天牌についてアレコレ語るブログ 天牌から学ぶトンデモ演出のあり方~その2

天牌から学ぶトンデモ演出のあり方~その2





さて、またしても更新ぶっぱなすわけですが、今回はトン
デモ演出の続投です。当然これを選出するにあたって毎回
天牌を読み返しているわけですが、トンデモ演出を踏まえ
て改めて読み返してみると、いやいやなかなか新鮮な発見
があったりするわなぁと読んでて思った所です。



そんな今回は地味なんだか派手なんだか分からんが、3歩
ぐらい引いてみると、やっぱりトンデモねーと言いたくな
るような演出を独断と偏見で集めてみました。






その① 入星さんのほんのお遊びって

黒沢さんの最終戦の権利を賭けて、瞬ちゃんに8枚のうち
4枚あるマンズを引いてみろと申し立てるが、実はその中
はマンズは一枚だけだったが、見事瞬ちゃんがマンズを引
いてきてしまうことに。



実際にやってみたら分かると思うんですけど、そうそう引
けませんよね。普通に2分の一だってアレなのに。それを
易々と引いてしまう瞬ちゃんに戦慄が走るわけですが、地
味な部分ではあるもののやっぱり恐ろしい演出です。


しかし入星さん、瞬ちゃんが外していたらどうしていたん
だろうか?もう一回やっていたのか、それともどっかでネ
タばらししていたのか。




その② 天狗決戦にて

天狗決戦東2局目のシーン。卓上に台風が落ちてきて、瞬ち
ゃんの打牌を囀る場面というか、心象風景。




注:これは麻雀打ってるシーンですよ。



度々出てくる闘牌時の心象風景シーンですが、東2局からこの
調子ですから後々どうなってくるんじゃい?と思ったんですが
割かし普通だったりするのがアリ?と思ったり。まぁ過剰にや
られ過ぎても困りますけど。




その③ 天狗決戦にてその②

天狗決戦東3局目、黒沢さんが死んでしまっていた手を
復活させて、その上当たり牌を止めてのリーチに対して
の入星さんの談が、牌の上下で天国と地獄を誰もが味わ
っているとのこと。




注:だからこれは麻雀打ってるシーンです。



見開きでこの構図なんですが、絵だけ見てみると果てしなく
シュールであります。それにしてもこの場面はどこのラスト
バトルであろうか。





その④ 三國さんが打っている部屋に入ったら

三國さんの闘牌が見れるとの事で、御呼ばれした瞬ちゃん
が、向かった先の部屋の襖を開いた瞬間の場面。




いやぁー氷の打牌はどこへいっても魅せてくれるなぁ(ト
ンデモ演出として)A級クラスになると、こうやって自然
の力も操れるという現われになっているのかと、本気で考
察したくなるところです。


ちなみに余談ですが、瞬ちゃんの燃える打牌が今回のに載
っていないのは、卓上を焦がすほどの燃える打牌ではなか
ったため、演出不足として選考から漏れました。どうせな
ら焦がすほどの打牌をしてもらいたいもんだったぜよ。





その⑤ 進撃のなんちゃらでしょうか…

渋谷で菊多と瞬ちゃんを交えてのセットを行った時に、最終
4回戦目でのオーラスの場面。点差はほぼないものの、どう
しても超えれなさそうな相手に思えての、八角さんの心象風
景。



デ・・・デカイ!八角さんの中でのこの二人の評価が余りに
もデカくてびびった。まぁ本編でも強キャラの二人ですから
必然といえば必然ですが。



これもシュールな光景だよなぁと思いつつ、菊多辺りが本当に
怪物っぽくてなんだか似合っているんだか何だか。





その⑥ 伊藤…後ろ!後ろ~!

赤坂の一件ですっかり自信喪失のよっちんが、波城開催の賭場
で打っている時のシーン。絶好の形でリーチするものの、なぜ
か後ろに瞬ちゃんの気配を感じたと思ったら敵の当り牌だった。




正直この画像だけだと分かりづらいんですが、とにかくよっちん
の怯えっぷりが半端ないことになっています。そしてなぜ瞬ちゃ
んに後ろを取られているのが怯えになるのか、色々と含みのある
心象風景でございますわ。


にしてもこの時の瞬ちゃんの見下し目線が凄いことに。つまりよ
っちんの頭の中では、彼はこういう目つきで見ているって事にな
るわけですな。





その⑦ 卓に座った瞬間に

津神さんが遼ちゃんの店で初めて同卓した時の瞬間。今まで
そういう風に書かれることはあったけど、実際に本当に威圧
の風が吹くもんなんだと思わされる場面。




遼ちゃんも前々から俺とタメの勝負か、それ以上のことが出
来る奴と座った時には体に電流が走るんだよ!と言ってまし
たが、電流以上の光景になるとか。なんだよ本当に風が吹く
って。


やっぱり天牌雀士には自然を操る能力があるのかと、悩まさ
れる場面でございました。








そしてこれでも終わらぬのが天牌の凄いところか。これでよう
やく半分を超えたといったところなんです。ってことでまだま
だ続くよってことで締めますが、今年中に果たして終わるんだ
ろうか、ちょっと不安になってきた私でした。





天牌 33 (ニチブンコミックス)天牌 33 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る



麻雀 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

演出なのにごちゃごちゃうっさいわ
プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR