天牌についてアレコレ語るブログ 第三次赤坂天狗決戦について~その5:新満さんの落とし所にまつわる展開の妙味

第三次赤坂天狗決戦について~その5:新満さんの落とし所にまつわる展開の妙味


「勝とうが負けようが」
「これがほぼワシの最後のツモ」





さて、今回は新満さんの出番と行きたい所ですが、新満
さんと言うと本編では最初の天狗決戦以降は、出番自体
はちょくちょくあるんですが、あんまし本編と深くは関
わってはおらず、どっちかというと瞬ちゃんのアドバイ
ザー的な役割が多かったです。



それに加えて外伝でもたま~に出たりするので、存在自
体は忘れることなく、むしろ天牌世界における最強面子
の一人ですので、どこでガツっと関わってくるんだろう
と思ったんですが、いやはや約40巻ぐらいの時を経て
からとは思いませんでしたよ。







とはいえ実際には山田が津神打倒の為に弟子入りした事
から第三次天狗の面子に加わったも同然ですので、もう
ちょい前ぐらいから存在を匂わせてたんですが、それで
も大体が山田の修行の場面が差し込まれていたので、あ
んまし大きくは目立っていませんでした。



というか新満さんのありがたい教えを完全にブッチぎっ
た山田が悪いんですが。






でも新満さんの教えも、ちょっち高次元過ぎてて確かに
これで強くなれるのかどうかは果たしなく微妙なわけな
んですが。



しかし、新満さんが闘牌に本格参戦するのは良かったん
ですが、第三次天狗は正直始まる前から、山田対三國さ
んの対決の構図が出来上がっていましたし、加えて人数
あわせで入ったとはいえ、我らが主人公瞬ちゃんの存在
も外せないため、どーしても新満さんの立ち位置が微妙
なところでした。




正直天狗戦が始まった時に、新満さんが頭を取るって予
想した人は殆どいなかったと思いますし、対局中も余り
目立った部分っていうのはなかったです(それでも随所
でさすがと思わされるところが多々ありましたが)





というところで新満さんがこの対局を終えての落としど
ころってどうなるんだろうかと思いましたが







引退ということでケリが付きました






つまり最初っからこういう風になるように、上手い事展開
を持ってってたわけなんですよね。そりゃああんまし目立
ちもしないし、やる前から決着が見えてたようには映らな
いわけだわ。



更に言っちゃうと山田の弟子入りでさえ、この為の伏線だ
ったと思うと、上手いと言わざるをえない展開の運びだっ
たと思います。









正直新満さんの存在って言うのは黒沢さん以上の為、本編
ではジョーカー的な(外伝でもそうだけど)位置づけなわ
けですよ。でも最初の天狗決戦で本編における役割(世代
交代的な)っていうのは成しえている為、この後どうする
の?っていうのがあったと思うんですが、いやはや上手い
ところに落ち着いたもんだと思います。




天牌はこんな感じに上手い事伏線を消化して、無理のない
展開に持っていくってのが如実に出ている一連の流れだっ
たと感じます。







ただ、いつの間にか彫刻作りが終わっていたのかが気にな
る部分ではありますが、そこは野暮でございましょうか。




しかし、なんだかんだでまたひょっこりと普通に打ってい
そうな気もする辺り(遊びでな)新満さんの立ち位置って
のはそういうところかなとは思いますが。




天牌(69) (ニチブンコミックス)天牌(69) (ニチブンコミックス)
(2013/08/09)
来賀友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR