天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第806話「巷間の麻雀」

今週の天牌 第806話「巷間の麻雀」


「これが巷間の麻雀…」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





見よッ!これが間もなく80巻の大台に突入するという本作の主人公ぞ。




…という前振りは置いておきまして、今週も舞台は名古屋になりましての展開となるわけですが、一言で言うなら主役オツといったところだろうか。この人の成長っぷりはもうホントに……







ってことでぶらり気ままな旅打ち道中なわけですが(そこまで気楽でもないか)向かった先はまさかの点5雀荘でして、とうとう天牌世界も健全化の流れか?とも思ったんですが、単純に人が一杯いそうな上で低レートだからこそ出てくる新境地の発掘といった感じです。まぁ色んな人達と打ちたいいうてましたしね。



そして何時ものように無双しつつあるんですが、同卓しているおっちゃんに何やら見つめられている瞬ちゃんですが、はてさてこのおっさんは瞬ちゃんに何を見たのか?って数局しか打っていないのに何が分かるかというのでしょうかしらん。






さて、なんとびっくり前回の半荘からの続きです。あ、もう私は何回か半荘終わってるかと思ったらまさかの続きがあってびっくりなんですが、どう頑張っても瞬ちゃんがそのままトップ突き抜けそうな気がしますが相変わらず同卓のおっさんがやたら気になる存在感を発揮しております。



ちなみにこの配牌であの最終形を予想出来るツワモノはもう充分に天牌マスターであります。






しかも割と早い段階から撥を仕掛けていった上でこの持っていきかたですから半端ない。まぁ正直ここまでくれば最終形はいわずもがな大三元なわけですが、相変わらずとんでもない引きをしてらっしゃるお方じゃて。







ってことで予定通り(?)大三元を楽々とテンパるんですが、白を暗刻にするまえに1-4筒が出てたらと思うとなんともいえん限りですが、でも現実だったら大体そうだよなぁと思うばかりです。



そんな大三元がどう見たってミエミエな状況でですよ……






ドヤ顔で切ってくるこの人は一体……




ちょ…なんでそんなに勝ち誇った顔しているのか永遠の謎なんですが、彼には通る自信というか確信があったのだろうか。ひょっとしたらこの人こそが名古屋の第一の刺客なのかもしれない(錯乱)



まぁ黒沢さんの台詞からもとんでもない牌を切ってくる奴も出てくるといった通りに、これが巷の麻雀なんだなと瞬ちゃんも思っちゃってるわけですが、け…決してこういうのが一杯いるだなんてあんまし思わないで下さいよ皆様。ちょっと偏ってる人がたまたま出ただけと思ってくださいませ。






しかし、この人勝手に瞬ちゃんの手を予想して(しかもあんだけ三元牌が場に高い状況なのにね)通る通る!と思っているのが凄い自信です。もうこいつ主役でいいんじゃないか(錯乱)



でも瞬ちゃんがアガれていない手を開くとか珍しすぎてて、ちょっとトーシロさんっぽくてウケましたけど心の中では多少なりとも悔しかったのだろうかどうか。






だけどそれを甘いとおっしゃったのがあのずーっと瞬ちゃんを見ていたおっさんでしたが(喋る姿は何か普通やね)瞬ちゃんになぜカンしなかったのかと問いかけます。







そしてこの持論ですが、懸命な天牌読者の皆様ならこの大明カンをするかどうかのやり取りはもうお馴染みですよね。



でもなんで瞬ちゃんはあたかも初めて知りました見たいに受け取っているのかと思ったら……






そうか、この時はよっちんが三國さんに言われていたんだっけなと納得(でもその前によっちんも同じ事やってるんだが)



そうなってくると如何に瞬ちゃんが大物レベルと大した打っていないかが如実に表れていると見えてくるわけですが、まぁちょいとここらは次の考察ネタ辺りで掘り下げてみようかなと。






ということで……












今更こんなんで打ちひしがれる主人公でした






もうね、どうしろと。





まさかの名古屋編で開始早々打ちひしがれる瞬ちゃんが出てくるとは夢にも思いませんでしたが、なんとびっくり次号は舞台がまた新宿に戻るって事でこのまま瞬ちゃんはしばらく打ちのめされたままとか!呆然としてる場合じゃなかろうよ。



さて、これにて本編は4つの展開が交互に動くことになったわけですが、瞬ちゃんの名古屋打ちは……なんだかいつぞやの大阪の時のように合間合間に挟んで来そうな(別名主役はいるよアピール)予感がしますが…それにしたってこのおっさんが第2の鳴海さんになるのかと思うとちょっと複雑ではあったりするなぁと。





麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつまで低い所での成長を続けてるんだという感じですね。いつになったら黒沢さんクラスの打ちてとして最終回をしてくれるやら。というか今更ですが瞬の風貌が強そうに見えないのが問題な気が。キンクリしてもいいのよ?

16年も連載しているのに

まだまだ蚤の心臓の沖本瞬でした。
一方の遼は新種のハエ。
ハエvs蚤なら、ハエの勝ちですな(大きさの意味で)

No title

かは~今更こういう内容で攻めてくるとは流石の北岡先生も
予想できませんでしたー(イチゴの声を聴きながら)

こういう話が続くと隆や入星さんも浮かばれませんなあ

ダイミンカンをしないと咎められる世界だったのか…

No title

>>キンクリしてもいいのよ?

これ実際にありそうな気がしているんですが、最後まであの
俊ちゃんの風貌でいくとは考えられないですしねぇ。
帽子を被った瞬ちゃんまでは想定内です。


>>まだまだ蚤の心臓の沖本瞬でした。

ほんとうにコレ。あの大阪の修行はなんだったのかと言いたい。
しかし、名古屋のは本当に修行になっているのかどうか今のところ
よくわからんことになってますが。


>>かは~今更こういう内容で攻めてくるとは流石の北岡先生も
予想できませんでしたー(イチゴの声を聴きながら)

そう考えると野島さん達のあの最初の頃の何ともいえない
不気味な強さは目を見張るものがありましたが、今回のは
街角の点5雀荘でだからなぁ……


>>ダイミンカンをしないと咎められる世界だったのか…

割と。基本的に相手の甘い打牌は咎めるのが一流の天牌
プレイヤーであります。

No title

小島武夫ですよね。このおっさん。

No title

瞬ちゃんはいったいいつになったら安定した無双強さになるんでしょう…
「俺…ひどすぎますね…」

今は天牌は津神さんを見るためだけに読んでる状態ですw

No title

>>小島武夫ですよね。このおっさん。

ど…どうだろう。どっちかというと新満さんの方が小島氏とは
近いような感じもするんですが、このおっさんは…う~んまだ
よく分からんというのが大きいですなぁ。


>>瞬ちゃんはいったいいつになったら安定した無双強さになるんでしょう…
「俺…ひどすぎますね…」

最終章かな……(酷い)でも今のところ瞬ちゃんが格上対決で
勝利できるビジョンが見当たらないのがなんともなぁ。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR