天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第801話「我慢」

今週の天牌 第801話「我慢」


「俺を試しているのか」







※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。






800話も迎えまして、更に熱戦を繰り広げる津神さんvs松本さん戦ですが(最早メイン処はこの人達だね)今回は大きく動きがあった模様。というか……というか……




今回のを見て改めて思ったのは、つがみんはつがみんだった!というところでしょうか(意味深)






主役置いてきぼりでバーンと800話の記念すべき時にこの二人の対決を描いちゃうあたり、誰が今最もノリに乗ってるか如実に表れているかと思いますが、そんなこんなでまだまだつがみんvs松本戦は続くのですが、前回はお互いが拮抗しててどちらも抜け出すまでにはいかなかったところに松本さんが突如として仕掛けだすところで終わりましたが果たして松本さんの手は如何に?って感じですが、実はもう既にこの段階で術中に嵌っていたとは驚きであります。



こいつら揃いも揃って化け物級の手しかアガリやがらないもんだから、どんな仕掛けか見当もつかなかったんですが、そもそもこの人達まともに仕掛けたの凄く珍しくね?って感じでちょっと松本さんの手牌が本気で見えなかったのがあります。






っていうのが津神さんにもあるのかどうなのか、松本さんの更なる仕掛けに対して結構な勢いで揺れ動いております。あれ?ちょっと津神さんいきなり警戒しすぎじゃないですかね。







ちなみにこの局はドラが撥のなんか如何にも何かしてますぞ雰囲気が松本さんからプンプン匂ってくるんですが、今までの松本さんの手筋から見てこれはモノホンの手が入ってると見た津神さんは割といい手だったんですが降りちゃいます。



なんか謙虚さと一緒に警戒心まで芽生えちゃったのか、いつものつがみんらしくないと言えばそうなんですが、いきなしあんな仕掛けぶっこまれたら確かに警戒もするわなぁ。





しかし、蓋を開けたらノーテンだったとさ





ちょっとさっきから津神さんのお顔が段々と崩れ始めていってるんですが、松本さんのノーテン宣言に津神さん早くも混乱状態です。しかも、当の松本さんはブラフ鳴きだったんですが、それを津神さんは「テンパイ形を見せたくなかったのか?」と可笑しな方向に。つがみんー騙されてるでぇー!!



しかし、こんなに津神さんってばコロっと騙されるようなお人だっただろうか?と思いましたが、よくよく考えたら復調してきたとはいってもこんな変化球で攻めてくる相手とはやってなかったですもんね。津神さんのまだまだ全盛期にほど遠いのがここでメキメキと出てきましたぞ。






ってことで次局も松本さんは早めに仕掛け、一色手な感じを醸し出すんですが津神さんも早めの赤切りにこれまたあっさりとオロされちゃいます。



なまじ手が先ほどと違いそこまでよくないってのもあったんでしょうが、割と短絡的ですな津神さんよ。






しばらく静かに進んだかと思ったのもつかの間、とうとう津神さんにも絶好の手が入る(もうこの時点で完璧フラグやね)わけですが、またしても松本さんの仕掛けが始まります。








そこへ引いてきた中に対して津神さんはさっきからのブラフ鳴きに辟易してたのか、場を読んで強気に出るんですが……









まさか…
















まさかの役満放銃ですよ!!









ってオイ!思いっきり松本さんの術中に嵌ってるじゃねーか津神さんよ。というかこの振った時の表情がまさに「ば ばかな」の時の表情そっくりでウケるんですが、確かにこんなんに振ったら(正直あの捨て牌で字一色とか分かるかいレベルである)驚愕して今まで隠れていたヘッポコつがみんが再起してもおかしくないわな。




しかし、松本さんもさすがというか何と言うか。力勝負だったら五分の状態だったんでしょうけど、ちょっとした変化球な小技でいともたやすく津神さんを叩き落すもんですから大したものである。忘れちゃいけないこの人は黒沢さんとタメ張ってたような人だったってことを再認識させられる一局でした。







そして役満振った津神さんがどうなったかというと……















あっさりと仕上げられる始末に…






え?もうつがみんパンクかよ!?と思ったんですが、あのあと恐らく4~5回ぐらいは打ったと思われるんですが、ストレートでトップラスを喰らいまくっちゃったらそらあっという間やなぁ。そして銭が無くなったら遼ちゃんに持ってきてもらうよう打診するとかもう……







つがみん(ポンコツ)再来か……







もう目つきがヤバイわ!完全に朽ち果てる一歩手前でありますが、それでも尚勝負に挑むのが悲しきサガか。それにしてもつがみんがポンコツに戻ってなぜか嬉しそうな遼ちゃん。これは復調している津神さんを誰が打ち破ったのか気になるから出た笑みなのか、それともどうやっても遼ちゃんを頼ざるをえない津神さんに対しての笑みなのか……普通に両方ありそうだから怖いが。



しかし、この闘牌に遼ちゃんが加わったら確実に松本さんに興味を示すんでしょうが……やはり有るのか?松本さんが遼ちゃんサイド入りは。まぁでも松本さんからしたらつがみんも遼ちゃんも恐らく下だろうから、どういう展開になるのかは読めんなぁと。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いい勝負するかと思ったら

まさかのピンチコールに吹きました。
それでも遼に『さん付け』を忘れないのは立派ですな。
中釜さんの言葉を借りるなら、

「津神… お前の復調は夢幻だったのか…」

という感じかな。

ほんとにほんと

天牌って先が読めませんねー
だからこそいつも楽しみで仕方ないんですけどねっ!

賭場での金の回しは運気を下げる行為云々って大昔に遼ちゃんが言ってたような気がしないでもないんですが、津神さん復調のためとはいえ甘やかしが入ってる気もしますね〜

No title

津神んの愛されっぷりは異常ですねw
先が気になりますわw

一つ質問があるのですが、津神んのば、馬鹿な!が見てみたくなったのでそのシーンがのってる巻数を教えてもらえないでしょうか?

No title

全自動卓だと次局の山は既にセットされてるから 高崎での瞬ちゃんの2局連続国士テンパイの仕掛けはまあアリかなと。

2局後の字一色まで見越して 「さぁ どう読む」って松本さんは鬼畜すぎ!

この闘いでつがみんは覚醒しちゃうんじゃないですかね。その途中で沖本が打てますか、と。

りょうちんも加わり、死闘開始!!!なんてこったい

うーん…

影村さん、打倒・黒龍には つがみんの力が必要だとか何とか言ってた気がしますが、単に二分八分の盃の仕打ちの仕返ししてるだけでは?

そして賭場に現れた影村さんが松本さんの麻雀を見て、今日から俺はコイツと組むぜと。


捨てられた つがみんは再び姿を消すが、後々現れて、『ツモ2000・4000』で前歯ポロリ。

影村ー、これでも俺はヌルいかー!と叫びながら絶命、チビ松に看取られると。

そんな与太話より熊彦さんの読心術はよっ!

No title

松本さんのブラフにまんまとハマり翻弄されまくりにワロタ
先週までの自信に満ち溢れた津神さんは何処に行ったのでしょう。。
やはり松本さんの方が一枚上手のようですね。

しかし、こんなポンコツ気味の姿を見せられると
何故か同情して応援したくなるんですよ津神さんってw
今後の展開が俄かに動き出しそうな気がしますが目が離せませんね。

No title

お初です。
コンビニに天牌の漫画がありましたw
この前読んだんですけど面白いですね!

麻雀漫画はどれも面白いような気がします

No title

本編初期から何年も経ってないはずなのに、PHSからスマホに代わるあたり、作中の年代がよくわからんぜ

No title

んなこと言い出したら 外伝でスマホの充電器だかwebmoneyだかみたいなものを万引きしようとして黒沢さんに咎められてたやつとかどーなっちゃうの?状態

No title

>>まさかのピンチコールに吹きました。
それでも遼に『さん付け』を忘れないのは立派ですな。

あまりのボロクソっぷりに負けたもんだから最早「さん」づけで
さえもどうでも良さげなつがみんでしたね。やっぱポンコツって
いるのがまだまだ似合いますな津神さんよ。


>>天牌って先が読めませんねー
だからこそいつも楽しみで仕方ないんですけどねっ!

ここでいきなりのポンコツリターンズは読めなかった…


>>賭場での金の回しは運気を下げる行為云々って大昔に遼ちゃんが言ってたような気がしないでもないんですが、津神さん復調のためとはいえ甘やかしが入ってる気もしますね〜

遼ちゃんにとっては100や200ぐらいはどってことないんで
それよりもたんまりと津神さんに恩を売っておくのが吉と
判断したことでしょうから甘やかすのもまた手段でしょうか。


>>一つ質問があるのですが、津神んのば、馬鹿な!が見てみたくなったのでそのシーンがのってる巻数を教えてもらえないでしょうか?

61巻ですな。津神さんのもそうですけど色々と菊多や荘とかも
見所がある伝説の巻ですな。


>>2局後の字一色まで見越して 「さぁ どう読む」って松本さんは鬼畜すぎ!

そりゃあ出来すぎ状態って自分でも謳っちゃうわけですわ。


>>この闘いでつがみんは覚醒しちゃうんじゃないですかね。その途中で沖本が打てますか、と。

しかし、それぐらいやらないと主役が目立てないという、誰が一体
メイン処になっているのか分からなくなってくる天牌の不思議。


>>影村さん、打倒・黒龍には つがみんの力が必要だとか何とか言ってた気がしますが、単に二分八分の盃の仕打ちの仕返ししてるだけでは?

実際それもあると思うし(じゃなきゃ「さん」付け強要プレイもない
だろうし)とことんまで津神さんの上位に立って、その上で津神
さんの力を借りて黒流を討とうって言うんだから遼ちゃんも色々と
生き汚いことこの上ない。


>>松本さんのブラフにまんまとハマり翻弄されまくりにワロタ
先週までの自信に満ち溢れた津神さんは何処に行ったのでしょう。。

ちょっと軽くブラフ鳴きしただけで翻弄される津神さんって一体。
まぁそれも松本さんの力が成せるものなんでしょうけど、いやに
あっさり引っかかったもんだと。まだまだ本調子にはほど遠い。


>>コンビニに天牌の漫画がありましたw
この前読んだんですけど面白いですね!

コンビニ版天牌セレクションはやたら出ております。しかも
一冊で(もしくは前後半)丸々そのシリーズが読めるので
単行本派でなくても気楽に読めるところがいいですよね。


>>本編初期から何年も経ってないはずなのに、PHSからスマホに代わるあたり、作中の年代がよくわからんぜ

>>んなこと言い出したら 外伝でスマホの充電器だかwebmoneyだかみたいなものを万引きしようとして黒沢さんに咎められてたやつとかどーなっちゃうの?状態


ヤベェ!言われて気がついた!本当に遼ちゃんのケータイが
いつの間にかスマホに代わってた……ちなみに天牌の携帯進化論
は実は昔からであり、何時かはスマホになってそうなんて前々から
思ってたんですが、すっかり忘れてましたよ。

あと、携帯が作中進化するのは作画の峰岸先生の趣向だそうです。
流行り物大好き。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR