天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第766話「脳裏に浮かぶ顔」

今週の天牌 第766話「脳裏に浮かぶ顔」


「お前はちゃんと日本一の雀ゴロになるんだぜ」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。








隆さんが今週の天牌の記事でトップに来るなんて誰が思ったことか……





ということで隆さんに限らず、今週のは天牌主要メンバーがなんだか沢山出てたような気がするお話になっておりますが、私は最大級のツッコミを最後にとって置こうと思っています。






瞬ちゃんの親リーは井河さんの3分の一の勝機で見事にすり抜けたよ!ってここだけとったら全く意味わかんねー話になりますが、本当にそんな感じなのだからちょっと手がつけられない。あれだけ色々考えてみましたが、未だに2分の一の勝負よりも3分の一の方が勝負にいけるっていう理屈がよく分かっておりませんでした。




まぁそれを言ったら天牌作中の色々な現象に突っ込みを入れ続けなければならないのと、考えるだけ闇の中なような気がするのでやりませんが、こっそり天牌の7不思議の中に入れておいてもいいかもしれません。しかし前回のあらすじだけでどんぐらい文字数使ってんだって話があるんですが。







さて、勝負の方も残り一周ってことで何やら各々が思い張り巡らせているわけですが、今週のお話はまさに対局者それぞれの過去に出会った人達&起きた出来事を振り返ってた一局になりました。






ってことでまずは瞬ちゃんからなんですが、冒頭の隆さんの画像に始まり…






ご覧のように今まで打ってきた強敵達が背景のように思い返されているわけですが、さすがは主人公といった感じですが色んな人達が彩られております。




あれ?入星さんや新満さんは?と最初思ったんですが、実は別の人で使われているから出てこねーんですねと後で思ったりなんかしたんですが、でも入星さんとはまともに(劇中では一回ぐらいか?)対局していないからまぁ外すのもありっちゃありなのかも知れませんが。






続いて2番手が山田。なぜ?と思ったんですが、単純に瞬ちゃんから始めて順番通りに進めているだけなんですね。でもこの局の親は山田なのにね。




そしてここで山田が思い浮かべるのが新満さんという納得行くようなそうでないようなと思ったんですが(三國さんじゃねーのかよというツッコミがまずくるから)新満さんとそういえばなんだかんだで関わり深かったもんなぁと改めて思い返したり。




天狗戦でのあの時の山田が新満さんに対して最終的にどう思ったのかって全く触れられてきていないところだったんで(更に言っちゃうと山田自身あの対局でどう心変わりしたのか等々)今回の新満さんに向けての思いはちゃんと改心して人に恩義を感じるようにまで戻ったんだなと思うばかりです。山田ももう大人ですよ。







ちょっと進んじゃうんですが、更にはこんなことまで思っちゃう山田君。あーこの対局にかける想いってば山田はこんなところにあったんだなとちょっと思ったり。




しかし、今のところこの最後の半荘だけはあんましいいところないッスヨ山田さん。もっと頑張れ!超頑張れ山田。







そして3番目は井河なんですが、基本的にまだ過去にメイン勢とろくに打っていない(三國さん除く)井河なんで、過去の辛かった思い出を奮起にして挑みます。この俺には麻雀しか存在を証明できないってくだりはなんだか主人公っぽくてイケています。




しっかしこのボコボコにしている奴等の中に相庭とかっているんだろうなぁ……







さて最後は我等が八角さんですが、ここまで瞬ちゃんや山田が出し渋っていた(のか?)のを払拭せんばかりに入星さんを登場させるんですが、入星さんの若い頃って……













まさかと思ったが列伝準拠かい!






ってことで最近やった列伝がどうやら本誌共々の正史になっちゃいましたね。まぁ昔やった入星列伝の方は明らかに矛盾が大きかったからこっちのほうを正史にするっていうのは正しいことなんですけどね。




それにしても列伝見ていない人にとっては「は?誰コレ?」ってなるのと、八角さん若い頃と今が全然変わってなさ過ぎじゃね!ってなるよなぁコレ。今回のを見てつくづくそう思いましたよ。








っていうところで4人が4人とも色んな事を思い返して、自分だけじゃなく今まで会った人たちがいてここまでこれたんだと思い返し、だから勝ちたいと願うわけですが、それでも勝つのはたった一人しかいないというくだりに無性に物悲しくなるばかりです。





この中で自分の力のみが!と猛っている井河君は果たして勝ちきれるのであろうか?とついつい今回のを見てて井河の負けフラグなんじゃねーのと思ってしまいそうですが、結果はまだまだ先のお話。








しかし井河は前局で瞬ちゃんの大物手を潰した勢いがあるのか先行リーチで仕掛けるのですが、あえなくかわされてしまいます。








それを潰したのは山田でも八角さんでもなく……











このスーパードヤ顔男だったよ






ちょ……いつにも増してドヤっぷりが半端ないというか、無駄にイケメン風なのがなんだか非常に笑えます。下手すると夢にでも出てきそうなぐらいのスーパードヤ顔なんですが、これはちょっと後々もブログで使っていこうかと思います。さすがにこのドヤっぷりはちょっと伝説級だわ。




ってことで南1局はあっさりと瞬ちゃんがアガって正直山田涙目もいいところなんですが、完全に井河vs瞬の構図になってるのがなんとも。このままもう二人の対決で終始決まってしまうのか、それとも残り5100点の人が(八角さんね)もうちょっと頑張るのか。それにしたって瀕死寸前ではあるが。




それでも本命では次局はいい加減山田に見せ場が来ると思っていますが、もし次局も山田空気なら……最後まできっと駄目だろうなぁ。




















そして今週の最大のツッコミ








この場面で瞬ちゃんが今まで戦っていた人達を思い返しておりましたが……































おい、鳴海さんどこいったよ!!!!









あんだけお世話になったし、一緒に打ったりもしたのに……この男ときたら。



もう彼の中では大阪での出来事は彼方に消えたんでしょうか。





天牌 75天牌 75
(2014/10/01)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

井河だけ

ろくな環境ではなかったのは、さすがにツラいですね。
この頃から土管を使っていたのでしょうか。
それに比べて他の三人って恵まれすぎ。
しかし、八角さんと入星さんはともかく、
山田と新満さんってまだまだ浅いですよね。
しかも、修行途中で抜け出して暴走してるし。
鳴海さんの抜けはコミックスで修正される予感(笑)

鳴海はんwww
大阪編なんてものはなかったんや…

No title

>>それに比べて他の三人って恵まれすぎ。
しかし、八角さんと入星さんはともかく、
山田と新満さんってまだまだ浅いですよね


山田と新満さんは若干唐突感が否めなくもないんですが、まぁ
三國さんとか入星さんとか除いたら山田に縁のありそうなのは
新満さんぐらいなもんですし、何より冷静に自分のやったことを
思い返したら恩を感じるぐらいじゃすまないことを山田やってますし。


>>鳴海はんwww
大阪編なんてものはなかったんや…


今週のはマジでこれにつきる……どれぐらい鳴海さんに世話に
なったのかをこりゃあイチから書く必要性があるね(使命感)
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR