天牌についてアレコレ語るブログ 「鉄火場のシン」についてアレコレ語るブログ

「鉄火場のシン」についてアレコレ語るブログ

本当はもうちょっと前に書きたかったっていうヤツをここで更新しようかと思います。とはいえ雑記扱いの上で、このブログとしては珍しく天牌とはまったく関係ないお話ですが、ご了承下さい。




ということでタイトルにある通りに近代麻雀で連載されていた「鉄火場のシン」がこの度、最終回を迎えたのでちょろっと思うところを書いてみるわけですが








しかし、いつ以来でしょうか……






これだけの話数と話の展開をキッチリと締めて
描ききった作品は。







正直なところ近麻というと、単行本が出ない・途中で何の前触れもなく打ち切りという前例が沢山ありすぎる中でこんだけのお話をカッチリと書ききれたのは非常に久方ぶりなんじゃないか。ってかここ最近で長編をしっかり書ききったっていうと、パッと思い出せるのがオバカミーコぐらいしか思い出せないってところに戦慄を覚えるんですが(他にもなんかあったかも知れんが忘れたわい)それぐらい近麻で生き残るのは非常に難しい限りなわけでございます。しかもいつものお馴染みのベテラン勢ってわけでもなくね。



ただし原作はお馴染みの荒正義ってことで、読んでいた人ならもうお分かりでしょうが、とにかくどっかで見たことあるような展開が割りと目白押しです。フリテンの3萬ツモとか何回やれば気が済むんだよ!って思う人も多いと思いますが、まぁもうそこはお約束みたいなもんですから。




更に言うと劇中出てくる表現がふた昔前ぐらいなんじゃないかっていうのがゴロゴロ出てくる辺りに意地でもバブル時代の麻雀狂時代を描こうとしているのが見て取れます。










(この第一話と最終話の対比なんかもベターだがそれがイイ)


でもね、正直見飽きたというか、これ以上ないくらいっていうドロッドロの麻雀漫画っていうのがいいんですよ。大好物なんですよ。こういうのが欲しいんだろホレホレっていうのに抗えないわけですよ。しかも描いている森遊作先生のスタイリッシュだけど場面場面での人物の狂気というか、迫力が伝わってくる画がいいわけでして。





まぁ正直一巻から順に語りつくしてもいいぐらいなんですが、さすがにそれはアレなんで素直にこう言いたい。




鉄火場のシン (1) (近代麻雀コミックス)鉄火場のシン (1) (近代麻雀コミックス)
(2011/10/17)
森 遊作

商品詳細を見る


とりあえず1~9巻まとめて買ってこいと。




ところで最終巻であろう10巻はいつ頃に発売になるのか?それだけが私の気がかりですじゃ。








それでもちょっとだけ語りたい私が選ぶ、好きなエピソードですが四郎がフォームを崩してのお話にまつわる展開が特に良さげだったかなと。だからこそ柏木戦で四郎が出てくるなんて夢にも思わなかったのはここだけの秘密だ。










ちなみに最終回自体は正直ビックリするような展開もなく、もうこれは全部を通してエピローグ的なもんだなと(言っちゃうと最後の花田さん戦自体がもうエピローグだよな)いう感じで、静かに幕を下ろしたなといった感じです。所々伏線を回収していたりとありますが、こんだけ激しく物語が動いていた分、最終回は……ってことなんでしょうね。




しかし、柏木戦が終わった辺りからもしや…と思ってましたが、実際に次回最終回ってのを見た時はがっくしきたものだ…だがここで間延びにせずにキッチリ終わらせたのは非常に良い決断だと思います。もう主要キャラ出払っちゃったしねぇ。




ただ終わってガックリと思いきや、次号の近麻で新連載と言うことでまだまだ楽しませて貰えそうな限りですが、それでもここまで続いたことに対して敬意を表したい









森遊作先生 並びに関係者各位

約4年間以上もの間、「鉄火場のシン」の連載お疲れ様でした




今までありがとうございました。そしてこれからも
ひたすら熱い作品を心よりお待ちしております。










ということで、今回ばかりはただの麻雀漫画好きによる作品についてのただのアレコレでございました。




麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに…

綺麗に終わりましたが、個人的にはもう少し続いて欲しかったです。
まあ、花田さんが死なないでよかった。

これが終わったので、近代麻雀で一番好きなのは、
ビューティーワールドになりそう(遂にタッくん出産か?)
麻雀小僧は、主人公に魅力無いからなぁ(たまには面前で和了しろ)
マー坊にはドン底まで落ちてほしいと思ってたりして…
果たして船に乗れるのか?

No title

真っ向勝負ヨ!
実際鉄火場のシンは神作でしたよね。
リスキーエッジにも少し似ているというか、リスキーエッジと根こそぎフランケンを足して2で割ったようなイメージです。

今の近麻は麒麟児が好きですかねデジタルとしては

No title

>>綺麗に終わりましたが、個人的にはもう少し続いて欲しかったです。
まあ、花田さんが死なないでよかった。


アレで花田さん助かるのかよ!とか柏木許しちゃうの?とか
まぁ色々と突っ込みたいところもあるにはあるんですが、無事
グッドなENDだったことには賞賛を送りたいところ。

これと「麻雀小僧」は近麻の主力作品だっただけに
惜しい気もしますが、そこは次回作に期待したいところ。


>>リスキーエッジにも少し似ているというか、リスキーエッジと根こそぎフランケンを足して2で割ったようなイメージです。


リスキーと実は原作者が同じ(ただし全部ではないが)ってのも
大きいと思いますが、序盤の方は如何にも荒正義原作だなって
いうところから後半に行くにつれて独自の世界観を突っ走っていた
のが大きいかなと思います。なんにせよリスキーもこっちも好きで
ありますが。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR