天牌についてアレコレ語るブログ 天牌最新単行本感想~77巻

天牌最新単行本感想~77巻


天牌最新単行本77巻発売ッ!!




天牌 77天牌 77
(2015/03/19)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る





勝者が手にするは金ではなく麻雀打ちの矜持のみ!
鎬を削るは只それだけの為!!
そして遂に訪れる最後の半荘…
「ここを勝ちきってこそ俺は東京へ戻れる」
決意新たに、王者の才が征く!
高崎「紅富士」最終決戦ッ!!





なんだか偉く久しぶりな気がしちゃうのは前回の単行本から3ヵ月後だからなんでしょうが(別に普通ではある)前巻の津神さんショックから舞台は再び高崎に戻っての紅富士頂上決戦となるんですが、今回はなんと丸々単行本一冊紅富士オンリーであります。つがみんも遼ちゃんも北岡も(そもそもコイツはまだ先である)今回は出番なしよっていう按配です。



そんなメイン勢4人とギャラリー3人のみでお届けする紅富士頂上決戦ですが、いよいよ佳境といった感じです。まずは例によって過去の感想でも見て足取りを追っかけてもらえれば。



第757話「集中力」
第758話「未体験ゾーン」
第759話「巡り」
第760話「鋭き感性」
第761話「やじろべえ」
第762話「最後の一牌まで」
第763話「重なる声」
第764話「行く者」
第765話「3分の1」
第766話「脳裏に浮かぶ顔」



さて、この巻ではどっちかというとここまでそんな活躍をしていない(完全にでもないですが)井河が主軸で描かれている場面が多かったなと思う次第であります。それもそのはず劇中で本人が言ってる通り、このまんまやられているだけだったら本当に脇役もいいところで終わってしまうんで妥当っちゃー妥当なもんです。




そんな井河さんの華麗なる活躍をまずはご披露。これだけ見たらとても普通に主人公っぽいぞ。






「ワシが高崎で いや関東で一番強いと思った男が5戦終わってノートップ」





「もはや俺は」
「完全なる脇役かよ」





「しかし ここでここで俺が打っちまったら」
「1人だけマジで蚊帳の外…」





「井河にとってのこの未体験ゾーンが」
「彼の多少古くなった角質を徐々に削ぎ落としつつあった」





「この劣勢を打開するには己の感覚に素直になるしかねぇ」




「しかし脇の2人が引き気味じゃあ」
「俺しか行く奴いねぇだろ」




「ただこの3分の1ってのが麻雀ではもっとも価値ある数値」
「2分の1はダメ」
「だが 3分の1だからこそ冒険してもいいってことよ」







ってことで井河さんの活躍集だったわけですが、勿論他の3人も活躍があるんですが特に最後の一半荘が始まってからは一人一人見せ場があるという、まさに最終局って感じな見せ方でございました。







八角さんの単騎待ちから始まり






山田が地味に倍ツモをしてくれたり







その後すぐ放銃したり()







瞬ちゃんの圧倒的破壊力が出たり








3分の1が強かったり







と多種多様な展開で4人がそれぞれ個性を出しつつ見せ場を作っていきます。どうでもいいけど今巻における瞬ちゃんのドヤ顔比率が結構半端無いことになってるのは気のせいだろうか……







頂上決戦も最後の半荘の東場が終わっていよいよ残すは南場のみとなりますが、ここは勝負の結末云々もそうなんですが先に本編をご覧になっている方に向けて言いたいことがある。それは……











八角さんテンパイか~ら~のアレです
(気になる人は過去の今週の天牌の記事を)





修正が入るみたいなんですが一体どうなることやら。割と大幅に変わっちゃうのかどうなのかってところなんですが、これはちょっと本気で気になる部分であります。


















番外。










いや、別に散々過去記事でも言ったけどさ









それでも何度でもボクは言うよ。残さず言うよ。
























鳴海さんはどこにいった!!






過去に忘れた、大阪編でございました。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後のコマ、当時から違和感あるなーと思ってみたらキャラの配置が面白いw
よっちんなんて変な所見ながらニョキッと傾いてるし

まあやっぱり"今まで戦った色んな男たち"にしては少なすぎるよね

Re: No title

> 最後のコマ、当時から違和感あるなーと思ってみたらキャラの配置が面白いw
> よっちんなんて変な所見ながらニョキッと傾いてるし

好意的に解釈するならば、これ以上増やしてもニョキニョキし過ぎで見栄えが悪いから
鳴海さんはいなかった……と思えるかどうかは正直微妙なところである。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR