天牌についてアレコレ語るブログ 天牌名台詞集:20~21巻まで

天牌名台詞集:20~21巻まで

まとめてドカンと行こうと思ったら、まとめられずに
小出しでいくとなった今日この頃です。ということで
20・21巻から普通に名台詞を抜粋です。しかし、
改めて見返すと長野の時の濃ぃ面子ったらありゃしな
い。





やはり天牌は名台詞の宝庫やでぇー!






「俺はいま…やっと自分が信じられる」

第20巻~「己への信頼」より




「色んな意味で皆瀬戸際ってか」
「俺の大嫌れぇな言葉だけどな」


第20巻~「生への執着」より




「伊藤よテメエなら7萬切りんとこで追っかけリーチってか」

第20巻~「嫌な予感」より



「まぁ所詮出来の悪い奴らはそんな狭っ苦しい
 レール付きの世界でしか生きられないってことだ」


第20巻~「出来の悪い奴ら」より



「今の奴の勢いは6000オールを阻止すんのがやっとってことかよ」

第21巻~「訳ありの二人」より



「参考って言うより驚かされることばかりだぜ」

第21巻~「アガリ番」より



「たぶん8枚目の4-7萬を引き入れた
 テンパイの勢いを殺したくなかった」


第21巻~「2分の1の確立」より



「1回のトップラスで70~80は変わるとしても
 すでに先頭から10馬身は離されちまってる」
「しかも競馬と違うのはゲートを出た途端全員が目一杯に鞭を
 振るいまくっているところ 脚をあます余裕などありゃしねえ」


第21巻~「呼び込んだ紛れ」より




「ダンラスからの満貫より紛れが大切ってこともあっからよぉ」

第21巻~「呼び込んだ紛れ」より




「分かっちゃいねえなぁ麻雀ってのをよ」
「俺の命を込めたアガラスの気持ちが牌に伝わんなきゃ
 今日を限りに麻雀やめてもいいぜ」


第21巻~「再チャンス」より






次回くらいで長野分がのっているところまでいけそう
ではありますが、長野も終盤辺りが熱いのでなんとも
いえない限り。それにしてもこっから北岡の占有率が
上がってくるのがなんとも。


天牌 21巻 (ニチブンコミックス)天牌 21巻 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る




麻雀 ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

北岡、本編で初の対局

決着はもう少し先の巻になりますが、
この対局では北岡が一番印象に残っています。

ミラクルワールド

「12000オールになっちゃったね」

「俺、こういうの一番嫌いなんだよね(ギラッ)」

かなり中身の濃い対局だったわけですが、この時点で、

★ラスト三回までエネルギーを温存していた北岡

★ある程度真剣に打っていた遼

どちらが上だったのでしょうか。
遼が『前半飛ばした為に後半は感覚が鈍った』というならば、
いくらか救いがありますが。

Re: 北岡、本編で初の対局

> 決着はもう少し先の巻になりますが、
> この対局では北岡が一番印象に残っています。
>
> ミラクルワールド
>
> 「12000オールになっちゃったね」
>
> 「俺、こういうの一番嫌いなんだよね(ギラッ)」


長野は北岡語録だけでも戦える!
と言わんばかりに北岡が初登場の割には
これでもかと存在をアピってくるのがありました。
それがあるからこその今の地位なんでしょうけど



> かなり中身の濃い対局だったわけですが、この時点で、
>
> ★ラスト三回までエネルギーを温存していた北岡
>
> ★ある程度真剣に打っていた遼
>
> どちらが上だったのでしょうか。


最初から本気出して北岡が打ってたら、多分圧勝して
いたかどうかだったと思う長野闘牌。でもその後の展
開だと、どうも北岡と遼がセットで出てくる機会が多い
ため、現状実際どっちが上よってのはなんとも言えないところかと。



プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
ひとつ、ふたつ、みっつ。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR