天牌についてアレコレ語るブログ 【小ネタ】全盛期の三國健次郎の伝説

【小ネタ】全盛期の三國健次郎の伝説





さぁ、各方面に喧嘩を売りっぱなしなこと請け
合いな全盛期シリーズですが、今回はこの人で
お届けしようと思います(冒頭の画像で丸分かり
だがな)



今回お届けするのはこの人の輝かしい歴史である

全盛期の三國健次郎の伝説です。





やっちまった!我がブログでも人気投票で2位の
この人を選んでしまったよマザー。これで全国各
地に存在する三國さんファンの人に後ろ指差され
ることは間違いないわけですが、それでも僕は更
新する。もう迷わない。なんでそんな強気なのよ。





てことで、


全盛期の三國健次郎の伝説


デンデン




●連続無スジ切りの氷の打牌をするのは当たり前、半荘通してノー放銃も

●落ち目のリーチにドラ切りを頻発

●三國にとっての放銃は敗北のしそこない

●テンパイ気配濃厚の状況から赤5筒切るのも日常茶飯

●一回の打牌で氷山がいくつも見える

●両面崩してのシャボ待ちが特技

●氷の打牌をするだけで相手が震えて恐れた、軽い咳を起こす黒沢も

●アガれても納得いかなければフリテンリーチを慣行

●あまりに卓上を凍らすから同室に入るだけで吹雪いた

●一睨みしただけで山田が席を立った

●勝負の無い日でもスーツ

●打牌をせずにひんやりとした空気を送ることも

●238差を埋めるなんてザラ、たかが役満張ったぐらいで~と相手を諌めることも

●打点や効率で打つよりもドラターツを落とすほうが早かった

●暗黒面に入った山田と、それを見守る沖本・新満ともども捲り返した

●観客の山田に説教しながら一発ツモ

●グッと赤5筒を切っただけで見開き一ページに入った

●キィィィンと鳴ったのに放銃したのは有名

●氷の打牌が始まったきっかけは入星評価のせい

●あまりに氷の打牌が有名になりすぎた為、弟が真似ることも

●2008年世界10大事件 第1位「三國の敗北」

●波城の中釜と連絡先交換できるのは三國くらい

●引退したと思ったら復活するというファンサービス








……一応補足するとですね、いつもだったら見たこ
とも聞いたこともないようなのが羅列されているだ
けなんですが、今回のこれって実は本編で全部あっ
たりすることだったりします。山田が席を立ったと
か微妙にニュアンスが違うと思うんだが。



ということで一見すると単純そうな内容の更新かと
思われがちですが、こんなんでも2時間弱掛かると
は夢にも思わなかったよ私は。場面場面思い返しな
がらネタ考えるので、単行本をまたしても読み返す
時間が結構曲者だったと言うわけです。




しかし、津神→八角→三國ときて次は誰辺りになる
ことやら。もう正直頭の中のストックは残されてい
ないヅラよ。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しかし…

氷の打牌すら溶かしてしまった黒沢さんの実力が引き立ちますね。
三國さんVS荘が見たい!(無論、相棒は八角さん)
あっ、菊多ともう一度兄弟対決ってのも捨てがたいなぁ。

No title

全盛期の……白虎隊・河野伝説?

指を折られたのに対しほかの指を全部折るというファンサービス

中釜さんと連絡先交換は北岡もやってましたね。
まーネタなんで細かいことツッコンだらいけないのはお約束ですけど。

No title

>>氷の打牌すら溶かしてしまった黒沢さんの実力が引き立ちますね。
三國さんVS荘が見たい!(無論、相棒は八角さん)


舞台がまた東京に戻ったら期待したいところですが
後どれぐらいかかるんだろうか…


>>全盛期の……白虎隊・河野伝説?


何それ、超見たい!!
ってところで私の中のストックがまた貯まりつつある
按配でございます。ありがたやありがたや。


>>中釜さんと連絡先交換は北岡もやってましたね。


それよりも何よりも天牌の主役における連絡先交換と
言うのが極端に少な過ぎるのが盲点でした。黒沢さんは
あんなに情報網が広いっていうのに。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR