天牌についてアレコレ語るブログ 波城メインで選ぶ名場面の数々

波城メインで選ぶ名場面の数々





黒流会の二人をアゲるんだったら当然こっちもだよな!と
いうことで波城の二人というか、現状二人して波城組を抜
けているという数奇な二人、北岡と菊多の組み合わせ等で
名場面を拾ってまいりました。






「手牌の独住」より


って書いているそばから菊多&三國の組み合わせでありま
すが、渋谷戦での兄弟対決の始まるその瞬間のこの二人の
やり取り。とても兄弟のような会話じゃなく、完全好敵手
同士のやり取りですわ。


しかしこの戦うというか、麻雀を打つしか生きる道が無い
とまでほぼ言い切ってしまうのが、この世界の最前線で戦
っている人の言葉の重みがあって良さげです。




「博徒としての才覚」より


何ゆえ主が従者に打たねばならない、と北岡に言い切った
場面後での北岡の維持というからしいやり取り。完全に格
下扱いされて普通はもうちょいひねくれても良いもんなん
ですが、そこは北岡先生大したそぶりも見せませんでした
よ。


でもこの北岡に打ち込むのはチームとしては非常に全うな
答えでして、これで北岡もラス脱出のアガリになるわけだ
から、北岡先生合理的でありました。まぁ後々実は格付け
を決められていたのを、やっぱり気にしていた風はありま
したが。




「幻妖と呼ばれし男」より


ザ・テレパシー。というかなんで相手の言葉が分かるのか
まったくもって分からんわけですが、菊多の強い思考が嫌で
も北岡に突き刺さったということなんでしょうが、それだけ
ならともかく手まで完全に読んでるから末恐ろしい。


この場面、ギャラリーの面々の反応もいちいち面白い。まぁ
確かに役ツモしているのにそれを崩すって言うのは何かしら
おかしいって思うよなぁ。でも最初は僕は北岡が3筒差し込
むもんだとばかり思ってましたが。




「卓上の夜陰」より


最後は北岡のこの一言。もう完全に勝負の行方は三國さんか
菊多のどっちかがアガるもんだと、誰もが思っていたところ
に北岡が参戦してのテンパイ入れてのこの心境です。




しかし今回といい前回といい、完全に渋谷決戦大プッシュとい
う形になっていますが、しょうがねーじゃねぇかその時の面々
が揃いも揃って人気投票上位なんだからよー!と言い訳してみ
たりします。


ということで投票もいよいよ後10日間を残すことになりました
が、さて最終的な結果はどうなっちまうのか。まだまだ見逃せ
ませんですぞ(結局宣伝オツ)






天牌 48巻 (ニチブンコミックス)天牌 48巻 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る




麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR