天牌についてアレコレ語るブログ 今月の天牌外伝 第186話「どこで切る」

今月の天牌外伝 第186話「どこで切る」


「何を切るじゃなく どこで切る…」






※最新号の天牌外伝のネタバレがあります
単行本派の方は特にご注意下さい。
















さて、前回は準レギュラーの耕介にスポットが当たって
のお話でしたが、今回は通常通りに(まぁ前回もだが)
ゲストキャラ登場のいつもーの天牌外伝でございます。



今回はしがないサラリーマンの霜村さんという人が、いつ
もの雀荘「風天」からの闘牌シーンから始まるわけですが
オーラスでのクソ配牌に辞意するところからなんですが、
駄目配牌がみるみる育って、もしやと思った所を他からの
リーチであえなく何も出来ずに終わるって、どこの俺の
いつもの様子ですか?って感じです。



これみててあるあると思った人は僕と仲間入り。というか
長いこと打ってりゃあ駄目な時なんかてんで駄目だっていう
のなんかよく分かっているところだとは思いますが、脇の
若いの二人の勢いにってところが共感できる辺り、私もなん
だか非常に歳食ったなぁと思う次第です。



しかしそこは天牌外伝、ただ若いのが勢いあるだけではなく
ちゃんと勝っているのに負けている人に対してまで悪態を
付いてくるなどゲスの極みが出ております。徹底的にゲスい
奴はゲスく書く、それが天牌クオリティ(いや、そんなことは
ないんだけどね)



そんなところ、霜村さんは別卓での黒沢さんの闘牌を見てて
麻雀の衰えが歳のせいではなく、選ばれし者との違いという
割かーし諦め感がある答えを出すんですが、その後偶然にも
飲み屋で黒沢さんと同じ席になった霜村さんはさっきのと
同じ答えを黒沢さんに告げるんですが、黒沢さんはただし
自分はもっと大切なものを失っているからと答えます。







霜村さんは黒沢さんにあの若いのを懲らしめて欲しいと願う
んですが、じぶんでやったらいいと答え、そのための手助け
として卓を囲むことになるんですが、ここで本日のテーマの
"どこで切る"っていうお話になるんですが



ちょくちょく出てくることなんですが、天牌世界というかもう
この作品自体の麻雀観になるんですが、何切るとかの画一的な
ものに答えなんぞなく、状況と相手次第でいくらでも切る牌は
変わっていくのが至るところで明言されています。



それと同様にどこで切るかっての方が重要であり、これまた相手
や自分の状況次第で千差万別するものだし、黒沢さんはそこに
神経をすり減らしていると豪語しております。素晴らしいです。







ということで結局、ゲスい奴らはやっぱし許せない黒沢さんであり
一緒になって若い連中にリベンジに向かうわけですが、まぁここまで
お膳立てされていれば、そりゃあどっちが勝つかは目に見えている
わけでして、隆さんの姑息な(?)手も借りつつどうにかリベンジ
達成するのでした。



2ページに渡って黒沢さんが背後で「ここだ切れ!」って心の中で
叫ぶシーンは必見。霜村さんとのシンクロ具合が素晴らしい限りです。







やっぱり最後の締めは黒沢さんが!ってことで今回のありがたいお言葉を
述べてくれるんですが、若者達も手の平を返すように改心しちゃって
(正直オイオイって思いましたが)万々歳ってところですが、更にオチが
隆さんっていうのが、まぁお約束だわなぁ。




ということで今月も面白かった外伝ですが、来月も乞うご期待ですな。









番外。









・・・お、おう?






・・・実際に雀荘でやってみる方、やった方のお便りお待ちしてます(やらんやらん





天牌外伝(25) (ニチブンコミックス)天牌外伝(25) (ニチブンコミックス)
(2013/05/29)
来賀友志

商品詳細を見る





麻雀 ブログランキングへ


にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR