天牌についてアレコレ語るブログ 今月の天牌外伝 第205話「盆面」

今月の天牌外伝 第205話「盆面」


「私ね人と接するときは」
「いつも心地良い空気のような存在でありたいと」







※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。






おい、もう一週間経っているんだが…ということで若干今更ながらではありますが今月の天牌外伝になります。ごめん遊ばせ。



なんだかんだで移籍してからもう3回目ということでボチボチ単行本のストックも貯まって来たわけですが、このペースなら7月ぐらいには情報が出ても可笑しくはないかなと。






さて、今回は黒沢さんの盆面良さについてのお話になるんですが、誰が見ても心地良い盆面をしている黒沢さんの秘話があるわけでした。



しかし隆さん観戦してて邪魔にならないようにとはいえチト距離が遠すぎるような気がするんですが、その距離でも視覚できるって相当目が良くないと見えないような気がするんですけどねえ。






ってことで対局中はいつも表情があんまし変わらない黒沢さんのその盆面の良さについて、隆さんが黒沢さんに最初からそうなのかと聞いてみるわけですが、やっぱり過去に何かしら要因があったとの事。そういえばすっげぇ昔の頃の黒沢さんは結構顔に出てた部分もありましたもんね。







そして本日のゲストキャラは過去の回想でのみ登場となりますが(意味ありげやな)黒沢さんが笹塚の雀荘であった熊坂という人なんですが、パッと見た感じは何か強そうなオーラはあんまし感じられなそうな雰囲気です。







しかしこの人、飄々としているというよりは達観しすぎています。スッタンを軽く蹴られても全く表情を変えていないところを目撃して黒沢さんも一目置くんですが、やっぱりというか後に彼と卓を囲むことに。



黒沢さんも8年前とはいえ今とあんまし変わらない顔つきですが、この二人打っている姿が淡々と打っているように見えてその実裏ではド派手な攻防戦やっております。でもこんだけ中身が派手でも打っている本人達は実にサッパリしたもんだ。特に熊坂さん全然表情変わらねえ。






そんな表情の変わらない二人が淡々とエライ攻防を繰り広げるんですが、同卓者もたまったもんじゃなかったのか早々に卓が割れるんですが、最後に熊坂さんが意味深な表情をするのを気にかけて黒沢さんが声をかけます。黒沢さんってば結構ナチュラルに誰でも誘いますよね。






こっからは熊坂さんの事情のターンになるわけですが、彼は医者でありながら自分も大きな病気にかかるという経験を通して初めてそこで患者の気持ちが分かったと告げます。


患者は医者の表情を読んで嘘をついていないか?という考えが芽生え、それからは己の感情を押し殺してどうにか表情を読ませないように不安にさせないようにと努めるのが彼の麻雀に表れているのだと理解するわけですが、まぁなんというか重い話だなぁなんて思ってたら…






相当重い話だった模様。





これが最後の麻雀だったとしたらそりゃあ最後の表情も意味深になるってもんですよ。何も言えなくなった黒沢さんが物悲しい限りです。






そんな重いお話を知ってしまったら自分も…というように、人に迷惑をかけないように心がけているのが黒沢さんの盆面の良さに出ているというお話でしたが、色々と背負い込んでるなぁ黒沢さんという感じですが、それもまた黒沢さんの持ち味だからよしとしましょうか。





今回は重たいお話ではありますが、終始イイハナシダナーであったなと。特に最後は黒沢さんの麻雀にかける想いが真面目だなというのが伝わってきたかと思います。






天牌外伝 (28) (ニチブンコミックス)天牌外伝 (28) (ニチブンコミックス)
(2014/12/19)
来賀 友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR