天牌についてアレコレ語るブログ 今週の天牌 第707話「どちらが強い」

今週の天牌 第707話「どちらが強い」


「あぁ四暗刻シャンテンの手牌を1つ鳴いて
 2000点に出来るかって…な」
「どうやっても点パネしちまってたんだが…」








※最新号の天牌のネタバレがあります
単行本派の方はご注意下さい。

















~前回までのあらすじ~

際どい点差のままオーラスを迎え、更には
相手方は待ちをばらしあいながらの不利な
条件の中、独特の感性でたどり着いた手から
一鳴きで純チャンのテンパイに持ってった瞬。


ここでツモれないようだともはや後がないが
引いてきたのは和了牌である⑦筒。でも皆様
感激するのはいいけどガン付けられてる位
には人を疑ってかかってもいいと思いますヨ?





いえいえ、それが天牌世界の真理です。

皆、牌を見ている時は子供のように無邪気に写る
ものですよ(意味深




さて、長いようで実際は全然短かったこの勝負で
ございましたが、結局ものの半荘一回で片が付き
瞬ちゃんは約束通りに解放されることになりました。






そして各々瞬ちゃんの麻雀に惚れ込みまして、あの
奥山でさえも最終的にはこんなん言う始末ですわ。
一応、重安を除いて一番食って掛かってたのは、この
人だったんですが、まぁなんというツンデレだこと。



しかし気の狂ったような条件といいましたが、個人的に
もっと出来る!もっと酷いのはいくらでもあるでぇーと
声を大にしていいたいところですが、野暮なんで自重し
ておきます。でもすっごい昔の話で恐縮なんですが、
某PS2で出ていた天牌のゲームでは、条件で誰にも
半荘一回の中でアガらせないとかいう、割と鬼畜なのが
あったのを僕は忘れていない。まぁそれを実際にやられ
ても困り者ですが。




にしても奥山のおっさんだけじゃなくて他の面々も凄い
手のひら返しっぷりがウケルわけなんですが、まさかの
代打ちフラグまで出てきて、よもやの展開もひょっと
したら見え隠れしてきたわけですが、そもそもここの
組ってのがあるんだとしたらどこの組なんでしょうね。



あの以前遼ちゃんを雪山にやった組とは恐らく別だとは
思いますが、まぁ普通に考えて新規で出てくるんでしょう
けど、過去の誰かしらと繋がりがあってもそれはそれで
面白いかも知れませんな。ところで瞬ちゃん雀荘出る時
こんなこと言ってますが





絶 対 コ イ ツ ま た 来 る ぞ


たった、立った!フラグが立ったよ。なんせこの男、かの
天三荘であれだけのことされながらも普通に麻雀打ってら
したからねえ。すぐにとは思いませんが、ぜってぇーいつ
かの時にひょっこりと打ってそうでありますが、その時は
本気で歓迎されかねないのが怖いところだぜよ。



例え危険とわかっていても瞬ちゃんの場合、打てればokという
ことでありますか。そうですね、わかります。








まぁそんなことは今更じゃないんでアレなんですが、本日の
フラグ第2段目なんですが、こいつらの兄弟が井河というこの
意味深な台詞なんですが、本当に血の繋がった兄弟とかって
ことではないんでしょうが、組同士での兄弟的なものだと推測
して良いとは思うんですが、なんだか最初は井河はこいつらに
追われているもんだと思ってたばかりに、若干あり?っと思って
しまったわけなんですが、だからこそあっちの雀荘で放逐して
られるんだとは思いましたよ。



う~む、まだまだ情報が少ないのでなんとも言えませんが、案外
ここの面々が揃って再登場するのは近いやもしれませんな。あと
本日のフラグ第3弾ですが、瞬ちゃんの爪の後遺症がどう出るか
が見ものです。明確に半年って期限が出てきちゃいましたし、そ
れまでまだ左手打法で頑張るんであろうか?まぁ言えるのは傷を
見せびらかすのだけは勘弁な!ってことで(絶対ありそう





一方こっちは本当にお久しぶりの北岡の場面になるわけですが、野島
さんとのひと時がなんだか天牌みたいじゃないわけですが、この苺を
育てているのが強さの秘訣でもなる…んだろ…うか?書いてて自分で
もどうかとは思ったんですが、本気でなんかありそうだから困ったも
んであります。



間髪いれずに次の日の夜にまた麻雀に誘われたという北岡ですが、そも
そもその時点でやっぱりキナ臭さ全快なわけですが、相変わらずの面々の
普通オーラがとても何か仕組んでいるようには見えてこないよなぁと思う
ばかりでございます。そして最後に






あ、フラグが立った







本日のフラグ4発目ですが、勿論フラグはフラグでも負けフラグの方だがな。
まぁ面々がまっったくと言っていいほど意に関してないのと、俺って今日は
絶好調なんて初っ端で思っちゃうのはどう考えても駄目パターンですよね。



ということで次号、北岡先生の崩れっぷりにこうご期待。




天牌(69) (ニチブンコミックス)天牌(69) (ニチブンコミックス)
(2013/08/09)
来賀友志

商品詳細を見る




麻雀 ブログランキングへ



にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まじわー

Author:まじわー

旧マジカルワイドの中の人。
誰もが熱ぅなっておるわ!

このページはリンクフリーです。

ご意見・ご要望・個人的に私に
伝えたいことがありましたら
メールフォームまでどうぞ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR