天牌についてアレコレ語るブログ 天牌外伝名場面~第8巻「若い生命体」から

天牌外伝名場面~第8巻「若い生命体」から






すっごく久しぶりにと言うかもう完全に忘れた頃に名場面のコーナーの更新を行ってみようかと思いますが、今回は外伝から抜粋というまぁ珍しいところから。




とはいえ外伝も補足していないだけで正直名場面がわんさか過去のお話であるんですが(いつかまとめてとりあげたいねえ)その中で個人的には特に印象の深かったお話を抜粋。ちょっち古いところからなんでアレですが、意外と有名なところからかな?という感じ。









さて、黒沢さんというと外伝では誰よりも強くかっこ良く描かれていますが、それだけではなく負ける場面も描写されるのが特に黒沢さんの全体像を表していると思います。




まぁ普通に考えてそりゃあ麻雀ですから負ける時だって存在するよね!ってことでちょくちょく、それこそ地獄送りに足を踏み込んだりするほどの負けっぷりも見せてくれるんですが、その黒沢さんが特に最後まで苦戦した相手って言うのがこのお話で出てきた剣道の先生の丹沢さんかなと思ってます。







冒頭の新満さんとのやり取りから(どうでもいいけどこの時の黒沢さんと新満さんがまだ会って間もないと思う描写がチラチラあるのが外伝の時系列を余計に複雑にさせるぜよ)若い生命体には圧倒されることもあり、いずれは踏ん張りきれなくなるんじゃないか…と心配する場面から始まっています。




っていう所から雀荘であった丹沢さんに好調をキープしていたと思ったらあっけなくひっくり返されたことから黒沢さん若干歯車が噛み合わなくなるんですが……







ふとした時に丹沢さんを見かけ(この世界におけるこういう遭遇率は異常…でないと話が進まんからのぉ)この間の勝負の経緯を聞いてみるんですが、黒沢さん思わぬところから隙があったところを見抜かれて撃沈するわけです。




んで大体こういった後は戒めてリベンジしたりするのがよくある展開なんですが、全くそういうことをしないで相手が強かったとただただ認めるだけなんですよ。





そして出てきた言葉がこれなんですが














「世の中にゃあ俺より確実に強い奴が1万人はいるってことだな」


「これも麻雀 これが麻雀」
「だから楽しい」








外伝の中での黒沢さんの台詞の中で特に印象のある言葉は何か?と聞かれたら私はこれだったりします。無論他にも山ほどあるんだが、敢えてこれを推したいところであります。麻雀に限ったことじゃないよなぁと考えると、よりいっそう深みがまして来ますが、負けたことに対してこれほどまでに真摯で受け止められる人っているんか?ってぐらいいい台詞ですなぁ。







ちなみにこの剣道の先生、こんだけ黒沢さんを圧倒しておきながら以降別に出番はありませんでした。というか学校の先生なんだからそりゃあそうだろうというのが本当のところですが、正直確かに再登場させたところで絡ませるのは難しいわなぁ。




ということで外伝のエピソードの一つというか、黒沢さんの名台詞と共に軽く紹介しただけですが、機会があれば外伝ももうちょい突っ込んで紹介してみたいところ。



天牌外伝 8 (ニチブンコミックス)天牌外伝 8 (ニチブンコミックス)
(2012/12/07)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

剣道の先生は世界観に広がりを見せるための名脇役といったところですかね

Re: タイトルなし

> 剣道の先生は世界観に広がりを見せるための名脇役といったところですかね


その通りだと思います。この時の剣道の先生に限らず、外伝は一回こっきりの
登場の割りに印象が強い連中がゴロゴロいるのが凄いところであります。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR