天牌についてアレコレ語るブログ 天牌の絵柄の変化を追っかけてみよう!

天牌の絵柄の変化を追っかけてみよう!




コメントの方で頂きました、天牌の絵の変換期という
のを調べてみたらどうでしょうか?という考察ネタを
貰ったので早速調べてみました。ということで今回は
やや画像多目でお届けします。



これがまた思ったよりも時間喰ったわけですが、調べ
ていく内にこういうのが基本的なものとしてあるんだ
なというのがまずわかりました。




それは……




初登場時は基本的になんか変



っていったらアレなんですが、大体にして初登場時の
形がそのまんま使われていくことはあんまし無いです。






これはちょっと極端な例かもしれませんが、初登場時
の北岡なんですが今と比べてみますとだいぶというか
原型が留めていないんじゃないの?ぐらい違って見え
ますよね。これがでも大体のキャラに当てはまるんで
ございます(遼ちゃんとか河野とか山田とかも何か初
登場時は今見ると変な感じでしたし)



まぁただ話数が続いていくと、その違和感が綺麗さっ
ぱり無くなっていくわけですが、そうなってきて始め
てキャラが固定化してきたんだなと感じます。





まずはそんな伝統的な前例を踏まえて、巻数をこなし
ていってどういう風にキャラが描かれていくのかが進
化していってるのかを見てまいりましょう。









まずは単行本一巻からですが、いやはや見て分かる通
りに全然別物ですよね誰も彼も。個人的には「てっぺん」
辺りの画風が色濃く出ていると思っているんですが、
ここら辺りは割合アッサリと抜け出してしまいます。







4巻辺りの描写ですが、もうなんか見慣れた感じの画風
になっていってる気がします。というのも一番初めの頃
の瞬ちゃんの丸髪風が、今のボサボサちょいツンツン髪
になってるところがキャラデザの確定化が出来ている部
分だとも思うんですが。



って瞬ちゃんばかり見てってもアレなんで黒沢さん辺り
を見ていようかと思うんですが…








あんまり変わって……ない?




ってこともないんですが(ちなみに単行本の2巻参照)
なんだかおっさん臭がちょっと強そうな感じがします
が大元はやっぱりあんまり変化ないと思います。とい
うよりも入星さんの方が全然変わっていないのが吃驚
ではあるが。





でも11巻辺りの黒沢さんを見るとやっぱ違うなと思
っちゃいますけどね。どこがって言えば全体的にスタ
イリッシュになってきてるのと(あと病気が進行してい
るのでやや体悪そうな感じが強いが)


帽子のつばが伸びすぎなのが。




まぁこれは天牌の7不思議でもあり、どこをどうやっ
たら帽子のつばだけ伸びていくんだとかそういうのは
考えるだけ無意味なんで省きますが、キャラデザが進
行していくなかで帽子とか髪の毛とかだいぶ変わって
いくのとかも一つの特徴ではないかと。



キャラによるんですが頭のデコがどんどん砂漠化が進
んでいく奴とかいますからね。それもまた絵の変化で
ございますよ。





こちらは19巻の一ページですが、この辺でもう完全
にメイン勢はデザインが固定してます。上の画像だけ
だと瞬とかしか分からんわけですが、よっちんも遼ち
ゃんもあぁ…このデザインねと納得できる形になって
おります。



んでこれがしばら~く続いた後、如何にもデザイン変
わったなっていうのが第2次赤坂から京都戦辺りでし
ょうか?明らかにデザインが見て変化が分かります。













メインどころを載せてみましたが、上のと比べて一目
瞭然で違ってきてると言うのがわかると思われます。
線がだいぶ太くなった?







ちなみにメインだけじゃあれなんで津神さんでも見比
べてみますが、これが新宿での対決の時に対して……








こっちは第2次赤坂決戦中なんですが、だいぶ津神さん
ふっくらしてきたというか、デザインもなんですが性格
もなんだか傲岸不屈なのが滲み出過ぎちゃってるのが、
反映されている様な気がしますねえ。




というように第2次赤坂以降から今に至るまでのデザイ
ンに定着していった感があります。まとめるとこんなん
でしょうか。





◎初期(単行本1・2巻辺り。色々とまだ固まっていない時期)



◎固定化(4巻辺りで固まって、それ以降ぐらいにはほぼデザイン
         が固定されて、しばらくはちょい変化はあるもののほぼ
         キャラデザは固定されている)


◎変換期(50巻過ぎぐらいには絵柄が全体的に変化されている。
         如実に出て見えるのは第2次赤坂・京都ぐらいから)





と言う感じで天牌の長い歴史の中でもこういう絵の変化
なんていうのもあるんだなと思ってみたり。とはいえ私
なんていうズブの素人判断ですから、もっと細かい変化
や絵の違いなんて当然あると思っているので、興味があ
るかたは是非ともじっくりと過去のお話と現在とで見比
べてみて頂きたいところです。







と、ここまで散々書いておいてまだ続けて書こうとして
るんですが、この天牌の中でキャラデザが劇的に変化し
ていった人物がいたりします。






それは…






この子だったりします。



初登場時がモブもいいところなんですが、何気によっちんに
まつわるお話ではちょこちょこ出てくるんで、準レギュラー
もいいところなんですが、そのキャラデザの変貌っぷりが、
とんでも凄いです。





単行本4巻。おぉ!モブっぽいのから何かメインっぽいのに
変わったぞ。恐らく劇中で一番しっかり描かれてた時代。







単行本10巻。あれ?だいぶ何か違くね?帽子取ったから
なんなのかわからんが、こういう感じだっけ?という印象に。








単行本32巻。なんだかまたメインヒロインチックになって
いるんですが……登場はこのときだけで、あとはまたしばら
く出番がありませんでした。それにしても髪伸びたねー。
(一応劇中で10巻の頃から一年は経過しているはずなもんで)








単行本52巻。………、えと。




誰 で す か こ の 人 は 




※同一人物です。







それまでのメインっぽかったデザインはどこに…といった
感じなんですが、どうやら天牌のデザインの変化を見るに
は、田浦さん家の静香ちゃんを見てれば事足りるような気
がしてきたよ私は。



天牌 52 (ニチブンコミックス)天牌 52 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

変化

北岡は、初登場時に寝癖付きすぎですね。
あと、巻を追うことに山田の鼻はでかくなり、
八角さんのオデコが…

12巻で三國さんが煙草吸いながら歩いているシーンがありますが、
凄く目付きが悪かったのが印象に残っています。
何ページまでかは覚えてないけれど、ゆかとすれ違う場面だったかな?

お疲れ様でした〜。
なんか色々とスッキリできて嬉しかったです。
ひょんな申し出をしっかりこなしてくれて本当にありがとうございました!

No title

>>北岡は、初登場時に寝癖付きすぎですね。
あと、巻を追うことに山田の鼻はでかくなり、
八角さんのオデコが…


天牌七不思議の一つですな。津神と北岡も話が進むに
つれてデコが広がっていきますし、何かしらの超常現象が
発生しているかと。


>>お疲れ様でした〜。
なんか色々とスッキリできて嬉しかったです。
ひょんな申し出をしっかりこなしてくれて本当にありがとうございました!


いえいえ、こちらこそネタ提供ありがとうございました。
とはいえ最初に絵柄の変化で真っ先に思いついたのが
誰よりも静香ちゃんだった私は業が深いですが。

またネタ提供、その他ご意見お待ちしております。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR