天牌についてアレコレ語るブログ 第三次赤坂天狗決戦について~その4:三國さんの期待したもの

第三次赤坂天狗決戦について~その4:三國さんの期待したもの


「男の人生を色々と左右させかねない戦いだ」




本編での急激な山田急成長が気になるところなんですが、
こちらの方ではまだまだ赤坂天狗の方にスポットを。んで
とうとうメインバッターの三國さんの天狗での振る舞いに
ついて書こうと思うんですが、どうにもやっぱり対山田が
主軸になってしまうのがなんとも。







まず始めに、天狗が途中まで進行していて一番気になった
のが、なんと言っても三國さんが山田に負けたら黒流の賭
場の全権を譲るということでした。最初これを見た時は間
違いなく何かしらの伏線であり、ひょっとしたら三國さん
の負けフラグに繋がってくるんじゃねえの?といったとこ
ろでした。



とはいえこの事が判明するまで正直三國さんの負けフラグ
なんてーものは欠片も存在しなかったんですが(逆に山田
のかませ負けフラグばっかりだったし)こんなんが出たば
っかりに不安要素が急激に高くなったもんですが。






んなこたぁーなかった





結局最後はリーチせずの、ツモるか山田からの直撃でないと
捲くれないという状況でありながら、平然とアガりましたか
ら、やっぱり三國さんとしてはどうやっても山田に負ける気
はなかったんだと感じます。













こういうところを見ていくと、山田には自分を打ち勝って欲し
いという期待よりも、ただ単に間違った方向に全力疾走してい
る部下を正す為に行っていると見た方が分かりやすいと思うん
です。




八角さんもそうだったけど黒流の培ってきたモノに対する誇り
は人一倍高いと思うから、表情には出てなかっただろうけど実
際内心では激怒だったと思うんです。






この裏拳が物語っているかと





あんまし暴力場面とかない黒流会の面々の中で、非常にインパ
クトのある裏拳だと思います。つか普通に痛そうだし。




だもんで山田から名指しで対局の指名をされた時に、一連の落と
しどころを考えたと思うんです。負ける気はないけど山田も色々
と覚悟して挑むのであろうから、それに見合った報酬を考えてい
るわけですが、それにしても対局中の山田に対する扱いときたら







え?お前がアガれたの脇のおかげじゃん!な目だったり
(とは実際言ってません)








基本的に山田の攻めに対して全ツだったり
(あんまし回ってない)








新満さんの親流しのために山田に犠打してみたり
(本人は見逃しますが)







非常に扱いが悪いです。悪いというかこれはもう、格下相
手に対する行いだと思ってもいいぐらいなんですけどね。
しかし、他の瞬ちゃんとか新満さんに対しては全然違った
りしています。中でも瞬ちゃんに対してはこの対局を通し
て一番期待を込めているのが見え隠れしております。







とはいえ大体説教祭りなんですが、そこらへんに関しては
瞬ちゃんの時にでも。期待すればこそ心を鬼にして説教を
入れる三國さんが素敵であります。




ということで第三次天狗では三國さんの中では、山田を正
しい方向に戻すのと、瞬ちゃんの活躍に期待するっていう
のがテーマだったのかと思います。そしてそれを掲げた上
で勝っちゃうんですから大したもんです。








この山田改心の流れまでが全て、三國さんの思惑通りだとし
たら、なんて恐ろしい人なんだ三國健次郎ってなるんですが
実際には新満さんが助け舟を出したから、山田も踏みとどま
ったってのがあるので(ひょっとしたらしてなくても何かし
ら理由つけてたかもしれんが)色々と結果オーライだったの
かもしれんが




三國健次郎の奥の深さはまだまだありそうです。




天牌(70) (ニチブンコミックス)天牌(70) (ニチブンコミックス)
(2013/10/19)
来賀友志

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
正直冷静じゃなかったわ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR