさすがでありますが、グダグダで終わるのもまた一興か。










ということで何か形に残るものは一つも無く、また記録に残るようなものも何も無かったですが、



また来ようと思う、雀荘リストに一軒加わった一日でしたとさ。







麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎度のことながら行動力に脱帽しております。
今回も御多分に漏れず好成績を残されましたが(ラスは愛嬌w)
いやはや麻雀の腕はかなりのモノと想像しています。

因みに、この結果を見てこう思うのは私だけではないはずです。
どうせなら7戦目もトップかラスを取って欲しかったですね^^

No title

見るたびいつも思うんですけど、この威圧の風のやつって伊藤ちゃんや北岡先生を軽くディスってますよね。
遼ちゃんは北岡にも半荘3回でひねられてるし、学生選手権で伊藤ちゃんにもやられているから
威圧の風>>>超えられない壁>>>北岡先生>>遼
くらいの格付けですよね。
入星さんに勝った時だって、入星は現役引退、持病の痛みありで、神話時代の津神同卓、殺しの覚悟でぎりぎり勝ったくらいなので、どう考えても今の遼ちゃんじゃ新宿戦で勝てないよなあって思うんですが。。。

一流3人相手の今回の対戦だと「そこに北はあるんだよ」的な状況のの再現が起こってもおかしくない。

No title

初めまして。
あの時まじわーさんの上家にいたモブです。貴重なお時間をありがとうございました。
あの時は猛烈なツモの応戦で麻雀漫画の主人公と同卓しているモブとかしていました。凄かった…

でも楽しかったです(大敗でしたが…)
自分の麻雀の幼稚さを改めて実感しました。

コメント失礼します。
Kさんにまじわーさんの卓ですと...ど、同卓したい。
それでお二方からくる威圧の風を思いっきり浴びてびびりながら打ちたいですね。(やべえ、毟られる)

No title

こちらに来ていたのですね。バックスには2度ほど足を運んだのですが、同卓の機会は得られなかったのは残念でしたが、意外とどこかでニアミスしていたかも

No title

>>毎度のことながら行動力に脱帽しております。
今回も御多分に漏れず好成績を残されましたが(ラスは愛嬌w)
いやはや麻雀の腕はかなりのモノと想像しています。

ネタの神様というか何かが確実に私の中で蠢いていたというか
本気でこういう時の尋常じゃないツキっぷりを見ると、ある種
美味しいかなと思いますが基本ヘッポコなのは間違いないです私。


>>見るたびいつも思うんですけど、この威圧の風のやつって伊藤ちゃんや北岡先生を軽くディスってますよね。
遼ちゃんは北岡にも半荘3回でひねられてるし、学生選手権で伊藤ちゃんにもやられているから

津神さんの時や四川の時もおおげさに描かれている以上は
すっげぇ格上相手の時には出るもんだと思ってますが、瞬ちゃんの
時も出ていたというのはSクラスと同列ともなってしまうというのも
あるので非常に難解なところであります。期待値込みか?


>>あの時まじわーさんの上家にいたモブです。貴重なお時間をありがとうございました。
あの時は猛烈なツモの応戦で麻雀漫画の主人公と同卓しているモブとかしていました。凄かった…

あわわあわわ・・・こちらこそヘッポコがバカづいてやがるを
地で体現しただけだと思いますが、素晴らしい時をこちらこそ
ありがとうございました。またいずれ名古屋に出向くことがあれば
是非ともご一緒に。今度は私がモブだ。


>>Kさんにまじわーさんの卓ですと...ど、同卓したい。
それでお二方からくる威圧の風を思いっきり浴びてびびりながら打ちたいですね。(やべえ、毟られる)

どちらかというと雀ゴロK様の威圧の風とその力量に浴びせられ
っぱなしになること請け合いだと思いますが、その合間を潜って
セコイアガリを見せ付けることに私は注力してみようかと思います。
何が言いたいかというと虎の威を借るなんちゃらってヤツですな。


>>こちらに来ていたのですね。バックスには2度ほど足を運んだのですが、同卓の機会は得られなかったのは残念でしたが、意外とどこかでニアミスしていたかも

大阪やら京都辺りで昔から打ってたのであればどっかで打ち
合ってたかもというのはあるかと思います。とはいえほぼヨンマ
限定でありますが。

しっかりパチンコまで打ってるくるところがさすがです。

次は車で一緒に連れて行って下さい。

No title

>>しっかりパチンコまで打ってるくるところがさすがです。

次は車で一緒に連れて行って下さい。


車・・・相当長いよ。片道4時間近く。正直帰り道は死ぬかと
思ったぐらいなのはここだけのお話。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR