天牌についてアレコレ語るブログ 【小ネタ】全盛期の八角五郎の伝説

【小ネタ】全盛期の八角五郎の伝説





さて、人に歴史アリとは言いますが、今回は
またしても過去の偉大なる経歴をさも当然の
事実だったかのように語るこの小ネタの時間
でございます。



今回お届けするのはこの人の輝かしい歴史である

全盛期の八角五郎の伝説です。





もっぱら円熟味が出過ぎて、今でも現役の打
ち手である八角さんなわけですが、彼の偉大
なる全盛期の偉業を見ていこうと思います。
例によって前回同様企画意図をちゃんと理解
したうえで読んでチョンマゲ(ヒドイ)





では、全盛期の八角五郎の伝説


デンデン




●1秒間に一牌飲むのは当たり前、1秒間に五牌飲みも

●ラス目からのドヤ顔を頻発

●八角にとっての牌飲は黒流愛のしそこない

●最初の半荘からでも牌飲するのも日常茶飯

●ラスト一局、絶望的な点差からの牌飲で逆転(三國さんが)

●トップでも余裕での牌飲

●一回の牌飲で三牌の踊り喰いに見える

●カンチャン待ちが特技

●牌を飲むだけで相手が泣いて謝った、「なにすんね」と言う人も

●ツモが良くても納得いかなければツモ神様を疑ってかかった

●あまりに牌を飲むすぎるからゲタ牌で闘牌

●そのゲタ牌でも牌飲

●卓上を一睨みしただけで牌が飲まれていく

●勝負の無い日でも1日2牌喰い

●牌を使わずに卓を飲み込もうとしたことも

●自分で飲み込んだ牌を自分のツモ番で使用

●半荘で138牌飲みなんてザラ、邪道喰いになってることも

●半荘をまわるよりも牌を飲み込むほうが早かった

●ノーレートのセットで牌飲

●あや付けを阻止しようとした北岡と、それを見守る菊多ともども牌を飲み込んだ

●観客のヤジに反論しながら牌飲

●グッと口を動かしただけで5牌飲み込んだ

●組の命運がかかってる勝負で牌飲したのは有名

●牌飲みが始まったきっかけは八角のいぶし銀

●花牌を楽々牌飲

●自分の名前にあやかって八萬を飲み込むというファンサービス

●八角の牌飲みにより2chの鯖を落とした









……そろそろ誰かに怒られそうなこのブログですが
今回はさすがにネタに走りすぎじゃねーの!という
感じでございます。どんだけ牌飲みって使ってれば
気が済むんだよアンタ。



しかし、津神の時とは違って結構さらさらと出てき
た辺りに八角さんのネタっぷりに驚愕するべきか、
それともただの2番煎じだったからなのか大いに考
えるところであります。





麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

北岡と菊多もろとものみこんだw
もうそれ麻雀勝負じゃねぇw

No title

138牌の意味が気になる

うん…w

八角さんは牌飲みだけじゃないよ!
まあ一番目立つネタだけどさ!
マジレスすると三國さんがあそこまで信頼してるってことは若い頃からずっと組に忠誠を誓っていた証拠だろうし、やっぱり義理人情に溢れた人ってのが強さの秘訣なんですかね(黒沢さん理論的に)

No title

>>北岡と菊多もろとものみこんだw
もうそれ麻雀勝負じゃねぇw


いつから麻雀勝負と錯覚していた。


>>138牌の意味が気になる

いやいやこれは、もう言い訳のしようがないんですが
まじわーさん普通に麻雀牌の数を書いたと思い込んで
いたらしいですよ実際。っていうか136の間違いです
すいません。本当に麻雀知っているんですか?と言いたく
なる始末でした。でもアレなんで直さない。生き恥は晒すに
限るわ(白目)


>>八角さんは牌飲みだけじゃないよ!
まあ一番目立つネタだけどさ


いや、…ハイ正直すまんかったとしか言いようがないわけですが
どうしてもそっちに(ネタに)走るたがる僕の野生が全ては元凶で
ございます。まぁノリノリだったんですが。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR