天牌についてアレコレ語るブログ インド人を右にとまではいかないが誤植で豪ショックな雑記

インド人を右にとまではいかないが誤植で豪ショックな雑記

10月になりました(挨拶)





気がつけば今年もあと三ヶ月だそうですが、時の速さに絶望しそうな私がいるんですがまだ夏場じゃなかったっけ?とか思ってたのが昨日のようだよ。




そして先月に至っては特にこれといったことを全くしていないわけなんですが、このままいくと今年は高崎ぶらり打ちぐらいしかやっていなかった(しかも一日だし)という実情に涙を隠せません。逆に言えば去年はやりすぎたとも言えますが。






そんなわけで取り留めないことをあるがままに書いていくこの雑記ですが、今回はつい先ほど発売されたばかりの天牌75巻についてちょろっとだけ。






第743話「眩き生命力」


過去の今週の天牌でも書いているんですが、瞬ちゃんが一回目の親コク張ったときのことなんですが、この時の瞬ちゃんのリーチを受けて山田さんってば安牌の9索持っているんですがそれを切らないでとうとう流局まで持っていってるんですが、これって井河を警戒してなの?それとも誤植なの?と思ってたんですが…










単行本でバッチリ修正されてるのね

※9索→8索に変化




やっぱ不自然だよなぁということだったんでしょうね。当時も山田おいおいと思ったもんですがこれでスッキリ解決ですねと思ったら…
















こっちが直ってなかったでござる






※一応補足すると2回目の国士の時に配牌でどっから二萬を引いてきたんだということです。詳しくはこちらの過去記事にて







基本、何かしら誤植があったら(それらしいのも含めて)単行本では修正されているのが常だったので今回のはレアケース。というか誰も気がつかなかったとは思えんのだが…何があったのだろうか実際。



単行本読みながらリアルでマジかよ!とか言っちゃったクチなんですが、初版以外では直ってると…信じたいところ。まぁ麻雀漫画で単行本で誤植で豪ショックがあるのは今に始まったことではないんですがねぇ。





ってところで私がこんな重箱の隅をつつくぐらい読み込んでいるんだとアピールさせる為のどうでもいいお話でした。いや、別にそんなんじゃないんですがね。







天牌 75天牌 75
(2014/10/01)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よく見たら山田の台詞も変わってるんですね

Re: タイトルなし

> よく見たら山田の台詞も変わってるんですね


実はゴラクの方では「ドラドラのチートイツのタンキ?」っていうのだったんですが
変更されているんですよね。こういうホント気づかないようなところを修正する
のが単行本クオリティ。


……私も言われて気づきましたが。

No title

直近の誤植(?)で、八角さんが瞬に白単騎のインパチ放銃した局ですけど、八角さん雀頭の3索を暗刻にしてリーチしましたが、あの3索5枚目でしたねー(;・д・)
以前星野も5枚目の5索をツモあがったことがありましたが、編集部ってそういう牌理のチェックはしないんですかね??

No title

>>直近の誤植(?)で、八角さんが瞬に白単騎のインパチ放銃した局ですけど、八角さん雀頭の3索を暗刻にしてリーチしましたが、あの3索5枚目でしたねー(;・д・)


ということで読み返してみるとホンマや…山田がそもそも3索トイツ
なんで八角さん5枚目を引いてるよ……。きっと単行本では修正が
入ると信じたいところですが、やっぱこんだけ牌図の場面があると
編集も大変なんだろうなと思います。麻雀漫画は熾烈極まりないなぁ。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR