天牌についてアレコレ語るブログ 怪我や代償で何かを失った場合における各々の影響と生き方

怪我や代償で何かを失った場合における各々の影響と生き方




ってことで散々本編でも挙げられている事情なわけ
でございますが、色々と他作品も比べての検証とい
ってみようかと思います。



そうはいっても私のような俄かファンではせいぜい
他作品と言っても「あぶれもん」「てっぺん」「麻
雀蜃気楼」とか位のもんでしかないので、あの作品
の知らねーの?プゲラってなっても致し方ないんですが、
まぁそこはご了承下さいませ。






・よっちんのケース



怪我等で麻雀に支障が出るってのを聞いた時に真っ先
に思いついたのが、学生選手権決勝でのよっちんでし
た。だっておもいっきり指折られているんだもん。



正直瞬ちゃんの爪剥がされなんかよりも格段にヤバイ
状態だと思うんですが、やっぱりこんな激痛の最中で
すと判断力も鈍るってもんで、劇中何度か失敗をして
いる場面が出てきます。




まぁこれは正直こうなってしまうのは明らかだと思う
んですが、その指がまだ治りきらない内によっちんが
麻雀打ってるのってせいぜい正也君ぐらいなもんです。
しかも圧勝。



正也の強さがどんなもんかっていう所で、圧勝出来ち
ゃうのも疑問なところなんですが、闇堕ち一歩手前で
指が完治していないだろうよっちんを狙ってやってる
正也君なんて大したことないと思ったほうが無難であ
ろうか。あんまし参考にはならんケースだなぁ。





・遼ちゃんとか田岡とかのケース


知ってのとおり遼ちゃんは雪山に埋められた時の凍傷
が元で指を何本か持ってかれているんですが、これが
「てっぺん」における田岡と類似するケースになって
おります(麻雀が原因で体の一部を失う)



ただ、遼ちゃんの場合は指がなくなったことによって
(主に右手の親指だが)指運が働かなくなり、匿って
貰った先のチンピラさん達に麻雀で全く勝てなくなっ
たわけですが、それが逆に左手で打つと言う新たな発
見を見つけたことにより、強さが増したと言うケース
でございます。




でも「てっぺん」の田岡はちょっと違います。





片腕を切り落とされたことによって、より強さが増し
ていってるのは同じなんですが、別に新たな発見なん
てしちゃーいないです。単純に己の甘さが招いたミス
によって失ったことを経験として、それから鋭さが増
していったととるべきなので、体には別に何の異変も
ございません。




これで思ったのは怪我や病気等と違って、完全に失う
というのは全くの別物だと言うことです。怪我とかは
しばらくすれば治るけど、失ったものは絶対に戻って
こないですよね。ないものはもう無いんですから。




その無くなったものが麻雀に支障をきたすものかどう
かってのは人によりけりでしょうけど(例えば菊多なん
かも左脳の機能を失ってるし)普通だったら絶対に麻雀
なんか打ってられる状態じゃないだろうに、こいつらの
生命力には驚くばかりでございます。





・黒沢さんとか武士とかのケース


しかし中には怪我とかそんなもんじゃあ済まない、死へ
の道のり一直線だった奴等も存在します。黒沢さんとか
吐血するレベルなのに麻雀打ってる場合では本当はない
んですよと言いたいところですが、こちらの場合は体に
異常出まくりなんですがそれでもなんとか打っていられ
るどころか、はっきり言って強くなってます。



黒沢さんも劇中で蝋燭の炎が燃え尽きるその寸前みたい
なことをいってますが、額面どおりにそう受け取るしか
ないかなと思います。だって体死にそうであんだけの強
さ発揮出来る理由が見当たらないもの。



ただ、黒沢さんだから出来たことっていうのもあるんで
しょうけど、そうなってくるとどれだけの精神力を持っ
て天狗の時に挑んできたのかが伺えます。まぁこれが人
生で最後の勝負って言われたら、否が応でも答えたくは
あるわなぁ。







んでこちらは「あぶれもん」での武士兄さんなんですが、
こっちは完全に薬中で命燃やしつくしております。黒沢
さんのとはだいぶ違うと言えばそうなんですが、自分の
命を差し出しても勝負に挑む様は、劇中での強キャラの
帝王を退けるぐらいでした。








ということで色々と出してみましたが、まぁ結論として
怪我や病気はやっぱ影響出るけど治りはするよね。それ
よりも体の一部を失うとかだと、下手すればずっと影響
が出るかもしれないし、出ないかもしれない。でも中に
はそのハンデと上手い事付き合っていく奴等もいるって
ことですし、仕舞いには命燃焼させる人もいるわけです。









だから……











甘 え た 事 を 言 う な や










っていうオチでした。




天牌 15 (ニチブンコミックス)天牌 15 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

負け続けて…

なにかと屁理屈でゴネる津神は情けない。
何が起きても動じなかった頃とは偉い違いですね。

余裕無さすぎの姿が笑えるwww
あの河野でさえ、折られた指のせいにはしなかったのに…

津神の生命線は大丈夫でしょうか?

それでも僕は津神が好き(笑)

新しい考察

と言ってもある意味誰にでもできそうですが。
天牌の絵の転換期みたいな物を明確にして行こう、的な感じのはどうでしょうか?
何処となく度々描き方が変化して行ってる気がしますので…。

Re: 新しい考察

このままガミツーさんが更に甘いことを言うようなら
鉄拳制裁も構わない感じですが、それにしたって津神が
まさかこんなに愛されキャラになるなんて本気で夢にも
思わなかったところです。



> 天牌の絵の転換期みたいな物を明確にして行こう、的な感じのはどうでしょうか?
> 何処となく度々描き方が変化して行ってる気がしますので…。


ってことで新しい考察ネタありがとうございます。
私はこうやって生かされていっている。

ちなみに絵の転換期ですが取り上げてみようと思ってます。
やっぱりメイン勢は所々変わってっているのがあるので
そこをご覧頂ければと、中にはスゲーぶっとんだキャラも
いるのをお伝えしておきます。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR