天牌についてアレコレ語るブログ 今月の天牌外伝 第207話「若き日の友」

今月の天牌外伝 第207話「若き日の友」


「「アキちゃん助けてあげなよ 俺の二の舞を作るんじゃないよ」……ってね」






※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。





今回は準レギュラー陣の面々が出てくるのが多かったわけですが、やはりその中でも地味に進展があるのがなんとも面白い。




しかし、耕平はんはどんどんまともな人生を送ることになっちゃってまぁ。




ってことで準レギュラーの耕平君のお話になるんですが、以前の身を固めたところからの続きっぽい感じなんですが(耕平の時は作中でも時間が進んでいるっぽいのは何時ものとおりではある)まぁいつものように卓を囲んでいるところからスタートするわけで(お約束)



だが対局中にいつぞやの黒沢さんに助けられた時のことを振り返りつつ打っているのは、常に黒沢さんに感謝の気持ちを持っているのだと思うばかりですがこの時のお話ももうだいぶ古いお話になってますねぇ。思えば外伝の初期のころのお話でした。





そんなわけで順風満帆に暮らしていけているのも全ては黒沢さんのおかげということで、次に耕平君の出番があった時はこりゃあ子供誕生秘話があってもおかしくはない流れにまでなっているんですが、本気でありそうだなと。







しかし、そんな幸せ一杯の耕平君を見て黒沢さんにずっと一人だったのかと尋ねる良太郎君。おいバカやめろ!とも思ったりしたんですが、どうやら過去につるんでいた人が居た模様です。危うく黒歴史を掘り返したかと思ったら、ずっと一人でいたのにもちゃんと理由があった模様です。







黒沢さんの過去のお話になりますが(若いころの黒沢さんも久しぶりだが…これ25年前なんだ)敦と名乗る男とどうやら昔は一緒につるんでひたすら麻雀に明け暮れていた模様です。



恐らくあの帽子をかぶる前でしょうから本当に初期の頃も初期の頃なんでしょうが、全然二人してあんまし若く見えないのがウケたり。まぁ二人とも20代後半ぐらいなんだろうなぁとは思いますが。





しかしつるむのも唐突に終わりが来まして、二人の勝ちっぷりを目に付けたヤクザさんがどうやら敦さんを引き込んだ模様で。敦さんも親の為、やむを得ず代打ちに身を貸すことに決めるわけですが……もうなんかこの時点でフラグがびんびんであります。







この時の黒沢さんの独白が泣けてきます。若い頃の黒沢さんのなんにも出来なかった無念さが伝わってくるわけですが、だからこそ今では可能な限り人助けをしているのがこの時のことがあってこそなんでしょうが。



ちなみに代打ちとしての敦さんは割りとあっさりと勝ち続けるのが凄かったり。あれ?てっきりどっかで負けが込むかと思ったんですが。






しかし後の結末としては親御さんを助けることが出来た代わりに自分の身に不幸が起こることに。ヤクザが絡むと~っていうくだりはかなり理不尽極まりない結末でしたが、完全に運が悪かったなと思うしか言いようの無いのが物悲しい限りで。これじゃ誰も悪くいえねえし。






ってことで黒沢さんが唯一過去につるんでいた人のお話を聞かされたら耕平君も自分が助けられるよりその人が助かっていたほうが…という気になっているんですが、それを諌めたのは黒沢さんでした。



あの組み抜けの麻雀の時の神懸り的な強さは実は敦さんが勝たせてくれたもんだと告げて、決して同じような目にはあわせたくないという思いからくるものでした。






というほろ苦いエピソードで今回はお届けしましたが、もし敦さんが存命だったら確実にレギュラー入り待ったなしだなと思う反面、今の黒沢さんとちょっと変わっていたのかと思うと複雑な限りですが野暮なお話か。



にしてもこれが黒沢さんが組に属さない一匹狼をいつもしている理由が判明したわけですが、確かにこれならどこにも属さないわなぁと思いますし、むしろ毛嫌いするのも致し方ないと思いますわ。







麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR