天牌についてアレコレ語るブログ 四川死闘牌について~その3:氷の打牌から見る天牌の必殺技検証

四川死闘牌について~その3:氷の打牌から見る天牌の必殺技検証


「フッ まさに氷の打牌だな」






思えばこの四川が三國さんのデビュー戦だったわけで
ございますが、多分ここでの氷の打牌なんつーものが
出てこなければ三國さんがここまで支持されることも
なかったんじゃなかろうか?と思うほどに強烈で印象
の深い技でした。



まぁ必殺技とかいっちゃうとどこぞの某バトル漫画の
ようになっちゃうんでアレなんですが、そんな三國さん
の氷の打牌を筆頭に、天牌ではあたかも必殺技のように
繰り出す打牌だったり力が存在しています。ということ
で今日はそんなお話。あんまし四川関係ないけど許して。








●氷の打牌



ということで天牌至上でまるで技のような打ち方の代表格と
いったらこの打牌。つまるところ単純に危険牌をガシガシと
押し通すだけなんですが、同卓している人達からすれば余り
にも冷たすぎる打牌ということでこのネーミング。初出は
四川死闘牌からですが、一番炸裂した回数が多いのが渋谷戦。
そりゃあまぁ波城組と菊多相手に長々と打ってればそうなる
わな。



でも完全無欠ってわけでもなくたま~に捕まる時もあるのが
氷の打牌。そん時のうわっカッコ悪!感は異常。









●炎の打牌



三國さんのが氷の打牌ならこっちは見ている人を熱くさせる
炎の打牌だ。すいません、完全に私が命名しただけなんです
が、主人公が使うには非常に優れた演出だと思うんですが、
いかんせん天狗の時以来一向に出てこない有様。あれ?確か
瞬ちゃんの打牌って見ている人に暖かさをどうたらってお話
だったのではないかと?



・・・まぁいずれ出てくれると信じていますが、第3次天狗で
せっかく炎と氷の対決が出来ると思いきゃ全くそんなことには
ならなかった辺り、期待は薄いのでしょうか。でもいいと思う
んだけどなぁ~瞬ちゃんの炎の打牌。







●ミラクルワールド



北岡の果てしない大連荘のことなんですが、これまたやっぱ
一回こっきりの出番しかなかったわけでございます。でもね
私が思うには北岡君の特徴ってば、こういうミラクルワール
ド的な連荘じゃなくて、どんな悪勢からでも一発で自分の
流れに持っていっちゃうところだと思うんですよね。



とはいえ三國さんや瞬ちゃん辺りには軽く蹴散らされる辺り
まだまだなんだろうなぁとは思いますが。それにしてもミラ
クルワールドってとても言語化しづらいもんだよなぁ。








●無限の連荘



いや、それは技名でもなんでもないぞ。とはいえ津神さんを
表す特徴の一つといえば、この果て無き連荘がどうしても
挙がってしまうのは致し方ないことか。なんせ敗れるまでの
間のこの人のラス親の安定感といったらたまったものじゃあ
ありませんでしたから。津神ラス親の時点で皆敗北フラグって。



津神さんに関わってくる人達がどいつもこいつもこの人の連荘
を彷彿させてくる辺り(北岡やら菊多やら)偉大なる人だった
なぁといったところですが、まさかこれが仇になって敗北にな
るとは本人も思ってはいなかったでしょうが。








●ワザ少牌



いきなりグレードが落ちた!?ってこれ単なるあやつけの
為の小技であって、なんかスゲーとかいう類ではないよなぁ。
ぶっちゃげて誰でも出来るしな。







●寄せ麻雀



鳴海さん直伝の打ち方。鳴海さんもそうですが一応瞬ちゃん
も取得したっぽいんですが、如何せん大阪での時ぐらいしか
見せてもらった気がしないんで、炎の打牌同様に瞬ちゃんの
隠された技としてぐらいにしか今後も出る幕なさそう。



とはいえ瞬ちゃんはともかく、鳴海さんがまた再び出た時に
バリバリやってくれそうなんでそこに期待かなと。








●麻雀の到達点(天和)



四川でのオーラスで黒沢さんと入星さんが同時に天和と地和を
完成させた究極の完成形。というか未だにこれを超えるのって
ないんじゃないかってぐらいに完成されつくしているんですが
だからこそこれの類似のパターンが山のようにあるのが、なか
なかこの域にまでは達するってのがいかないんだろうなぁとは
思う次第です。



ただまぁ四川以降というか、黒沢さん以外でこれを達成させる
のが誰になるか?ってのがいくらか今後のキーワードにはなる
んじゃあないかと思いますが、まぁまだまだ先の話だよなぁと
思わざるをえないのが現状でしょうか。









ということで最後は無理くり四川でのことを結びつけて、締め
ようとしてみますが、改めて思ったのは氷の打牌以外本来は名称
すら存在していないのばっかりだったというところに、別に天牌
ってそういう必殺技ばっかり登場するような漫画じゃねーし!と
いう当たり前のことにブチ当たりました。そりゃそうだ。




でもこの他にも右脳だったり左指だったり感性だったり、多種
多様にまるで技のような打ち筋はいっくらでも出てきてるんで、
言語化するにはちょっと特殊なだけでやっぱり必殺技漫画でも
あるのやも知れません。キャラクターを表す記号としての技っ
ていうのは基本中の基本だと思いますしね。




そんなわけで参考になるんだかどうなんだかよくわからんまま
次回はちゃんと四川死闘牌について書こうと思います。ホンマやで。




天牌 19巻 (ニチブンコミックス)天牌 19巻 (ニチブンコミックス)
(2012/10/13)
来賀友志、嶺岸信明 他

商品詳細を見る





麻雀 ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
魔獣最後の顔芸か。

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR