天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第752話「傷」

今週の天牌 第752話「傷」


「奥寺さんよぉ お宅も気づいてっだろ」
「この俺の微妙な感覚のズレは
 何なんだろうな……」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。





さて、今週も当然津神さんの過去のお話が
継続中なわけですが、まだまだ終わりが見
えて来ないところを見るとガチで単行本の
一冊分(つまり10話ぐらいか)ぐらい使
ってやりそうな気がしております。





…そうなったら単行本の表紙が津神でもイイのよ。






楽勝かと思われた津神の復帰戦だったわけで
すが、突如何の前触れもなく役満放銃という
さっきまでの自尊心に満ちていた津神さんは
どこいっちゃったんだろう?という状況が前
回までだったんですが、今回はまさに転がる
坂を滑り落ちる、ローリングストーン津神の
誕生でした。



にしても面前の緑一色ってなかなかないと思
うんですが、これは津神さんの不運が招いた
ものなのか、それともアガった奴が割りと凄
かったのか、なんとも言えん限りです。







ってことで茫然自失している津神さんの表現
が極まって津神神話の崩壊とか
言っているんですが、前回の天下の津神ツモ
といい今回といい、アンタどんだけ神格化さ
れているんですか?といったところです。


まぁ初登場時の時は盛岡さんが「化けモンみ
たいな」とか言うてましたから、あながち伝
説扱いされるのもしゃーないのかもしれませ
んが、それにしたって持ち上げすぎである。



ところでこの背景の塔が崩壊するシーンはな
んだか以前菊多が言っていたバベルの塔に似
ているのが、まるであの時こうなるのが予測
出来ていたかのようで菊多スゲェェになります。







ということで津神さんトップ目だったけど、
トンじゃいました。そして俄かにギャラリー
だったり同卓している人達が揃って「津神って
もう落ち目じゃね?プゲラ」とまで疑うように
なり、最後の一戦が思いっきり暗雲立ち込め
ているわけですが、まぁこっから大体予想通
りに裏目ヒキーになって参ります。








ドラが南で丁度テンパったところなんですが
ここでローリングしてドラを抱えるか、それ
とも素直にテンパイ取っておくかってとこで
津神さんテンパイ取るんですが…








(ノ∀`)アチャー モロ裏目




とでも言われそうですが早速次巡にドラを持
ってくる辺り割とどうしようもないです。し
かも対面さんがその後南を切ってくるわけで
津神としては討ち取れたんじゃないかと疑心
暗鬼になっちゃいます。まぁ対面のあの手だ
ったら普通に南切っているでしょうけど。








しかしこれだけじゃ終わらない。その後、仮
テンのままさくっとアガリ牌を引いたにも関
わらず、高目追求のフリテンリーチまで敢行
しちゃいます。なんでツモのみとはいえ素直
にアガっとかないのか。しかも裏目引いたば
っかりなのに。



ここのアンテナがだいぶズレちゃってるのが
もう既に津神さんが地獄の穴に一直線してい
るような感じです。似たようなので黒沢さん
もどんぞこに堕ちた時に裏目連発している時
の打牌はまさにこんな感じで、傍から見たら
何やってんのよ!っていう具合でしたから。







挙句にはリーチ一発目が2萬で、仮にドラと
のバッタだった場合、ツモれてもいたという
どうしようもねー感じに。最後はその2萬を
鳴かれての3索喰い取られてのツモられ終了
でございましたとさ。







ってことでなんやかんやあった対局でしたが












津神、小勝ちで終了





あ、でも一応は勝っているんじゃんと言えば
聞こえはいいですが、レートの高さを考慮す
ると200万勝ちってどうなのよって感じな
わけでして、唯一まだ残っていた運の残りカ
スでこの結果に終わったような気がしてなり
ません。



おかげで津神と奥寺さんの間に気まず~い空
気が流れ始めているんですが、とはいえ一応
勝ちはしたので組としては邪険に扱うことは
まだ出来ないんだろうなとは思いますが、こ
の一局で奥寺さんの津神に対しての不安指数
はもう振り切っちゃったと思います。


まぁ後は奥寺さんが津神が転げていく様をど
うしていくかですが、結末があれなんでやっ
ぱりどっかで見捨てちゃうんだろうなとは思
っちゃいます。







そして津神さんはこの調子の悪さの原因に思
いつくんですが……











いやいやいやいやいやいや

津神さん、それただの逆恨みですやん…







しかも確証ねーし!というかそもそも撃たれた
原因作ったのは、津神さんが菊多に手を出した
からでしょうに、ほんに困ったお人でございま
す。



ということで因果応報、慢心や油断はこうやっ
て後々返って来るんだぞ!といういい実例を津
神さんは実演してくれていますが、さてさて地
獄の蓋は開いたところで、この後はどのように
して真っ逆さまに落ちていくのやら。






天牌 (73) (ニチブンコミックス)天牌 (73) (ニチブンコミックス)
(2014/05/19)
来賀 友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

傷だけが理由でなく…

ひょっとしたら、今尚以て菊多の妨害電波が放たれている?
バベルの塔には吹きましたが、本当に菊多の怨念かも。
あっ、でも津神を撃ったのは壮だしなぁ。
津神は傷を気にしていましたし、あの一発が効いたのかなぁ。

しかし、5~6000万の儲けのはずが200万というオチになるとは…
しかも、よっちんに大三元振ったときと比べて表情に余裕ないですし。

自分で菊多を殺そうとしといて…

でも感覚のズレをしっかり不調と感じ取る冷静な自己分析が出来てるあたり、傲慢なだけの博徒ではないんだな、って気がします

遼のように怪我さえアドバンテージにするくらいの図太さをみせてくれ〜!

No title

自摸ってもフリテンリーチかけるなら最初から9s切ってればいいじゃんって話ですよね
それはそうとだんだん津神さんがかわいくて仕方なくなってきますねこれは

つがみんガンバ!
これに尽きるね( ̄▽ ̄)

天牌世界では傷が麻雀に影響するのはままあることだと思ってたけど当たり前のようにこの傷のせいかと思ってるあたりまさか博徒にとっての常識みたいなもんなのか……

No title

>>ひょっとしたら、今尚以て菊多の妨害電波が放たれている?
バベルの塔には吹きましたが、本当に菊多の怨念かも。
あっ、でも津神を撃ったのは壮だしなぁ。
津神は傷を気にしていましたし、あの一発が効いたのかなぁ。


正直あの二人の怨念を受けて…ってのがありそうですが
そもそも負けたのは津神の方なんで、怨みもクソもないですが。

しかし本当に余裕のない津神祭りですなぁ…


>>でも感覚のズレをしっかり不調と感じ取る冷静な自己分析が出来てるあたり、傲慢なだけの博徒ではないんだな、って気がします

遼のように怪我さえアドバンテージにするくらいの図太さをみせてくれ〜!


遼ちゃんも最初は指がないことで色々と苦汁を舐めましたが
あれに近い形を津神さんが取ること厳しそうだなぁと思うばかり。
だって時が立てば足の傷治るもんなぁ。



>>それはそうとだんだん津神さんがかわいくて仕方なくなってきますねこれは

>>つがみんガンバ!
これに尽きるね( ̄▽ ̄)


津神さんの愛されっぷりがたまらない事に…
いつの間にこんな愛されキャラになっちまったのか。


>>天牌世界では傷が麻雀に影響するのはままあることだと思ってたけど当たり前のようにこの傷のせいかと思ってるあたりまさか博徒にとっての常識みたいなもんなのか……

まぁよっちんも選手権決勝で指をやられてヒーヒー言ってましたし
神経を使うものにおいて、身体の異常又は怪我等は害を催す
ものと思って間違いないのかと。
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR